未来のワークスタイル イメージ力
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
積極的な人に
無理に積極的な思考をしようとしますと、かえってストレスが増し、
状況を悪化させてしまうことがあります。

外的世界を変えたいと思って、自分を積極的に変えようと勇気を出すのはよいのですが、
内的な世界を変えさえすれば、あとは何もしなくていいというわけではありません。


状況を打開するには、自分の内側と現実的な行動を同時に変える必要があります。

内的な変容が、自然に行動に出てくるようにするのですが、それには、
「存在すること」「感じること」「考えること」「実行すること」
の四つのレベルで変容させて、現実の変化を創り出すようにします。


量子物理学では、時空を越えた定常状態があり、そこにはあらゆる源があって、
人間の心の波動、思考の振動に呼応して五感で感じることができる粗なレベル(物質)を
生じさせることを証明しています。

ところが、自分の周囲の環境や人間関係に問題があることに気づいて、
表面的な積極的思考をしているだけでは、その影響がこの源に届くことはありません。

「存在」「感覚」「思考」「実行」のすべてのレベルに変化を起こせた時に、
現実を変えるエネルギーレベルにまで届きます。


意識がこのように働くには、
「純粋な存在」と呼ばれる段階に至る働きをもたらす必要があります。

それは、子供の無邪気な姿に見ることができます。

自分の関心あることに反応する自発性、素直な驚き、
満面に表現する喜び、おどけた仕種などです。

このような時、量子物理学者が言う定常状態と触れ合います。

そして、創造力が自ずと出てきて、意思の力も利用できる意識となるのです。


この意識状態を感情レベルで言うと、愛(愛情ある親切、慈愛)の状態、思いやりの状態、
祝福(人の幸福、成功を喜ぶ)の状態、安らぎ(落ち着いた気持ち)
の四つなのです。

これらの特質が、純粋な感情に根差していて、行動となっていれば、
あらゆる源は意図した物質的現実となります。

そしてこの状態が内面的には、希望や願望としての純粋な喜びになって知覚されます。


表面的に積極的になろうとしているだけでは、
「純粋な存在」としての自分はそれについていけません。

無理にそうするのではなく、
「純粋な存在」そのものの中に、自分自身を置くようにします。

それは、「愛する」ということの本質です。

この時、「豊かな源」とつながることができます。

この状態から離れている時の心の表れが、不安、いらだち、恐れ、躊躇、疑いなどです。


意識を「存在」「感覚」「思考」「実行」のレベルに働かせられる状態、
すなわち純粋な自分自身になっている間に行動することを知っていくために、
選択して行動する時に、「それは愛からか?それとも恐れからか?」と自分に尋ねてあげましょう。

愛と感謝のエネルギーであることを確認して、積極的な選択をするように心がけます。


自分の思考や状況を変えようとする時には、
冷静に、愛と感謝の感覚を取り戻して、純粋な自分自身で源と結びつくようにしましょう。

もちろん、そうする時に内面の抵抗となる過去の記憶や否定的な信念を手放すことも、
並行して行いましょう。



⇒関連記事 [愛と感謝のエネルギーで行動するために知っておきたいこと]
⇒関連記事 [自発的な「ヤル気」を出して仕事する]
⇒関連記事 [「思いやり」から入る「ワタシ」を育む]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
セルフイメージ
できるなら忘れてしまいたい嫌な思い出があるかもしれません。

ですが、表層意識としては忘却していたとしても、潜在意識には強い思い込みとして残っています。

これが、理想的な状況を思い描く時に、無意識レベルでの混乱を生み出し、
意識的に描いてもイメージとして定着しないようにさせます。


私達はそれぞれ、セルフイメージ(自己像)を持っていますが、
この潜在的な思い込みを無視したままでは、良いイメージを持とうとしても、
無意識レベルでは結局不安を強調するだけになってしまいます。

従いまして、「手放す」という「気づき」を得ずに描く「私」という概念は、
古い記憶の上に構築されていて、実際の今の「自分自身」とは違う像になることも多いのです。


アファーメーションを強くすることによって、
良いイメージを固定することは確かに有効なメソッドですが、
セルフイメージの取り扱いをおろそかにしてどんなに鮮明にビジュアライズしても、
潜在意識が全細胞にかける号令は、「無理だからあきらめろ」というものになってしまいます。


