未来のワークスタイル 2008年05月
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇宙の波動とあわせる四つの祈り
皆さんの中には、
真摯な信仰をなさっている教えをお持ちの方もおいででしょう。
そして、お祈り瞑想を日々の習慣になさっている方もおいででしょう。
とはいえ現代の日本では、全体としては非常に少ない方々の習慣のようです。

お祈りは、一度二度するだけでなく、
いつでもどこでも常になさるようにするといいでしょう。
もちろん、困った時の神頼み的なお祈りは、ここでは当てはまりません。
運気を上げて頂くために、常に実践なさる習慣にするといいことです。

神社に参拝して、正式参拝で宮司さんに祝詞を上げて頂くと、
その祝詞には次の四つが含まれていることがわかります。

「ごめんなさい」
「許して下さい」
「ありがとう」
「愛しています」


宮司さんが私達に代わって、
神様に、感謝し、お詫びし、お赦しを頂き、愛を告げて下さいます。
私達は発願を神殿に玉串として捧げます。

そしてこれは、
世界のいろんな信仰、メンタル法などで紹介されている事にも共通しています。
それほど、基本的なことなのです。

「祈り」とは「意乗り」。
情感を乗せてなさるのがいいのですが、
いつもいつもこの四つの言葉を口にする習慣をつけることを、
最初は意識なさるといいでしょう。

すると、日々の生活・仕事が潤ってきて、
愛念の仕事ができるようになってきます。
苦手なことに前向きに臨む気持ちも出てきますし、
不安・怒り・焦りが出てこないようにもなってきます。
望みや思いを実現していく土壌ができてきます。

また、朝夕の祈りの時間、瞑想の時間などには、
自分ごとを離れた幸福の祈りとご自分のことを祈られるといいでしょう。

朝起きた時と睡眠に入る前に、四つの祈りをすることで、
一日の始まりと締めくくりを、受容と感謝と期待で始まり終えることになり、
睡眠中にも潜在意識が多くのことを解決してくれるでしょう。

「愛を伝える」ところでは、
最愛の人に、その人の素晴らしいと思うところをあらゆる表現で伝える如く、
ありとあらゆる形容詞、たとえを用いながら、
情感溢れる言葉で言上されるといいでしょう。

「祈り」は「意乗り」。

お祈りする時は、晴れやかに祈りましょう。
気持ちを込めて、情感溢れる言葉で、感謝を言上しましょう。


祈るほどに、気持ちが乗ってくるように、
素直な気持ちを込めて、愛を伝えましょう。


その言霊は、きっと天に届き、波動は周りにも伝わっていきます。
晴れやかに祈れば、晴れやかなことがやってきます。

感情は気分に直結しています。
そして、感情は繰り返しによって強まります。
気分に流されていては、次に同じような気分になった時に、
同じ感情に負け、繰り返すほどに強力になり、やがて除くのが難しくなります。

嫉妬心、猜疑心、怒り、卑しき感情、妬み、陰口、あら捜しなどは、
最初は気分によるものであっても、繰り返せばそれは習慣となります。

人はまず大きな漠然としたことを心配し、
次に小さなことを心配し始め、
やがてつまらぬことで悩むようになり、
ついには悪いことしか考えられなくなります。
心が憂鬱な念に毒され、
心配ばかりが募り、そのたびにそれは習慣として身についてしまい、
やがて鬱積した思いは行動に表れます。


ですが、これらもまた習慣の問題です。
これらの消極的な感情もまた、一度許せば益々繰り返しやすくなります。
一つの悪感情が、次々と似たような感情を呼び、
心の中は雑草だらけになってしまいます。

これらの感情が心に表れそうになったら、強く忽然として、
「消えろ!」と一喝して下さい。
何度もしつこく戻ってくるでしょうが、
「失せろ!」と強く言うのです。
次第に悪感情の力は弱まり、意志の力が蘇ってきます。


毎晩寝る前に、自分に次のことを尋ねてください。

「賢く生きたか?」
「心から愛したか?」
「人のために十分尽くしたか?」


そして、至らぬところをお詫びし(ごめんなさい)、
明日をもっと大切にすることを誓って、お許しを頂き(許してください)、
全てを善き方向に導いてくださることを感謝し(ありがとう)、
いつも愛していることを伝えるのです(愛しています)。


こうして一日を終わり、
次の日の朝を迎えるようにするのです。
毎日が輝いている人々の一日の締めくくりです。

四つの祈りを、ぜひ皆さんも習慣になさってみて下さい。

《補足》
ココで言う「神様」は、天、宇宙、永遠の真理、潜在意識などなど、
ご自身が一番しっくりと来る表現に置き換えてください。

⇒関連記事 [仕事の混乱を最もシンプルに解決する方法]
⇒関連記事 [不安・恐れを消し去るイメージ法]
⇒関連記事 [仕事ができる人の特徴]


2つのランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


■翁著bookが携帯からダウンロードできるようになりました。
◆自分らしく仕事できる
「望みをかなえる大愛の原理」
⇒携帯・PC

仕事楽しみ裕福になる
「裕福への道」
⇒携帯・PC

credit


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ sponsored by まぐまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行] PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
メンタル、仕事、人生、恋愛、家族の悩み、
人材育成、リーダーシップ、職場、起業、成功法、ビジネス等。

