未来のワークスタイル 2009年12月
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これだけは理解しておきたい法則
「役立つ仕事術」は、
「発願⇒確信⇒受取」というシンプルな仕事術です。
シンプルだけに、実感して頂くには、
身につける過程で疑問が出て来ることがあるかもしれません。

そこで、この仕事術の根底にある宇宙の原理を、
いくつかの法則という表現にして、
一部を紹介してみましょう。

ひょっとして、その方がわかりやすいかもしれませんから。
ただし、詳しい話は別の記事に譲ります。



発願の法則
最初に思いがある。
思考がある。
全てはエネルギーであり、思いが起こすエネルギーの変化がある。

原因と結果の法則
原因があり、結果がある。
その原因とは思考であり、その発せられる波動である。

共鳴の法則(引き寄せの法則)
同じ波動は共鳴しあう。
共鳴しあう波動は引き寄せ合い、そのエネルギーを増す。

成長の法則
宇宙の意志(方向性)は進化発展、生成化育にある。
引き寄せの法則は、共鳴しあうものを結びつける働きをする。

熟成の法則
引き寄せあったものが形をなすには、それなりの時間が必要である。
そして、種から自動的に育つ十分なパターンを作る。
早く掘り起こされた種は、育たない。

行動の法則
働きかけがあって、引き寄せの法則は効果がある。
「自分の考えをはっきり宇宙に伝え、
忍耐する気持ちを持ち、躊躇なく行動を継続する」


焦点の法則
焦点の合わさったところにエネルギーは流れる。
考え方やビジョンがクリアーで、綿密であることが、
引き寄せの法則が現実を作る時の核心。


「役立つ仕事術」では、
これらをいろんな角度から記事にしてお話していますから、
いろんな記事で、詳しい話も参考にして頂ければと思います。

宇宙の原理を知覚し、認識し、受け入れることがでかたなら、
後は繰り返し実践し、身につけて下さい。

人間の脳もまた、宇宙の原理と同じく働きます。
人間が知覚するものは、全て脳がどう捉えているかです。
見えるものも、聞くものも、脳がした選択です。

宇宙の原理を知るということは、
私達の脳が宇宙の根源と共鳴し始めているということです。

仕事するということの楽しさ、ありがたさを実感していきながら、
充実した日々を味わって頂きたいと思います。



⇒関連記事 [「役立つ仕事術」を少し説明します]
⇒関連記事 [「役立つ仕事術」の基本]
⇒関連記事 [仕事の成功を確信するプロセス]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



コミュニケーションを引き出す
「この人は自分に何をしてくれるか」

ではなくて、

「私はこの人に何ができるか」

なのです。


「この人のここが気に入らない」

ではなくて、

「自分のここを改めよう」

なのです。


勝った負けたにこだわったり、損得勘定をしていては、
いつまでもこのことに気づけません。

リーダーが、部下に服従させる時代は、とっくに終わりました。

リーダーが、部下に決断力を求める時代になっているのです。

チームワークが求められるこの時代に、
現場のリーダーが命令による指示的なコミュニケーションをとっていたのでは、
部下の自主的なやる気が喚起されることはないでしょう。

現場のスタッフが、指示待ち状態で、手を止めているようでは、
仕事は、たちどころに遅れ出し、目標が達成されることはないでしょう。


人に尋ねる時、
「イエス」か「ノー」でしか答えられないような話しかけばかりに
なっていないでしょうか?
(いわゆる「クローズド・クエスチョン」です。)

コミュニケーション中の人間というのは、
ほとんどの場合、そんなに相手の話を聞いておらず、
次に自分が言いたいことを考えるのに、夢中になってしまいがちなのです。


交渉事や契約事の場面でのコミュニケーションも同じです。

売ることに必死になっている営業パースンや販売員は、
交渉を自分の有利にするために、
次の一手をあれこれと、心の中で考えるのに忙しくしがちなのです。

伝えるよりも、印象づけることに必死になり、出す言葉が、
「イエス」か「ノー」かでしか答えられない内容になってしまうのです。

じっくりと、イメージできないように追い込まれた相手は、ほぼ間違いなく、
「ノー」というタイミングばかりを見つけようと身構え出します。


相手の話を聞けていない心理状態が、そのように自分を駆り立てます。

相手が何を考え、何を求めているかをわからずに、
どうやって、相手が契約して喜ばしくなるイマジネーションを
高めてあげることができるのでしょう。


「相手の話を聴く」というのは、「相手を尊重する」ということです。

そうでないなら、相手は、
「自分は重要ではない」
というメッセージとして、こちらが出す言葉を受け取ります。

契約を断って当然な状態を、自分で作ってしまっているわけです。


相手に尋ねる時には、会話の広がる質問を心がけましょう。

いわゆる「自由解答式(オープン・クエスチョン)」と言われる尋ね方です。

そこから浮かび上がる、相手が求めていることを聴く耳を持ちましょう。


契約するかどうかは、もちろん「イエス」で、クリアーにしなければなりませんが、
本心は「イエス」なのに、
こちらから「ノー」と言わざるを得ないように追い込むことがないようにしましょう。


相手が言う必要があることを、きちんと聞くのがコミュニケーションの基本であり、
自分が言いたいことを、こんこんと話し続けることではないのです。



⇒関連記事 [コミュニケーション苦手意識を克服するためのヒント]
⇒関連記事 [愛でする仕事術]
⇒関連記事 [人間関係を育てるコミュニケーションの基礎知識]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



決断力に必要なもの
「今の状況から脱却したい。」

「自己改善をして、もっと良い人格を手に入れたい。」

このように思う人は多いのですが、
さて、どのような状況にするのか、或いは、どのような人格をして良い人格と言うのか、
まるでわからない人も多いのではないでしょうか?

そのままでは、今の状況から脱却することも、
良い人格を手に入れることもできないでしょう。

何故なら、宇宙の原理である変化に呼応して人間が持つ「自動達成機能」に、
どこに向かうかという最も重要な要素が、未だ入力されていないからです。


たとえば、成功する人格について、
マクスウェル・マルツ博士が、面白い解釈をなさっています。

成功は、英語で「SUCCESS(サクセス)」と言いますが、
このスペルを使って成功する人格のイメージを言い表せるそうです。


S:Sense of direction(方向性感覚)
U:Understanding(理解力)
C:Courage(勇気)
C:Charity(思いやり)
E:Esteem(尊重)
S:Self-confidence(自信)
S:
Self-acceptance(自己受容)


よく、成功するかどうかの最終的な鍵は、「決断力」だと言われますが、
正にこの7項目こそ、決断力を要素分解したものだとも言えましょう。

ご自身の目指す方向を定めるのに、大いに参考になると思います。


具体的な数値や映像をもって、
自分が価値があると納得できる目的にあった目標をビビッドに描き、
意識の焦点をそこに合わせるのがいいのですが、
多くの方は、自分が何をしたいのか等、自分の目的そのものが、
冒頭で申し上げましたように、まだ見えないと思いますので、そういう時には、
どのような人間に自分がなるかということから始めるといいと思います。

過去の蓄積による思い込みをリセットして、
自分という人間の原点から始めても遅いということはないのですから。



⇒関連記事 [成功する決断]
⇒関連記事 [宇宙を味方にする決断に大切なこと]
⇒関連記事 [真に決断すると起こる人間関係の変化]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。