未来のワークスタイル 2008年04月
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生カレッジで学ぶ成長の糧
これまでの半生を振り返って、実感することがあります。
それは、“この世に生れると同時に、
自分が定めた今生の課題の習得は始まり、
天は、自分に相応しい選択を可能にするプログラムを用意なさっている”

ということです。
この人生カレッジのカリキュラムは、
“許すこと”
“思いやりを持つこと”
“感謝の気持ちを持つこと”
“コミュニティーを作ること”
“神を理解すること”

以上の五つが用意されています。

そして、このプログラムを進めていきますと、
“求める人”から“表現する人”へと成長していきます。
行動の一つ一つが、“愛の要求”から“愛の表現”へと変貌します。

人生カレッジで経験する満足感、喜び、達成感も、
喪失感、痛み、絶望感も、
全てこの五つのカリキュラムの習得につながります。
そしてそのレッスンは、
各々を習得するまで何度でも繰り返されます。

たとえば、“間違える”ことによって、洞察力が身につきます。
今までに「しまった!」と思ったことがあるでしょう。
小さな失敗には、どんなものがありましたか?
今までにやってしまった一番大きな間違いは何でしょう?
もし自分に受け入れる気持ちがあるなら、
その体験は、
自分と相手の両方に対する思いやりを持てるように導いてくれる
天のレッスンです。

「もうこれ以上耐えられない!」
という大きな苦悩を抱えたことがありますか?
助けを求めて叫び声を上げた時、
傍らにいる小さな仔犬が擦り寄ってきて、
その仕草にいとしさを感じて、とても穏やかな気持ちになるように、
“自分を愛してくれる神の愛”を感じる知らせだったりします。

何かの難しい出来事が起きたとき、
それが過ぎ去り長い時間が経ち、
振り返ってみることができるようになって、
はじめてそれが、何を教えようとしていたのか、
わかることも多いのではありませんか?

不安や心配に押しつぶされそうな時に、
「全てはうまくいく」と自分に言い聞かせるのは、
時間と忍耐と努力がいるかもしれません。
右か左か選択を迫られた時には、
「間違ったらどうしよう」と選ぶことが怖くなるかもしれません。

人生カレッジでは、
そのような体験レッスンを通して、
“ワクワクしたり、強い関心を持ったり、その決断に安心したりしたら、
その判断が正しいのだ”
という直感力を育てていきます。
「必要だから」という“恐怖感”からの選択から離れ、
「望んでいるから」という“信頼感”からの選択になる
カリキュラムです。

こうして、人生カレッジでは、
自分が選択したコースを進んでいきます。
「自分が決断して進んでいくのなら、
起こる事は全て未来への布石であり、
自分がなりたいようになるための天の計らいなのだ」
と、
感謝して受け止めることができるようになるのです。

人生カレッジの五つのカリキュラムは、
私達の幸せのために用意されています。


⇒関連記事 [仕事をやり続けていくのに大切なこと]
⇒関連記事 [信念の実現に必要なこと]
⇒関連記事 [感謝と喜びを持って]


2つのランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


■翁著bookが携帯からダウンロードできるようになりました。
◆自分らしく仕事できる
「望みをかなえる大愛の原理」
⇒携帯・PC

仕事楽しみ裕福になる
「裕福への道」
⇒携帯・PC

credit


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ sponsored by まぐまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行] PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
メンタル、仕事、人生、恋愛、家族の悩み、
人材育成、リーダーシップ、職場、起業、成功法、ビジネス等。

お名前・相談の種類をメールして下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



スポンサーサイト
好きなことをして、望みをかなえる
なぜ好きなことをして豊かで幸せになれるのか。

量子の場において、
エネルギーと情報は自然界のあらゆるところに存在しています。

花も、木も、虹も、人体も、本質的な構成要素まで分解していくと、
エネルギーと情報です。
宇宙全体が、本質的にはエネルギーと情報の動きだと言えます。

人間の持つエネルギーと情報を意識できる神経システムは、
物理的な体を通してこの“世界”を経験していきます。


量子物理のレベルでは、きちんと定義されている“境”がないので、
大きな“場”である宇宙のリズムやシステムを、
体、心、魂を通して経験していると言えます。

拙著“望みをかなえる大愛の原理”では、
このような事実を踏まえて、
現実的にどのようにすれば最小限の努力で望みをかなえ、
目標を達成し、望む仕事をし、願望を成就し、理想の未来に至るのかを、
誰にでもわかるように解説しています。

