未来のワークスタイル 2009年12月02日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お金の管理能力と仕事力
前回、お金のことが仕事に悪影響を及ぼしている人のために、
ヒントになるお話をしました。
ところが、まだ質問が殺到しています。
アメリカの金融危機が、ここにも影響しているとは考えにくいですが、
それでも多くの方にとって金銭的な不安があるのも事実です。

現在多いのは、要約すると、家族をお持ちの方々からのもので、
お金のことが原因で家族がギクシャクしていて、
仕事に集中できないというものです。

これは、事業にとっても共通する問題ですので、
更に話を広げてみることにします。
ただ、一つ誤解があったようですが、私が投資という言葉を使っているのは、
自分と家族の未来に備えてのお金の使い方のことを言っています。
現在株式市場で起こっているような、
投機的なことを言っているのではありません。

それでは話を進めましょう。

お金のことで家族の風通しが悪く、それが仕事に悪影響をしているようなら、
家族の場合は、夫婦を柱として家族構成に合わせてどのように持っていくか、
事業の場合は、事業主を柱として、各部門を構成員として、
これからの話をどのようにご自身の状況にあてはめていくか、
考える材料として以下の話を参考にして下さい。


さて、家計のことが悪影響を仕事に及ぼしていることを考える場合、
一番考えられるのは、夫婦、もしくは家族の間で、
それぞれが何に具体的にお金を使っているかを把握しておらず、
更に何に対してお金を使うことが重要と考えているか、
意見や気持ちに食い違いが生じている
可能性が高いということです。

一度、夫婦間で、或いは家族全員で、
お金に関して共通のビジョンを持つように話し合ってみる必要があります。

家族全員の共通の目標を持ち、それぞれの立場、それぞれの役割で、
そのために何ができるかを話し合うのです。
特に今回ご質問頂いた男性の方々にお聞きしますが、
まさか、自分は外で頑張って働いているのだから、
家のことはパートナーに全て任せているなどと、
責任放棄をなさっていないでしょうね?

特に次のことを話し合ってみて下さい。

利子を払う生活から、利子を得る生活に変える。
資産形成の目標を立てる。
貯蓄と投資の計画と戦略を立てる。
収入90%の範囲内での生活を組み立てる。
夫婦の役割を明確にする。


この項目は、自営をなさっている方や、これから事業をなさる方が、
仕事の経済状態をよくするために大切なことでもあります。
ビジョンが共通していることは、
よりスムースに展開していく上で、不可欠な重要事項です。
お金の管理も、はるかに楽になるはずです。

正に、「修身斎家治国平天下」です。

それぞれの考えで、勝手にお金を使っていては、
財政難が解決するわけがありません。
それでは、どこかの国と全く同じです。

一度に全てを変えようとすると、必ずしわ寄せがどこかにきます。
家計の場合は週間の、
事業の場合は月間の支出が次のどのカテゴリーに使われているか、
再度細かく記録し、見直してみて下さい。

必要経費
②貯蓄及び投資
消費
浪費


そして、必要経費としていたことに無駄はないか
消費を抑える工夫、浪費をゼロにする工夫を話し合います。
生活にかかるお金(事業運営の経費)を収入の90%に治めること、
貯蓄及び投資に収入の10%を必ず確保することを徹底して下さい。


そして、

*お金に関するビジョンの見直し
*支出の記録を見て、支出目標と実際の支出の比較
*たとえ少額でも、目標達成できたなら讃える
*次の一週間(事業の場合は一ヶ月)の改善策と計画の調整


以上を、必ず週ごと(月ごと)に確認して下さい。

しつこいようですが、お金に関する教育は、
社会システムとしては施行されていません。
従って、家族などでそれがなされていなかったとしたら、
自分で体験を重ねながら学んでいくしかありません。

三回の記事にわたって、お金と仕事との関係を改善して頂きたくて
話をしてきましたが、
それでもどうしても、何をしたらいいかわからないなら、
身近にお金の管理が上手な人が必ずおられると思いますから、
進んでその人達の話を聞いてみて下さい。

お金の管理力を磨けば磨くほど、より良い決断も下せるようになるはずです。
従って、間違いなく、間接的ではありますが、仕事力も向上するはずです。

お金も仕事も、自己管理能力を上げることなくして、
大きく花開かせることはできません。

給料を全部使ってしまっていては、「ゆとり」を持てないでしょう。
銀行口座にすぐに引き出せるお金がいくらかでもあれば、
ほんの少し「ゆとり」をもてるでしょう。
将来や老後のための資金が十分に銀行口座にあれば、
かなりの「ゆとり」を持てるはずです。

利子を払う生活から、利子を受け取る生活にシフトして下さい。

そしてこれが「お金の管理力を上げる間接的な仕事術」の最後になりますが、
富を引き寄せる根本は、「心の持ち方」です。

お金に関する勉強に、
抵抗感を持たれている方はたくさんおられると思います。
実際、「役立つ仕事術」でお金の話をすることにも抵抗感を持たれ、
批判を受けることもあります。

ですが、お金の管理をしっかりとできている自尊心がないと、
仕事現場で無駄なお誘いに、きっと「NO」とは言えないことでしょう。
衝動買いのワナにも、はまり放題でしょう。

「消費」中心の生活から「投資」中心の生活にシフトすることは、
心の持ち方の問題です。
そうすることで得るものはお金だけでなく、「心のゆとり」です。
すなわち、人生で本当に大切なことに集中できる生き方です。

時間と共に、お金をどこにどのように使っていくかという選択は、
大切なこの人生を明るく輝くものにも、
義憤と不満の固まりにもするのです。

仕事がうまくいかない原因の根本が、
お金を上手に管理できていなかったからだという方も、
きっとおられるはずです。



⇒関連記事 [お金の問題が仕事に悪影響している人へのヒント]
⇒関連記事 [お金が仕事に及ぼす影響]
⇒関連記事 [借金苦から脱出する唯一の方法]
⇒関連記事 [お金が生きる管理方法のヒント]



(携帯)
キャッシュフロー 101 (日本語版)(PC)



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。