未来のワークスタイル 2009年12月11日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決断をおそれない
人間誰しも、過ちを犯すことは恐いものです。

それゆえ、やもすれば問題を先送りしたり、優柔不断になったりして、
過ちや責任を回避しがちになります。

決断しなければ、過りもしないし、責任も逃れられると錯覚してしまうのです。


ところが、自分に起こっていることには、必ず自分の責任が伴います。

少なくとも、それまでに自分が送り出した何らかのエネルギーが、
その一要因となっています。


完璧を意識し過ぎますと、過ちを過度に恐れてしまいます。

人間は、行動しながら、誤りもし、それを軌道修正しながら学び、成長し、
進歩していくもの
なのですが、すっかりそのことを忘れてしまいます。


行動の基本は、
「置かれている状況における事実を把握し、
その行動がもたらす結果をいくつも予測して、
その中から最もうまくいきそうなものを選択して、それを信じて前に進む、
そして後は進みながら軌道修正していく」

ということです。


決断を恐れる一番の理由は、
その決断が間違っていた時の結果を見る自分自身の気持ちです。

言い換えれば、そのような選択をした今の自分のプライドが傷つくことへの恐れです。

この恐れを手放して下さい。

誤った選択をすることを恐れている時には、
必ずそのような記憶が自分の内側に眠っています。

その記憶を手放し、今抱いている感情を手放して下さい。

そして、軌道修正していきながら生きていくことしかできないことを思い出して下さい。


どちらにしても、行動することでしか、事態を解決していく道はないのです。

直感が、「これがベスト」と言ってくるものを選択する道だってあるのです。

先送りしても、また同じような選択を迫られる場面を、
記憶がまたしても再現してくるだけです。

決断は、今を今として受け入れ、今この瞬間でしかできないのです。


今、決めること!

そして信じてそれに打ち込むこと!

修正すべきタイミングが来るまでは。



⇒関連記事 [仕事に軌道修正が必要な時がわかるメッセージ]
⇒関連記事 [心が生み出す二種類の思考]
⇒関連記事 [先のばし癖を排除して仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。