未来のワークスタイル メンタルステージ
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不安を消すほどのワクワク
本物と勘違いするほど、鮮明にありありと描かれるイメージをし続けると、
脳からはそうなるように動くべくあらゆる指令が出され
ます。

当然、その時に抱く感情も、そのイメージの実体験前に生じさせて、
肉体的な反応まで経験します。

これは、肯定的なイメージであっても、否定的なイメージであっても、
私達が日頃無意識に行っている、精神と脳の連携がなせる流れです。


子供の頃の躾(しつけ)として、
どんな時にも望ましい結果が得られるという自信や勇気、確信を抱くように習慣づけられることが
中心になっていればいいのですが、
恐怖感を教えて、危険回避することを教えられることもあると思います。

後者の否定的な躾がメインとなる経験をしていますと、
無意識に絶え間なく選択している日常生活において、
幼き頃に習得した無意識的な否定的選択基準が色濃く出ることになります。


この精神と脳の連携において、肯定的、否定的のうちどちらにシフトされているにしても、
そこには感情エネルギーをも伴わせることになります。

この感情に着目する、もしくはその時の身体的な反応に注目することで、
自分がその時、成功回路を動かしているのか、
それとも失敗回路を動かしているのかを見極める
ことはできます。


とても感覚的なことですが、意識的に感情と身体の反応に注意して、
どういう時にうまくいくのかという感覚を覚え、
自分が放っているエネルギーの質を知覚する自信をつけていきましょう。

そうすることで、私達が無意識に、
否定的なイメージ通りにプロセスをたどっていくようにすることを、極力避けることができます。


言わば、「成功感覚」という感性を磨いていくのです。

この感覚を確認しながら、目標を鮮明にイメージするようにします。

止めることはできない無意識的機能を、望ましい結果に導く感覚を高めていくのです。


心のメカニズムが、「うまくいく」方向にシフトされているだけで、
必ず望ましい結果となるというわけではありませんが、少なくとも、
その方向に向かう選択、望ましい結果につながる行動を促し、素晴らしいアイディアももたらせ、
目指す目的地に自動操縦していくスイッチを入れることはできます。


自信や勇気のエネルギーと、恐怖や不安のエネルギーは、同質のエネルギーの対極です。

心がどちらを表現しようとするのかを、感情と身体の反応で見極めましょう。

自信や勇気が湧いている時には、成功回路にスイッチが入っていますし、
不安や恐怖を強く感じているなら、失敗回路が作動しようとしています。


愛や一体感、シェアしている感覚なら成功へ、
怒りや孤独感、争奪する感覚なら失敗へ向かおうとしているということです。


発願、すなわち目標設定の段階で、
どちらのエネルギーでそれを発しているかは、極めて重要です。

成功回路として動かすエネルギーにつないで発願するには、
一切の条件と判断を排除して、できる限りの望ましい結果を思い描くようにしましょう。

その光景の中にいる自分を、

もし、そうなら

そうなるかもしれない

そうなる気がする

そうなるだろう

そうなり得る

当然そうなっている

このように、望ましい結果が当たり前に思っている、
もしくはもう既にそうなっているという実感があるところまで、
イメージに現実味を持たせるようにしましょう。


現実味を帯びてくるほど、それに相応しい感情が自ずと現れます。

「思い」のエネルギーは、感情の後押しを受けて、そのパワーを増します。

感情の伴う実感をすることで、自信や勇気が不安より上回ります。


この感覚が、思い描く望ましい結果のイメージ中のいろんな場面で展開していくと、
否定的な情景をも肯定的に解釈し始めます。

記憶がささやく敗北感の声に耳を貸さなくなり、
真の自己が知っている勝利感の声を聞くようになります。


恐怖・不安・自信のなさなどは、失敗する運命の兆候ではありません。

それは、ワクワク感や確信の対極として出ていますので、
自分の内側を調えれば、成功の自信へとシフトすることができるのです。

不安だったのは、単に、潜在意識にある記憶を再現させていたに過ぎないのです。


心を自由に動かし、成功回路へいつでもシフトできる感性を高めていきましょう。

不安や恐怖を、成功を確信するために利用することさえできるのです。


とはいえ、これまで心を動かしてエネルギーの現れ方を対極にシフトしたことがない人は、
この感覚をイメージしづらいと思います。

そういう方は、次から次へと湧いてくる感情をことごとく手放す習慣をつけて下さい。

すると、真の自己は宇宙の真実である発展的な変化とつながりを保っていますので、
肯定的な方へシフトするギアを入れやすくなります。


失敗を恐れる感情の正体は、自分の記憶の再現であって、今の自分自身ではありません。

未来の出来事に対する心構えの選択を、過去の失敗の記憶に置くのをやめ、
明るく発展的な未来志向に転換していきましょう。

人間は、自分が考える通りの人間になっているというのは、紛れもない真実なのです。



⇒関連記事 [理想を現実にする発願のやり方(「発願⇒確信⇒受取」でする仕事の基本)]
⇒関連記事 [人間の持つスーパー機能をフルに生かして仕事する]
⇒関連記事 [望ましい結果のイメージ上手になって仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
意識と無意識を調和させる
事実を知覚し、意識的にも実用していくことは、この世界では大切な成長プロセスです。

