未来のワークスタイル 2009年12月05日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イメージ上手
私達の脳や神経系は、実体験と鮮明なイメージとを区別できません。

このことに関しては、折りに触れて話してきました。

一方、宇宙の真実は変化であり、生成化育していくところにあります。

これもまた、何度も
「役立つ仕事術」が現実的な仕事術として機能する大前提となる原理として、
いつも話しています。


仕事としてだけでなく、人間の営みの全てにおいて、
意識されていようと、無意識であろうと、
この二つの中で、私達は絶え間無く選択をし続けています。

ですから、神経系が本当だと勘違いするほど、
強く疑いなく、鮮明にイメージし続けていれば、
人間としての機能も宇宙の原理も、そうなるべくして調整し、調和させていきます。



昔から、何となくそうだと思っていた人は大勢いましたし、
多くの実際例を研究して、これを法則として伝えた人も、何人もいました。

21世紀になり、人間の機能に関しては脳科学、
宇宙の原理に関しては量子物理学の飛躍的な進化を得て、
真実として知覚、認識する人が、加速度的に増えていっているのが、今という時代です。


ところが、頭で理解していても、
実感できない人がたくさんおられることも否定できないでしょう。

実際に、私達が生きていくあらゆる場面で、
先に申し上げた宇宙の原理と人間の機能を実行しているのですが、
自分が意図することに積極的に生かそうとすると、
意図した時に限って実感できないのでしょう。

具体的に申し上げれば、実感できなくなっている時には、
意図した完成像から目をそらすようになってしまっている
のです。

そうさせているのが、潜在意識に持っている自分の過去の記憶であり、
繰り返し知覚し、認識し、実行していきながら、
いつのまにか身につけてしまっている思い込みや、
その記憶と共に反射的に生じさせる感情や、
習慣的になっている思考回路や行動パターンなのです。


では、どうすればいいのでしょうか?

宇宙の原理を実感できる回数を増やし、過去の記憶を手放すことを増やすことです。

それだけでは、十分ではありません。

自分が意図して、実感できる完成像から、目をそらさないような工夫
ライフスタイル、ワークスタイルに組み入れることです。


人間というのは、自分が今どこに向かっているのかわかっていなければ、
また元のパターンに戻るようになってもいるからです。

圧倒的に新しい習慣が優勢になるまでは、
意識の力を十分に使い、無意識の働きを十分に生かさなければ、
せっかくわかり出した原理も、身につき出した新しいシステムも、
まるで最初から聞かなかったかのように、
新しい習慣を否定するのに都合のいい理由を持って来ようとしてしまいます。


人は、「その通りだ」と思うこと、疑っていないことをするのには、
何の心理的ストッパーも、感情的ストッパーも働きません
が、
新しいことを会得するまでは、
信じるに足る十分な経験や、
それを認識できるのに十分な知恵、感性を取り戻す必要があります。

ですから、成功を継続させていくには、学び、高めていくことは抜かせませんし、
それゆえ、成功はステイタスではなく、プロセスなのです。


いつも「役立つ仕事術」に来て下さっている皆さんには、
ぜひ根気よく、宇宙の原理を実感する機会と、
自分の内側にある感情や記憶を手放す機会を増やし続け
て頂きたいと思います。

やがて、願いを発したら、それが手元に来ることに何の疑いもなくなり、
最終的には、いつも自分の気を調え、
自分が出す波動が愛の波動そのものになる日が来るまで。

共に、魂を成長させていきましょう。



⇒関連記事 [イメージし、手放し、達成する仕事のやり方]
⇒関連記事 [想像力を高め、創造力を培う]
⇒関連記事 [ビジュアライゼーション究極のコツ]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。