お名前・相談の種類をメールして下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



スポンサーサイト
望むものを得る鍵は、願望・確信・意志
興味と願望は、行動の原動力です。
人は何かを心底欲していれば、当然それを得ることに興味をそそられます。
そのための助けになることは、なんでもつかもうとします。

また人は環境に耐えられなくなると、
現状を打破しようと行動に駆り立てられます。

これは一見恐怖心や心配が限界に達して行動に向かわせているようですが、
その行動を促したものは、
その現状と違うものを望む願望が強まったことです。
ここでもやはり、行動の原動力となるモノは願望です。

限界に達すれば、その人は、
「もう耐えられない。変えよう」と言うでしょう。
その時、願望が動き出すのです。


このことをわからず、この時代にまだ恐怖政治のような、
誤ったリーダーシップを取ろうとする人が、
まだまだ大勢おられることは、とても残念なことです。

恐怖感は心配を生みます。
心配そのものは、何も実現させることはありません。
実現を阻むだけです。
それが積極的なものにしろ、差し迫ったものにしろ、
望みを実現するためには、恐怖・心配を排除する必要性があります。

いずれにしても、生命の本質が成長・発展・変化である限り、
このようにして人は変化を望み、
興味集中に助けられてことを動かし始めます。

心配を差し迫った願いに変えてみましょう。
すると興味のサイクルが動き出しだし、
内に秘めた宝庫の扉が開き、望む思いを行動に移し始めます。

人は心に満ちる心の態度に相応しい波動を引き寄せます。
引き寄せの法則は、
その心の態度を助けてくれる人や、助けて上げられる人を引き寄せ始めます。

何かを得ようとする時には、それを強く欲する必要があります。
(⇒参考記事 [豊かさの方程式(後編-現われ方)])
実現すべきものを、十分すぎるほど願う必要があるのです。
また、そのための代償を払う必要もあるでしょう。
(⇒参考記事 [代償の法則と引き寄せの法則])

ここでの代償とは、
高い願望の実現を邪魔する低い願望を捨てることであることも多いでしょう。
(飲み会などの快楽のための娯楽などをやめることなど)

望みが大きければ大きいほど、支払う代価も大きくなるのが原則です。
(⇒参考記事 [チャンスをつかむ極意(空白の法則)])
全ては、自分が何を欲するかにかかっています。

ですが、本当に心の底からそれを欲しているのなら、
きっと自分からすすんでその代償を払うはずです。
なぜなら、本気で望むその願望の前では、
それ以外のものの価値は色あせるからです。


よく人は、「○○が欲しくてたまらない」と口にしますが、
それを得るために力を尽くそうとしないようでは、
ココで言う実現する願望とは言えません。
それなりの結果しか得られないか、もしくは全く何も得ることはないでしょう。
出したものしか返ってこないのが、宇宙の法則なのですから当然です。
(⇒参考記事 [原点を再認識(出したものが返ってくる「チカラの法則」)])

望むものを得る鍵は、願望・確信・意志です。
恐怖心や心配は、私達の生気を奪い取るだけです。
恐怖や心配を支配する唯一の方法は、正々堂々とそれに立ち向かうことです。
勇気と確信を持って立ち向かえば、
宇宙の法則は、私達がそれを乗り越えられるように、働いているのです。

心配の90%は結局起こらないことであり、残りの10%は取り越し苦労です。
先を見すぎず、過去を引きずらない境地を得ることが大切です。


⇒関連記事 [善きことを引き寄せる仕事の心構え]
⇒関連記事 [繁栄のために、今すぐ捨てるべきもの]


2つのランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


■翁著bookが携帯からダウンロードできるようになりました。
◆自分らしく仕事できる
「望みをかなえる大愛の原理」
⇒携帯・PC

仕事楽しみ裕福になる
「裕福への道」
⇒携帯・PC

credit


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ sponsored by まぐまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行] PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
メンタル、仕事、人生、恋愛、家族の悩み、
人材育成、リーダーシップ、職場、起業、成功法、ビジネス等。

お名前・相談の種類をメールして下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



思い込みをクリアーにする
たとえ引き寄せの法則を理解し、実践しようとしても、
顕在意識の思い込みを説得しただけでは、
望むものを引き寄せることができません。

宇宙が応えるのは、潜在意識の思い込みに対してです。
そのためには、潜在意識の思い込みを一掃しなければならなりません。
クリアーにしなければならないのです。
「クリアーにする」というのは、
自分の欲求に対する心の中の障害物を消し去るということです。

その障害物とは、
顕在意識が求めることへの潜在意識の反対意志です。
顕在意識と潜在意識の意見が合致して、
初めて、引き寄せの法則が望むものを引き寄せるように機能します


「マスターマインド」というものをを勘違いしている人には、
この傾向がよく見られます。
ぜひ、心の奥に隠れている自分の飾らない本音を聞いてみましょう。


⇒関連記事 [自分の嫌なところを変える方法(弱点克服)]
⇒関連記事 [ 「願望リスト」がいい思い込みに変える]
⇒関連記事 [潜在意識を使う極意]


2つのランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking


■翁著bookが携帯からダウンロードできるようになりました。
◆自分らしく仕事できる
「望みをかなえる大愛の原理」
⇒携帯・PC

仕事楽しみ裕福になる
「裕福への道」
⇒携帯・PC

credit


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ sponsored by まぐまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行] PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
メンタル、仕事、人生、恋愛、家族の悩み、
人材育成、リーダーシップ、職場、起業、成功法、ビジネス等。

お名前・相談の種類をメールして下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。