未来のワークスタイル 2009年12月17日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「期待」の取り扱い方
最高を期待した方が、ずっと楽しいはずです。

最悪を恐れるよりも、その方が、かかるエネルギーも、ずっと少ないはずです。


願望、期待を発すること自体は、現実にいい影響を与えます。

ただ、その期待した着地に固執し、そればかりを考えていますと、
その思いが重々しくなり、いつのまにか最悪を考える波動にとって変わられ、
当初の喜びの波動ではなくなってしまうのです。


ですから、思いを望ましい方向に向けて運び、現実に結実させるには、
一切の「ねばならない」、すなわち固定された思い込みを手放さなければなりません。

「役立つ仕事術」の中で、時に「願いを発する」ことを話したり、
またある時に「期待を手放す」ことを話したりしているのは、こういうわけです。


「手放している」波動の上に、「願いを発し」、
当然のごとくもたらされる結果を「受け取る」
のです。

思考や祈り、その他の非物理的な刺激が、現実に影響を与えることに、
まだ疑問がある方は、一度、江本勝博士の著書を読まれるといいでしょう。

現代人が大好きな科学的根拠が、そこにはあります。


「願い」や「思考」や「ひらめき」などそれ自体は、エネルギーです。

そのエネルギーを人々のためにも、自分のためにも使う方法があるのです。


理想的な結果を頭に思い描き、
その波動を宇宙に放ち、場を創ってから仕事現場に臨んで
みて下さい。

その時に、現実に展開されていく様を、よ~く観察してみて下さい。

江本勝博士が水を観察して見たことを、実際の仕事現場で見ることができるでしょう。

ただし、「手放す」ことを、くれぐれもお忘れなく。



⇒関連記事 [意識と潜在意識のメカニズムを生かす仕事にする]
⇒関連記事 [仕事のモチベーションのありどころ]
⇒関連記事 [同じ仕事でも、何を意図しているかで結果が変わる]



水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ(携帯)
水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ(PC)


ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。