未来のワークスタイル 2009年02月
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成長と伴う人間関係の変化
全ての人は、人間関係を築きながら生きています。
その関わり方が深い、浅いの違いはあるでしょうが、
無人島で自給自足の生活をしてでもいない限り、
人との関わりなくしては、生活することは不可能です。

人間関係は、出会いから始まり、互いを知るに連れて深いものに成長していきます。
多くの共感を覚える人との関係は、より深い関係へと育つでしょう。
また、多くの時間を共に過ごす人とも、違った意味で関係は深まります。

全ての人間は、エネルギーを発しており、
同じ空間で同じ時間を過ごす人とは、共鳴しあうような波動を習得していきます。

そのため、自らどのようなライフスタイルを持ち、何を大切にして人生を歩むか、
自分の真の目的を常に見失わないようにしていない人達は、
いつのまにか自分のエネルギーを維持するために、
関わりの深い人達に依存するようになってしまいます。


それは、自分が何かを強く発願し、積極的に人生を変えようとした時に、
如実に実情が露呈します。
周囲の多くの人達は、あからさまにこちらが変化しようとするのを止めようとします。
でなければ、その人達の状況が、安定を壊すことになるからです。

私達は、自分の思考・感情・行動などで常にエネルギーを発しており、
身近な周囲だけでなく、全てに影響を与えています。
その中でも自分に近い関係にある人は、思考・感情・行動の変化を敏感に感じとります。

そして自分自身に変化があったとしても、
周囲の人が自身のエネルギー・バランスにさほど影響がないと感じているならば、
こちらが変化しいようとすることに異を唱えることはないでしょうが、
もしその人達が安定していると認識している状況に多大な影響があると感じるなら、
強く反対の意を表すでしょう。

昨今は不況という名のもと、自分が変化しようと決意するのでなくても、
自分の外側の事情により、一方的に職を失うことも珍しくありません。
この傾向は、今後益々強まるでしょう。
政府の擁護を当てにしていては、安定などないものと思った方がいいでしょう。

自分の人生に、受け身ではなく、
積極的に取り組んでいかなければならない
時代がきているのです。
そのために、人間関係というテーマは益々重要になってくるでしょう。

自分が何か素晴らしいことに着手しようとすれば、
自分が深く関わっている人間関係にはない勇気を奮い立たせることが必要です。

友をずっと愛し続けることはできます。
しかしながら、今生という限られた時間の瞬間瞬間をどのように過ごすかに、
目をつむらないようにしなければ、
後で悔やんでも悔やみきれない後悔を引き起こすことになってしまいます。

自分に訪れている変化の機に、決して背中を向けないことです。
他の目を気にしたりして、
自分にとって大切な選択の主導権を、人に渡さない
ことです。

そのためには、自分が理想とすること、
自分の人生で身につけたい性格や目標を
既に手に入れている人との関係を大切にしましょう。

自分の真の目的や目標と同調する人との関係を大切にするべきなのです。
一緒に時を過ごしている人との関係が、更に重要になっている時代です。

真に決断したなら、むやみやたらに周囲の人に話すべきではありません。
必ず、ケチをつけてくる人が存在しています。
ですが、天にはいくらでも強く宣言して下さい。
自分自身には、いくらでも宣言して下さい。

周囲には、明るく前向きで発展的なエネルギーを送ってくれている人もいます。
ですが同時に、自分のエネルギーを際限なく奪っていく人も必ずいます。

自分が真の決意をし、自分の目的を大切にすると誓うなら、
そのエネルギーに同調する出会いが必ずあります。

その時にこそ、マスターマインドとの出会いがあります。

その人は、既にいます。
もう出会っているかもしれません。
もしくは、今か今かと出会いを待っています。
マスターマインド・グループが始まります。
(マスターマインド・グループとは、目的達成のために協調・協力するグループのこと)

マスターマインド・グループは、利害の観念はなく、
宇宙の原理を理解し、互いに目標達成を純粋な愛で援助し合います。

月または週に一度くらい定期的に、或いは必要な時は即座に集まり、
マインドストーミングをし、
互いに利益になるアイデアを出し合ったり、人を紹介したりします。
与えれば与えるほど受け取ることが多くなるグループです。

自分の身近にそういった人がいないなら、
真に決断した人にはそういう人の集団との出会いを天が用意していますから、
このことを決して疑ってはなりません。

自分から、自ら価値あると認めるゴールに向かっている決意の波動を送り続けている限り、
その出会いは天の約束なのです。
それが宇宙の原理なのです。

自分の真の未来から、自分にメッセージが必ず届きます。

自分の人生に自分にとっての偉業を成し遂げる人には、
必ずと言っていいほど師やコーチがいるものです。
あの高橋尚子さんも、自ら小出監督に弟子入り志願し、
2000年のシドニーオリンピックで、日本人女子初のマラソン金メダリストになったのは、
とても有名な話です。

今回の記事をここまで読まれて、
本気の決断でうずうずしてきた人もおられるのではないでしょうか?
本気の決断を伝え、メンターになってほしい人が、近くにおられるのではありませんか?

行動を躊躇する必要はありません。
今すぐ、実行です!