それには、脳を可能な限りフルに活用していくことが、その鍵となります。


ところが、意識的に脳を活用しようとすると、意識が勝ちすぎて、
理詰めに片寄り過ぎた状態になることがあります。

すると、真実を見る目がゆがんできます。

真実を見誤ると、頭で答が出せなくなるので、
今度は心の声として、今、手放すべき思い込みがあると知らせてきます。


現実だけしか見ないでする仕事のやり方もあると思います。

それが正しい仕事のやり方かどうかは置いておくとして、
「発願⇒確信⇒受取」を取り入れる仕事のやり方では、
三つの自己(神性・心性・身性)と意識を照らし合わせながら、仕事を進めていきます。

なので、意識的思考を重んじるあまり、無意識的に見ないようにしていた真実が
見えるようになることもしばしばです。


生まれる前から持っていた信念や、意識がまだ強くない幼い時期に獲得した信念が
自分の内側にあります。

そういった信念のいくつかは、ここまで生きてきた下支えになっていて、
更に三つの自己の神性が助けてくれて、足りないところを補ってくれてきました。


ところが、生きることを下支えしてくれている元々あった信念が、
宇宙の真実である発展的変化を感じる自己にフタをしてしまうことがあります。

宇宙の基本である発展的なエネルギーの流れを無視したり、避けたりすることが、
いわゆる「不幸」を感じる経験になっていたりもするのです。


真実と調和した選択をしていますと、身体は快感を覚え、気分は心地よいものです。

でも選択に不快を覚えているとすれば、それは、
手放すべきことが潜在意識が意識に顔を出してきたという知らせです。


意識的思考による実力をつけていくことは、仕事にとても大切なのですが、
それが仕事の発展を阻害することもあるということです。

この不調和を解消することができるのが、「感謝」です。

関わることすべてに感謝するのです。

それはすなわち、関わることすべてに愛を送り出して取り組むということです。


感謝力を高める一つの方法として、
「毎日の終わりに、その日にあった感謝できることを書き出して、
それに関わるすべての人に、「ありがとうございました」と感謝の思いを送り出す」

ということがあります。

感謝できることを思い出そうとすると、
必然的に「ない」ことではなく「ある」ことに目を向けることになりますので、
この作業は、「不足」ではなく「充足」のエネルギーとの同調力を高めることにもなります。

ぜひ、皆さんの日々必ずすることリストに加えて、実行してみて下さい。



⇒関連記事 [仕事でイライラすることが増えてきたら]
⇒関連記事 [イキイキとしたエネルギーで仕事する大切さ]
⇒関連記事 [感謝力を三倍増しにして仕事しよう]


ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。


あきらめる前に
私達は、無意識のうちにあれはこうだ、それはどうだろうと、物事に評価や判断を下しています。

人と接する時もそうで、無意識に、瞬時に自分の気持ちを相手と合わせて、その場の状況を分析し、
判断します。

そして、本当は行きたくないのに、
自分の気持ちに反してその後の行動をその人と共にすることになれば、「不快感」として認識します。

正直な気持ちを無視して共に行動すれば、ネガティブなエネルギーが自分の内側にたまります。

このようなことをくり返しているとしたら、心身の調和がどんどん崩れていきます。


出来事は出来事です。

出来事自体に良いも悪いもなく、純粋で相対的なことです。

自分が、その出来事に「~だ」という看板を立てて解釈しています。

純粋な出来事が、「~なこと」として判断されて、自分の内に収まります。


私達は、仕事に起こる多くのことにこのような「くくり」をつけています。

その「くくり」は、やがて時と場所を変えて起こることに先入観を持たせて判断させます。

すると、出来事を出来事として、純粋に受け取れなくさせます。

出来事などまだ何も起こっていないのに、勝手に想像して「~というくくり」に入れてしまい、
むざむざ機会を逃すこともしばしばです。


私達には無意識に判断したり分析したりする習慣があり、
何も始まっていないのに、多くのことを遠ざけてしまっている
と知っておいて下さい。


物事に判断するのをやめることはできません。

ならば、この自然の働きを、肯定的に生かしてみてはいかがでしょう。


真の自己とつながり、愛(感謝)に始まり愛(感謝)に終えるよう心がけ、
「発願⇒確信⇒受取」を重ねていく
のです。

物事を考察する時に、「イエス」から始めてみて下さい。

これは無理だとか、あり得ないとか判断するのを置いておき、
素直に願うことから始めてみるのです。


結果、無理なことも不可能なこともあるでしょうが、
素直に発願し、今「ある」ことを生かして、今「できる」ことを思いっきりやることを続けることで、
真の自己との連携を強めていきましょう。

そうすることで、少なくとも、やる前からあきらめる悪習は、徐々に解消されていくでしょう。



⇒関連記事 [「どうしようもない」と思えた時からの一歩が大切]
⇒関連記事 [いいところまできて、ダメになってしまわないように]
⇒関連記事 [目標設定初心者必須「仕事目標は必ず書きとめる」]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。