未来のワークスタイル 2009年07月
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
没頭して、宇宙のエネルギーと共鳴する
目標が明確ではっきりしていて、意識がそこにフォーカスされていれば、
そこに向かう行動をしている時でも、プランを練り直している時でも、
流れにありますので、エネルギーもよく循環しています。



無我夢中に取り組んでいる時や、たとえば筆が勝手に進むといった感覚の時、
今取り組んでいることに集中しきっている状態ですので、
流れにあり、そこには必要なことはどんどん引き寄せられてきて、
いろんなことが調っていきます。


スポーツ選手はこの感覚を、
「ゾーンに入った」とか、
「ピタッとはまった」とか、
あるいはたった一言で「きた」「きまった」といった表現をするようです。


これらは、対象に没頭している時に訪れる感覚です。。
精神は研ぎ澄まされ、
直感のアンテナは、新たな進展や革新的な方法に周波数が合わされています。


完全に没頭するという瞬間にくる感覚ですが、いわゆる没我没入の瞬間です。

仕事においてもこの感覚が時折なければ、
仕事がお金のためのものになってしまうでしょう。
魂が発動していると言いますか、
没頭して取り組める瞬間が来るような流れにありませんと、
仕事を楽しむことなど、とてもできない
でしょう。


そのためには、いつもの仕事であっても、
新しいやり方を試してみること、
新しい課題をつくること、
顧客、クライアントとの新しいコミュニケーション方法を開拓すること、
仕事仲間での新たな情報交換の場を設けること
などの工夫をするのです。

いつも新鮮で好奇心が喚起されるような創意工夫とは、こういうことを言います。


「活動そのものに価値があることを、自分の選択としてやり、
その成果に誇りを持てること。」


流れを感じることができる仕事、
すなわち心が喜ぶ仕事というのは、このようなことに取り組んでいる時です。


人に与えられたり、指示されたりした取り組みには、流れを感じることはできません。
自分が主体となって、流れを起こす、
或いは自分の意志でその流れに入り、没入
しなければ、流れを感じることはできないのです。


実際の仕事を、全てそのようなことばかりにするというのは、そう簡単にはいきません。

ですから、一見単純なこと、無駄に思えること、おもしろく思えないことを、
いかに感謝と喜びに結びつけていくかが、仕事力を高めていくのには不可欠です。

嫌いなら、修業と思ってやり、好きなら喜んで感謝してやっていくのも、一つの創意工夫。

仕事と一体となって取り組める瞬間があれば、
それ以外の時にも多くの学びを得ることもできます。

そのためにも、
自分にとっての最高とは、どのような瞬間なのか、
その基準を、知覚なさることが大切
です。


⇒関連記事 [仕事の結果をゆだねるということ]
⇒関連記事 [人間は自分が考えているような人間になる]
⇒関連記事 [信念を自分が価値あると思うものにする]


ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



スポンサーサイト
朝15分を生かして、直感を磨く
どうやら、仕事に直感を活用したいと思っている人は、とても多いようです。

そのように意識され出した人が増えてきたのは、
それだけ不安材料が仕事現場に多いと思っている方が、
増えてきたからかもしれません。

従って、自分の内側で解決しなければ、何も好転しないと、
気づき始めた方が増えてきたのかもしれません。


確かに、にっちもさっちもいかない状況では、一発逆転を狙いたくなり、
直感に頼りたくなるのもわかりますが、ちょっと待って下さい。


直感は確かに、自分が発する波動と、
無限の可能性を秘めたエネルギーとがスパークして、脳裏に閃き
ますが、
そのような状況を解決したいと思って求めておられるそれは、
自分が目指す方向性もはっきりしていて、目標が定まっているからこそ、
解決策としての閃きがスパークする
のです。

不安な状況や、うまくいかないかもしれない状況ばかりを心配していて、
そんな光景をたっぷり思い描いていて、
そのままで、うまくいく閃きがスパークするわけがありません。