⇒関連記事 [人間関係を仕事の糧とする]
⇒関連記事 [よき友とつき合い仕事する]
⇒関連記事 [メンターとマスターマインドがいる仕事]


望みの人生を実現する単純だけれど重要なこと(携帯)
望みの人生を実現する単純だけれど重要なこと(PC)


ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



スポンサーサイト
「役立つ仕事術」も、どうぞご参考に
以前に行われましたセミナーで、
「役立つ仕事術」をどのように身につけたらいいかを実践しました。
それ以来、相談室の方に、どのような仕事術なのか、お問合せを結構頂いています。

簡単に申しますと、「役立つ仕事術」の基本は、次の三要素です。

発願⇒確信⇒受取


たとえば、「ナポレオン・ヒル17の成功法則」や、
「出したものが返ってくる法則」などは、
主に「発願⇒確信」の段階で応用します。

「空白の法則」「つかまえ放すの法則」などは、
主に最後の「受取」の段階で鍵になります。

また「役立つ仕事術」では、
心理学的なメソッド「祈り」「瞑想」なども結構取り上げていますが、
これらは、主に「確信」の段階で応用します。
「確信」の段階は、目標達成までのプロセス、
すなわち日々の仕事そのものです。

ただし「四つの祈り」は、「役立つ仕事術」のバックボーンとなりますので、
随所で組み合わされてきます。

「願望リスト」「ノート書き出し法」などは、
セミナーでは「発願」のところで応用トレーニングをしますが、
実際に仕事現場においては、ゴールまでのプロセス全般で使います。

簡単ですが、「役立つ仕事術」でも取り上げたメソッドの一部は、
このようにして応用し、
そして最終的には、ビジネスプランや事業プランを立て、
そこからそれぞれの定めた期限に向けて、仕事に臨んでいくわけです。
他にもたくさんのメソッドや鍵になる話を
「役立つ仕事術」では紹介していますが、
どれも皆、必要に応じて使える実践的なものばかりです。

ただし、それぞれのメソッドやプランなどは、
その人自身の責任で行われなければなりません。
中には、その方のご希望で、ナポレオン・ヒル・プログラムを併用したり、
パーソナル・コーチングを加えて進めていますが、
何かに頼る気持ちは、成果を大きく下回らせることになりますので、
心から納得して頂いて、楽しんで頂けるという方だけが併用なさることです。

「役立つ仕事術」でも、いろんなノウハウを提供していますので、
読者の皆さんも、
「これは自分に応用できる」というものが見つかると思います。
ですが、ノウハウはノウハウ。
実際に実践して、継続しなければ何の意味もありません。
「これは!」と思えるものを、せめて3ヶ月は継続して頂ければと思います。


⇒関連記事 [実践するだけ!【つかまえ放すの法則】 未設定 jnetlife ]
⇒関連記事 [思いが実現しない時のアドバイス]
⇒関連記事 [意志のチカラを正しく使い仕事する]


(携帯)
ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方(PC)


ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



成果を「受け取る」
翁的仕事術の第三段階は、「受取」です。
実はこの段階の秘訣が、ほとんどの人にとっては最もわかりづらいようです。

事実、第二段階(発願⇒確信)までは、
世の数多の自己啓発書にも多く紹介されていますし、
また、ナポレオン・ヒル・プログラムを実践なされば、
ほぼ確実に自分の内に、
実現に向けるパターンを組み込むことができます。

ですが、この「受取」に関する理解、経験が少ない方がほとんどなので、
それを知らないままでは、なかなかその成果が自覚できないか、
目の前にある恵みを見過ごしてしまうことになりかねません。

「役立つ仕事術」は、ブログの形式をとっていますので、
その一部を「つかまえ放すの法則」として紹介はしていますが、
全貌をお伝えしきるのには、やはり無理があります。

「ザ・シークレット」に登場されている方々の著作を読みましても、
言葉にすればほとんど同じ表現にならざるを得ないのか、
「宇宙に全てを委ねる」とか、
科学的、物理的な検証を紹介するカタチになっていることがほとんどです。

それでも、それらの著者の方々は、
私の言う「受取」を当然会得されていますので、
諸賢人の方々の本をどんどん読み進めればわかってくる可能性もあると思い、
「役立つ仕事術」では多くの著書の紹介もしています。

特に日本では、これらの考え方もしくはノウハウは、
近年になってから紹介されているように思われていますので、
何か得体なしれない怪しげなものに思われている方もおられると思います。
ところが、「ザ・シークレット」に紹介されていることは、
日本の文化性の中では古代より含まれていることで、
実はほとんどの日本人は日常生活でそれを行っていることだと、
私は感じています。

ただ日本文化的な思考パターンではあまりにも当たり前のことなので、
あたかも「この100年で確立された究極的ノウハウ」のような伝えられ方が、
かえってわかりづらくしているように思えます。

それは、イデオロギーを追い続けてきた西洋文化と
を追い続けてきた日本文化の差だと言えるのかもしれません。

いずれにしても、翁的仕事術の最後の段階「受取」は、
日本文化の中で育った方ならば、
「素直」な「感謝」を取り戻したなら、思う以上に簡単にできるはずです。


⇒関連記事 [原点を再認識「出したものが返ってくる(チカラの法則)]
⇒関連記事 [自信が持てるようになる(受け入れる方法)]
⇒関連記事 [「代償の法則」を知って仕事する]


翁。著e-book(携帯/PC共ダウンロード可能)
◆自分らしく仕事楽しみ裕福になる
STEP1 「裕福への道」 ⇒携帯・PC


ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。