どのような努力をし、どうすれば運をも味方に呼び込むようになり、
自分らしい未来を築けるのかがわかりやすく解説されていますので、
不安を消滅させ、期待を現実化させるガイドラインとなることでしょう。
繰り返し繰り返し読んでいくと、
自然とご自身のリズムが宇宙のそれに共鳴し始め、
なぜ好きなことをして豊かで幸せになれるのかが身についてきます。

そして更に、拙著“裕福への道”と合わせて読めば、
更に具体的に腑に落ちることでしょう。


2つのランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


■翁著bookが携帯からダウンロードできるようになりました。
◆自分らしく仕事できる
「望みをかなえる大愛の原理」
⇒携帯・PC

仕事楽しみ裕福になる
「裕福への道」
⇒携帯・PC

credit


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ sponsored by まぐまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行] PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
メンタル、仕事、人生、恋愛、家族の悩み、
人材育成、リーダーシップ、職場、起業、成功法、ビジネス等。

お名前・相談の種類をメールして下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



感謝・楽天主義・プラス思考・ポジティブ思考
感謝とはなんでしょう?
「ありがとう」は、状況を好転させ、
コミュニケーションを潤滑にし、
よきことをどんどん引き寄せることができます。

仕事に感謝を生かすために、
あと一歩進めて積極的に取り組んでみるのです。

感謝は、楽観主義でもプラス思考ポジティブ思考とも、
似ているようですがが違います。
楽観主義もポジティブ思考も、十分仕事に生かすことができる、
とても素晴らしい取り組み方の面は持ちます。

楽観主義でいますと、
全てが明白にマズイ時にも、失敗や欠陥を無視して、全部OKと考えます。
一方、ポジティブ思考でいますと、希望に満ちた未来を想い描きます。
感謝するということは、
今ココにある物事の価値を認め、
どんな状況にも価値を見つけ、尊重し、熟考し、育成する、
そして、心からありがたいと思う心を言います。
英語で“感謝する”“appreciate”と言いますが、
この言葉には“感謝する”の他に“価値を認める”という意味があります。

“感謝”は、何よりもまず、人や物事の価値を見つめ、尊重することです。
感謝に溢れるバイブレーションは、
いつもいいところ、学べるところ、ありがたいところに視点を向けるので、
人に何かをさせたり、まして強いるようにしたりすることもありません。
感謝することがあなたの基本となると、対立という構図はなくなります。
感謝している人は、主体的に人や物事にアプローチしますから、
自分で、「○○しよう」と意志を明確にすることだけでいいのです。
職場において、誰かの指示で動いているように表面上は見えても、
自分本人は、常に自分が納得した判断で動いていく状態にあります。

感謝しているバイブレーションにあるということは、
自分の思考を自分の思うように選ぶことができ、
自分自身を自分でコントロールできるということなのです。
自分が自分らしくあるということなのです。



⇒関連記事 [幸福に仕事を続ける秘訣]
⇒関連記事 [嫌な状況を好転させる方法]
⇒関連記事 [全てがあなたを成長させる]


2つのランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


■翁著bookが携帯からダウンロードできるようになりました。
◆自分らしく仕事できる
「望みをかなえる大愛の原理」
⇒携帯・PC

仕事楽しみ裕福になる
「裕福への道」
⇒携帯・PC

credit


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ sponsored by まぐまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行] PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
メンタル、仕事、人生、恋愛、家族の悩み、
人材育成、リーダーシップ、職場、起業、成功法、ビジネス等。

お名前・相談の種類をメールして下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。