未来のワークスタイル 2009年12月20日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事の信念
今している仕事を、自分はどのような信念でしているか、
自分の信念を真剣にかみ砕いて明確にしたことがありますでしょうか?

多分ほとんどの方は、寝る間も惜しんで働いているのに、
或いは、売り上げを上げることに必死になっているのに、
はたまた逆に、自社の問題点を語らしたら社内随一であるのに、
自分が常に放出しているエネルギーの波動の基調となっている、
自分の「信念」を検証せずに、今日もまた仕事したのではないでしょうか?


「信念」と言えば、何か意志強固な人だけが持つもの、
或いは、何か宗教的なイデオロギーが強い人だけに見られるものと思われがちですが、
そんなことはありません。

「信念」のうしろには、その人の思考習慣や、
その思考をすることに何の疑いも持つまでになった経験や記憶の積み重ね、
思い込みがあるものです。

ですから、「信念」というものは、
検証することがなくても
全く疑わないで正しいという前提で選択や行動につなげるような
「見えないことを信じること」
とするなら、
「信念」を持たずに生きることも、「信念」なしで仕事することもありえないわけです。


ただ、その「信念」が、
自らが価値があると認めている目的に向かうような肯定的なものであるか、
それとも、ナポレオン・ヒルの言う6つの不安、
貧困・批判・病気・失恋・老い・死などに向かうようなもの
であるかの違いなのです。


自分の信念がどういうものであるかは、如実に自分の仕事ぶりに現れます。

それに加えて、その信念をどのようなエネルギーとして使っているかで、
同じ成績を仕事で上げたとしても、
もたらされるめぐみは、全く違うものになるでしょう。


こればかりは、人生の途上のどこかで知り、自分で明確にする機会を持たなければ、
しっかりとした信念の柱を自分の内側に打ち立てることはできません。

その柱があるかないかは、仕事で受け取る結果を決めているのですから。


大きな仕事を成し遂げようとするなら、
ここぞという時には、退路を断ってでもやり抜く気概がなければなりません。

決意を中途半端にしたり、気持ちが中途半端だったり、
努力が不十分にならないようにしなければ、
大きなことや重要なことを、何も達成することができないでしょう。

そうならないようにする信念の柱が、
しっかりと自分の内側に立っているか
どうかです。

信念がはっきりしていて仕事している人から見れば、
その人の仕事ぶりに出ている価値観は一目瞭然なのです。


仕事の成功につながった事実は大切ですが、そこに説明をいりませんし、
失敗した事実にはたくさんの次の成功につながる素材が潜在していますが、
そうなった言い訳は全く無用なのです。

なぜなら、自分の「信念」が明確な人は、
宇宙の原理でも、潜在意識の働きでも、
それが建設的な思考であっても、破壊的な思考であっても、
区別することなく機能し、働いている
ことをいやというほど経験させられ、
いろんな喜びを受け取ることも、苦渋も、十分体験させられといますから、
仕事の結果を見る時には、
その人の出しているエネルギーの質も同時に見て取れるのです。


今年もあと一ヶ月と少しを残すのみですが、
年内に、今年の仕事に臨んだ時に自分を支配していた思考を明確にすることと、
その思考が伴わせていた感情、
その感情が駆り立てさせた行動を明らかにするようにして下さい。

自分がどのような信念で一年間仕事していたかがわかります。


一つ一つの仕事には、いつも「信念」が働いているのです。

その信念に感情が合わさった作品として、その仕事が記憶されています。

次の仕事に良い種だけを選別し、その種を蒔き、
言い訳や引きずっている感情などの雑草は、すべて手放し、刈り取っておきましょう。

来年の仕事の下準備は、始まっています。



⇒関連記事 [仕事に自信を持つために取り組みたいこと10項目]
⇒関連記事 [揺るがぬ信念で仕事する方法]
⇒関連記事 [自信を持って仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。