降りてくるのは、益々不安にさせる状況のイメージや材料だったり、
益々混迷させる選択ばかりです。


直感を仕事に生かしたいなら、まず原点に戻り、
自分が出すエネルギーを調えなければなりません。
私はこれを「アンテナを立てる」と表現していますが、
自分が求める閃きに合う周波数のアンテナがなければ、
閃きの波動をキャッチできません。


直感を取り戻すとっかかりとしておすすめしたいのは、
朝起きてからの15分の使い方です。

既に、自分にピッタリの音声プログラムをお持ちの方は、
毎朝それを聴くのもいいでしょう。

或いは、以前お話したことですが、
毎朝一日の目標とその流れをビジュアライズすることもおすすめです。


【毎朝のビジュアライゼーションの例】

その日一日の予定を思い描く。
その予定で会う人や状況の一つ一つに自分が望む結果で想像する。
一日の課題のスムーズな流れを思い描く。
ゆったりとした深い呼吸をしているか確認。
想像した通りか、それ以上の成果を得ていることに感謝する。



もちろん、なかなか消せない不安材料があれば、
感情解放の基本手順などを活用して、
気持ちをニュートラルに戻すことも併用します。


私達は、意識しなくても、のべつくまなく何かを考えたり想像したりしており、
それを実体験しながら生きています。
言い換えますと、私達は自分で想像できないものは創れませんが、
想像したものならいつでも現実にしている
ということです。


このようにして、自分が求めるものをとらえるアンテナを立てて、
直感をとらえましょう。
答えを他に求めて「助けてもらいたい」という心構えで閃いた気がしたとしても、
それは直感ではなく、記憶の経験を繰り返しているに過ぎない場合があります。

直感を仕事に生かそうとするなら、
自分が価値あると心から納得できる目的や、
そのための目標が明確であることが大切である
ことを忘れないで下さい。


⇒関連記事 [直感を仕事に生かすために]
⇒関連記事 [直感の助けが仕事に必要な時]
⇒関連記事 [直感とは、どのようなものか?]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



信念を揺るがぬものにする
ゆるがない信念を持つ時には、
それが信念となる絶対確実な思考の流れがあるものです。

だからこそ、新しい信念で仕事に当たるには、
根底から納得できる信念を、認識することが大切です。

今、自分は、どのような信念で仕事に取り組んでいるのでしょう?
また、もし仕事に自信をなくしかけているなら、
どのような信念で向かえば、納得がいく仕事になるのでしょう?


下記に、自分が心底納得できる信念を自覚し直せる流れを紹介します。
他が何と言おうと、決して揺るがぬ信念で、
ぜひ今の仕事に取り組んで頂きたいと思います。


【揺るがぬ信念に大切なこと】

仕事に充実感を持っている時、どんなことを感じているか?
「私は~と感じています。」

どんなことに情熱を持っているか?
「私は~に情熱を持っています。」

その情熱を邪魔する思い込みは何か?
「私の邪魔になる思い込みは~です。」

邪魔になる思い込みと反対のことは何か?
「私の~は~します。」

最も満たされた時は、どんな時だったか?
「私は、~時、最も満たされていると感じます。」

目標を支える疑問の余地のない事実は何か?
「それは~という事実です。」

自分が心底納得できる信念を明文化する。
「私は、~と感じ、~に情熱を持っているので、
 ~という信念を持っています。
 ~時、最も満たされていると感じ、
 ~という疑いのない事実もあるので、
 私の仕事は自分の人生や世の中に意味のある貢献をしています。
 私の仕事には、価値があります。
 ~は私が幸せになることを望み、私の人生の選択を支えてくろます。
 そして、私は、夢を実現するための全てを持っています。」


自分の何を信念にできるか、
或いは、信念がブレてきそうな時には、
上記の例を参考にして、思考を整理してみて下さい。

根拠のある信念には、何事をも寄せ付けぬ貫く力があります。

自分だからこそできるという、前向きな思いを強く持って下さい。


⇒関連記事 [信じる力の顕現力を仕事に使う]
⇒関連記事 [信念を自分が価値あると思うものにする]
⇒関連記事 [自分にとって真の信念を持つために]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。