未来のワークスタイル メンタルトレーニング
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苦手な人との会話
誰でも、ズバリ痛いところをつかれる指摘をされると、ドキッとして、もしくは慌ててしまって、
「そんなことはない」
「間違っているのはそっちだ」
などと激しい口調で否定してしまいがちです。

その瞬間、会話は相手主導で進みます。


そうならないためには、相手が誤っているとか、自分が正しいとかはおいておき、
まず、一応相手の言っていることを認めておいて、
相手の攻撃的エネルギーを鎮火する必要があります。


営業の売り込み先、お客様からのクレーム、口うるさい上司もしくは部下との会話等々、
この手の会話はいろんな場面で見られます。


たとえば、まず、
「とおっしゃいますと?」
「なるほど」
「それは言えますね」
「ごもっともです」

などと言った具合に、一旦認めます。

そして、「○○ということですね」
「○○だから、△△ということですね」

と、相手の言葉を復唱して、認知していることを伝えます。


次に相手の言葉の中に自分の考えと共通することを見つけ、
「××の点では、私も同じです」といった具合に、
同じ視線に有ることを伝えます。

そしてこちらからの話をするときには、
「間違っているかもしれませんが、◇◇ということはありませんでしたか」
といった具合に、自分が誤っているかも知れない前提で話したりします。


ウマの合わない人とのコミュニケーションは大変でしょうが、
心の中で相手の幸せを祈りながら、このように試してみてください。

参考になれば幸いです。


案外あなたの苦手な相手は、あなたの一番の理解者かもしれませんよ。

私の大親友は、もともとお互い大の苦手だった者同志だったんですから。



⇒関連記事 [苦手な人の前での緊張をほぐす]
⇒関連記事 [人間関係で悩む人へ]
⇒関連記事 [生理的に嫌な人]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
ヤル気を高める
自分自身で仕事のやる気を高めるには、いくつかのコツがあります。


まずは、自分に何らかのご褒美を予定しておくこと。

ちょっとしたことでも報いがあると、人は頑張れるものなのです。


また、自分がやる仕事に一貫した意義があると、
少々の難題など「やりがい」として心はとらえることができます。

その仕事が、社会的に認められているなどもそうです。


また、自分が自分の仕事に好意を持てないと、
仕事が、「ねばならい」ことの積み重ねとして心はとらえます。

社会的に認められていたり、或いは社内での評価を得ていたりするとやる気が高まるのは、
それで自分の仕事に好意を持ちやすくなるからです。

自分に対して、自分自身で権威付けできるので、もっと頑張ろうと思えるのです。


他にもコツはありますが、仕事のやる気を他人任せにするのは危険です。

自分で自分をモチベートできるようになりましょう。

以前にお話した人が動く要因を、自分自身にも生かして下さい。

自分の進む道筋は、自分自身が開いていきましょう。



⇒関連記事 [「モチベーション」保ち続けるために]
⇒関連記事 [仕事のヤル気を取り戻す]
⇒関連記事 [高いエネルギーレベルのモチベーションを正しく生かして仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



ポジティブになるには
力任せに、意志を無理矢理コントロールして、ポジティブ・シンキングにもっていこうとすると、
真の自己の願いが何なのか見えなくなってしまいます。

そして、エゴが発する欲望を、自分が望むことなのだと勘違いすることになります。

こうならないように、根気よく古い思考の癖を手放していきましょう。


エゴが影響した思考の後ろには、同じような経験をした潜在的な記憶があり、
その時真の自己に対して、わかってあげられなかったことを真の自己に素直に謝り、
それなのに表層の自己の力になろうとしてくれていたことを感謝し、
「今」この瞬間に純粋な愛を送り、力をかしてくれるようにお願い
しましょう。


うまくいかないことがあっても、自分を責めてはいけません。

うまくいかなくても、真の自己は一生懸命力を貸してくれているのです。

それを思えば、真の自己のことが愛おしくなれるでしょう。

真の自己と深くつながり、内側の自己と意識的な自己の強力なタッグで
「発願⇒確信⇒受取」を進めていきましょう。

うまくいかない背景には、魂の波動が弱まっていたということが一因としてあるので、
真の自己と深く強く愛のエネルギーでつながり直して、
自分から流れ出していく愛の波動を強め
て下さい。


それが真に自分の望むことなのか、
それとも記憶に影響されたエゴのごり押しなのかわからないなら、
エゴが惑わして出してくる願いのような感情は、どこか重々しく、限定的で、
エネルギーは閉じていこうとし、喜びよりも執着が勝っていることを思い出して下さい。

魂が喜びに思う願いなら、明るく解放的で、エネルギーが広がり、
自分の内側にも広がりを感じて、ゆだねて受け入れる気持ちになれ
ています。


「発願⇒確信⇒受取」を続けると、思考が現実として現れることが早まってきます。

表層の自己、内側の真の自己、神聖なる源がしっかりとつながり、愛の波動にある時には、
時空を越えて現実を見ることがあるのです。


なので、いつ現実としてカタチになっても驚かないように、
受け取る準備は万全にしておきましょう。

現実になる前には、共時性(シンクロニシティ)体験があります。

それは、すべてがエネルギーであり、つながっていることを経験しているということです。


すべてがつながっているということは、何かを奪おうとする思いや行為は、
やがて自分がそれを失うことを、自分で演出していることになります。


真に幸福になることを発願なさって下さい。

そのためにも、真の自己との愛の波動でのつながりを強めていきましょう。

心が動いて感情が表出したら、そのエネルギーをゼロフィールドに戻し、
代わって愛と感謝のエネルギーを自分の内側に注ぎ込みましょう。

力任せにポジティブに考えようとせず、愛の波動を強めることに意志のパワーを使いましょう。


そうすれば、自然なポジティブ思考が、自分に根づいていきます。



⇒関連記事 [創造にふさわしいエネルギーで仕事していく]
⇒関連記事 [仕事する喜びを実感しよう]
⇒関連記事 [古い自己イメージを手放し、仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。