古い記憶の上に構築する自己イメージから自由になるには、
古い記憶そのものを手放していくことが求められます。

記憶は感情として表出しますので、
否定的な感情に気づいたら、即座に手放す作業に入るようにしましょう。


そのためにここでも紹介した「手放すプロセス」を実践して、
古い記憶がしかける罠から自由になってくると、次のような感覚があります。



素直に感じるままに感じている。

出来事や物事に感情を害されない。

周囲が自分に思わせることが気にならない。

他の人と比較して、優劣を感じることを排除したくなる。

周りからどう見られているか、クヨクヨ悩まなくなる。

ステータスや地位、お金などについて悩まなくなる。

自分の意見にだけ固執する必要性を感じなくなる。




他にもありますが、自分の内側が宇宙の原理である「成長していく変化」と肯定的に共振していると、
こういった感覚を覚えます。

この感覚は、幼い子が楽しそうに夢を語る時と似ています。


真の自己とつながって自己表現をしているようになるには、
内側にある三つの自己との関係性を良好にしながら選択することに慣れていきましょう。

自分の内側でどんなときでもいつもバックアップしてくれている真の自己は、
仲良くすればするほど、正しい答えをわかりやすく示してくれるようになりますから、
内側との対話に慣れていきましょう。

表層意識と潜在意識が連動している良いセルフイメージは、
理想の未来を創造していく上でとても重要なファクターです。



⇒関連記事 [手放すプロセス]
⇒関連記事 [自分の可能性を蘇らせて仕事する]
⇒関連記事 [とらわれのない選択をして仕事する方法(自然に手放せるようになるために)]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



繁栄の感覚
自分が発するエネルギーが、繁栄の感覚を相手にもたらしていると、
いろんなサポートが自然に集まってきます。

人は、「もっとよくなりたい」「いいことがあるかもしれない」「きっとよくなる」といった感覚を
得る時には、自ら喜んで手伝いたくなるものなのです。

それもそのはず、宇宙の真実は進化発展の方向性を持つ変化なので、
自然界の、そして私達の本質的な働きの波動は、繁栄の感覚そのものだからです。


誰もが持つ「もっとよくなりたい」という思い、 豊かになりたいという願い、
これらと共振する強いエネルギーが自分から出ているなら、
周りを巻き込むほどの流れが起こります。


そういうエネルギーを自分が出すには、
今「ある」ことを生かして、今「できる」ことをやり尽くすように、
今の仕事をトコトンやり抜くようにしましょう。

これが、誰にでもすぐに取りかかれるエネルギーを繁栄感覚にする方法です。


「繁栄の感覚」とは、すなわち「進歩する感覚」です。

今の仕事に打ち込み、その仕事に飽き足らなくなるところまでやり抜くなら、
繁栄感覚の流れが自分から起こり、それほ、自分がかもし出す空気となります。


この時、自分が「どんどんよくなっている」という感覚を確信することが大切です。

それを、出会う人全てに、自然な方法で伝えます。

「自分は良くなっている」と直接言うのではなく、出会う人すべての幸せを祈るのです。

「繁栄の途上」にある人が、出会うすべての人に、相手の幸せを祈り願う時、
それは、相手に対して「よくなっていく」という感覚を伝えることになるのです。

接する人は、「いいことがあるかもしれない」「楽しいかもしれない」「よくなるかもしれない」
といった感覚を受け取ります。

すると周りに次々と、善き事をもたらす人を惹き寄せることになります。


人の特性とエネルギーの原理の観点からすれば、たとえ今の環境が好ましくないとしても、
それに不平不満を言ったり、反抗的な行動を取ることが、決して賢い選択でないことは
よくわかるでしょう。

だから、「発願→確信→受取」「確信」でのパフォーマンスは、
「今「ある」ことを用いて、今「できる」ことをする」
なのです。

万一、不平不満が出てきて自分の内側で勢いをつけてきたら、
「感情解放の基本手順」でその感情エネルギーをゼロレベルに戻していきます。


皆さんにも、ぜひ「繁栄感覚」をかもし出す人になって頂きたいと思います。



⇒関連記事 [「与えながら受け取る」仕事をする人になる]
⇒関連記事 [「自分が変われば未来が変わる」ということ]
⇒関連記事 [「手放す」ことを続けて、私達本来の機能を生かそう]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。


copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。