未来のワークスタイル 2009年05月
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その仕事を選んだのは自分自身
皆さんにとっての魅力的な仕事というのは、どういったものでしょう。

自発的に自分で選択したもので、自分の価値観を反映した、
自分のスタイルに合ったものでしょうか?

それとも、自分が喜びを感じるような環境を提供してくれる職場
働かせて頂くということでしょうか?

或いは、ただお金を稼ぐために働ければ
自分なりの興味や目標とは関係はないでしょうか?

いずれにしても、仕事には、
自発的な仕事他人に言われてする仕事に大きくわけることができるでしょう。
そして現代では、
純粋にどちらか一方だけという仕事の在り方は、ほとんど存在しないでしょう。

どんなに自由で自立したワークスタイルを職業にしたとしても、
必ず上司やクライアントに指図されたり、
雑用的な対応をしなければならない部分が含まれます。

何も考えず、感じずに(実際には無理でしょうが)
毎日同じことを繰り返すことでない限り、
自発的な部分と強制的な部分が仕事には必ずあります。

先に申し上げたように、仕事に対する価値観は千差万別ですが、
ご自身の価値観に合わせて、自発的な部分と強制的な部分の割合が調和されているなら、
自分にとっては「いい仕事」だと感じられ、充実感を持てるのでしょう。


もう一つ別の面から仕事をとらえることもできます。
「自分の人生にはやるべきことがある。
天が自分に与えてくれた特別な使命がある。」

という価値観です。

これは何も、昔から聖職関係の人達が言っておられたことに限らず、
芸術、教職、医療関係、スポーツ選手や、ビジネス、その他の仕事としても、
いわゆる自分の信念として貫いておられるような方々です。

これらの方々は、
幼い頃から一貫してそのように生きてこられた方ももちろんおられますが、
ほとんどの方は、試行錯誤を繰り返しながら、
いわゆる天職と自分が思えるまで、
仕事を人生の喜びの一つとすることを求め続けて来られた方です。

私は、「その仕事を選んだのは自分自身だ」と考えています。
中には、とても自分の運命の仕事とは受け入れがたい仕事に、
今現在も従事なさっておられる方もおられると思います。

それでもやはり、その仕事を選ぶのは自分自身です。

ですから、より仕事を人生の喜びの一つだと実感して頂くために、
職業の選択を迷われている際には、次のことには注意して頂きたいと思います。

好きではないけど得意だからという選択。
得意ではないけど、好きだからという選択。


現実的なことを踏まえての選択をするなら、
自発的な部分と強制的な部分が必ず共にある現代の仕事状況に、
良い選択をする一助になるでしょう。

現代では、「好き」「得意」が、
仕事を選ぶ大きな要因になっていることが、とても多いと思います。
確かに、私も「好き」「得意」を大切になさるように話をしています。

今、どんな仕事をなさっているとしても、その仕事の中に、次につながるような、
「意外に好きだった」
「案外得意だ」

という要素が潜んでいたりするからです。

ただ、最初から「好き」「得意」を重要項目として仕事を選択した場合、
仕事には強制的な面が必ずありますから、
その現実に調和の取れた対応ができず、
せっかくの成長機会を見逃したりしかねないので、注意して頂ければと思います。

もしどうしても「自分のやり方」というものを貫こうとすれば、
そこに起業家精神というものが芽生えることが予測できますが、
それでも、「好きではないこと」「得意ではないこと」と、どう立ち向かうか
を、会得していなければ、起業したとしても、また同じテーマに苦しむことになります。

仕事とは、どこまでいっても創意工夫であり、
そこに喜びを
抱けなければ、継続は難しいものです。

以上のことをご参考になさって、「好き」や「得意」を仕事にできるライフスタイルを、
これからも応援させて頂きたく思います。


⇒関連記事 [自分を高めることを個性にして仕事する]
⇒関連記事 [自分だけの「たったひとつのもの」を見つけて仕事する]
⇒関連記事 [仕事の成功に不可欠な現実的な三つのテーマ]


ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



スポンサーサイト
調和の原理を生かさねばならない
魂の成長体の健康
天上世界地上世界
理想追求現実生活
波動世界物質世界


大きな仕事を成し遂げようと思うなら、
時に相対するもののように思えるこれらの両者を調和し、
統合させていくことが必要です。

どちらか一方だけを高めても、低い方に落ち着こうとすることになるでしょう。

時には、強烈な引き戻しを経験してまで。


そうならないように、
人生や仕事にも、必要とあらば、逆境もチャンスも共に受け止める覚悟が必要です。


ライバルとの仕事獲得の競いの場もあるかもしれません。
万一、その仕事を他者に取られたとしても、
現実として、自分にはマイナスでしょうが、相手にはプラスです。

ここにも調和の原理は働いています。

ならば、イメージの世界をより良きものに高めましょう。
次がまたありますから。


物事を違う角度から見て、そこに糧を得ていく仕事への取り組み方こそ、
加速度的に仕事力を高めていってくれるのです。


⇒関連記事 [誠実に状況把握して仕事する]
⇒関連記事 [感情をコントロールして、仕事を潤滑に進める]
⇒関連記事 [仕事が楽しくないなら、思考を再プログラミング]


ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



ヒラメキは、心に準備ができている時にやってくる
頭に浮かぶ全ての言葉は、自分から発せられるエネルギーとなります。

実際、喜びを感じているエネルギーと、怒りを感じているエネルギーは、
オーラの色も波動も全く違います。

オーラの色がわからなくても、周りの人とのおつき合いから、
そこに違いがあることは、誰にでもわかるでしょう。


人は絶え間無く思考しています。
それを祈りとは一般には言いませんが、実際、絶え間無く祈っているのと同じことです。


自分の思考、行動、感情を、いつもコントロールする工夫をする必要があります。


瞑想やお祈りをしても、良いことが起こらないという人がいます。
ひょっとして、それさえしていれば大丈夫だと、高をくくっていませんでしたか?

いくら30分の瞑想やお祈りのための時間を日々に取り入れたとしても、
それ以外の23時間30分を喧騒と不満の中にいて、
気に入らないことばかり考えているなら、うまくいくはずもありません。



アインシュタインは、
「ヒラメキは、心に準備ができている時にやってくる」
と、言っています。

エジソンが、
「1%のヒラメキと、99%の努力」
と言った話も有名です。


そのためには、前にも言いましたように、
「この状況で、プラスになることは何か?」
と、いつも語りかけることを習慣にすることから始めて、
物事を見る洞察力を高める工夫を日頃からなさることです。


自分はマイナス思考だと悩んでいる人も恐れることはあるません。
いつも悪い面に目がいくなら、その都度、
「いい面はどこだろう」
と、視点を変えるようにすればいいのです。

天才的にまで悪く考えることに慣れているなら、
それだけその対極に変える準備も調っています。
調和の原理です。


人間には、習慣を獲得する機能が備わっています。
「知覚⇒反復⇒獲得」です。

いても同じ場所で、リラックスできる同じ椅子に座って、
同じように心をリセットする習慣を持てば、
やがてそこに座るだけで、心がリセットされるようになるでしょう。

失敗の経験があるなら、それだけ質の向上を期待できるということです。
人間の特質をよく理解なさって、
無理にそれに抵抗するのでなく、それを生かす工夫を重ねていって下さい。

宇宙の無限のバックアップと、自分の内に眠らせていた無限の可能性が、
共鳴し始め、強力な引き寄せが始まることでしょう。


⇒関連記事 [仕事で自分を壊してしまわないために (現状認識)]
⇒関連記事 [自分を苦しめる感情を手放し、仕事する《感情を手放す基本手順》]
⇒関連記事 [仕事が楽しくないなら、思考を再プログラミング]


ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。