未来のワークスタイル 2009年12月07日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自尊心
自信を持って仕事するには、
とことん技術的なことを追求して高めたり、業界に幅広い人脈を広げたりなど、
ビジネススキルの向上やビジネス環境を整えることが、もちろん必要です。

ですが、それ以前に、
自分の価値を自分で認めることができていないとしたら、
いくら技術が高まっても、どんなに恵まれた環境で仕事するとしても、
やはり、心のどこかに根強い不安を抱えたままなので、
それは自分がかもし出す雰囲気にも表れ、
自他共に認められる自信あふれる仕事として、パフォーマンスすることができません。


自分で自分の価値を認め、自分を信頼する心構え、いわゆる「自尊心」は、
仕事に自信を持つ大前提となります。

自己信頼を高く保つ時には、どのようなことが揃っているのか見てみましょう。


きずなを感じている

いわゆる帰属意識が明確である時には、自己信頼を保ちやすくなります。

ただし、自分の外側にばかり目を向けていると、
主導権を他人や組織に渡してしまうことになりますから、気をつけねばなりません。


存在意義(アイデンティティ)

自分がここにこうしてあることを、どのように感じているかは、自己信頼の要です。

何かの役に立てている、自分の考えを現実的な行動にしていている等、
自分の内側のエネルギーが、自分の外側との関係性が、どのような状態であるかが、
肯定的なものとしてとらえられているかどうかです。

そうなるには、次の三番目の自分に価値を感じているかが、大きく影響します。


自分という価値観

この世に、自分と全く同じ人間は一人としておらず、
各々が個別の価値ある存在として、生まれてきています。

たとえ双子の兄弟姉妹として生まれて来ているとしてもそうです。

社会生活を営みますと、
周りの価値観を自分の価値観としてしまいかねない場面が多々あります。

ですが、気配りすることと、迎合することは全く違います。

また逆に、自分の価値観を大切にして振る舞うことと、
それを人に強いることも全く違います。

まだ幼い頃は、子供にとっては親が価値観の基準になります。

ですが、成長していくに連れて、自分の価値観は自分でしか持てないと知らねばなりません。

そこを気づけずに通り過ぎますと、
子供の頃、親にゆだねていた時のように、
自分の価値観を他人の評価に置いたり、
親がそうしていたような無条件の愛を
他人に求めることでしか、
自分に価値を持てなくなってしまいます。

外からの刺激がなければ、自分に自信が持てない傾向が強くなっているこの時代、
人生のどこかで、自分から自分と向き合う機会を持たなければ、
周囲に翻弄されることになるでしょう。

失敗や挫折は、自分と向き合う絶好の機会なのです。

自分が今、何歳であっても、そこから出発することができます。

手放せることはありませんか?

自分の決断でするべきことと、天にゆだねるべきことの見極めを、
取り違えているところはありませんか?


自己コントロールできる実感

太陽が西から昇るようには、自分でコントロールできません。

ですが、昇る太陽を迎える自分の気持ちを変えることは、自分にできます。

自分の人生の責任を人に押しつけることはできませんが、
自分の人生の責任は自分にあると受け入れることはできます。

人が持つ自由とは、選択です。

自分が、その場面でどういう選択をするかです。

自分でコントロールできるのは、この「選択」なのです。

そしてその選択には結果が伴うのですから、
人生の責任は、自分以外には取ることができないのです。

自分の思うようにするということは、
自分の人生の全ての責任を自分で引き受けるということです。

そして、そのバランスをとるには、
自分の内側に、自分の価値観の柱を立てる必要があります。

柱がないと、
他人の意見に左右されたり、
自分が正しいと思うことと、他人のそれが異なった時に、
動揺し、攻撃的になったり、批判的になったりします。

或いは、自分で意思判断ができず、
批判に対して身構え、称賛に対して猜疑心を抱くようになってしまいます。

何を柱にしているでしょうか?

それが自分自身を決めています。

それが、自分の仕事に対する自尊心になっているのです。


どうぞ、以上の四方向からのアプローチで、
自分にとって、仕事がどのような位置にあるのか、自己確認してみましょう。

価値ある自分自身の
価値ある目的に向かう
価値ある一日一日

大切になさることを祈ります。



⇒関連記事 [人と比べるのをやめれば、仕事を楽しめる]
⇒関連記事 [自分を制限する思い込みを手放すこと]
⇒関連記事 [自分を悪く言わない]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。