未来のワークスタイル 2009年12月21日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
限界を感じている正体
考えていることに、感情がともなっていて、全く疑いなく確信しているなら、
その思考が現実になることを止めることはできません。

私達は、毎日をそのようにして過ごしています。


悪いことが起こることを危惧して、心配ばかりしているなら、
そのことを願い、確信し、結果を受け取ることになるのです。

それが事実としてあったことにしろ、想像を繰り返し続けたことだったにしろ、
潜在意識には「真実」として記録されており、
それは何らかの外的な刺激に触発されて、
瞬く間に、再度そのことを再現させる段取りを取り始めます。

思考に感情が加わったら、思考が力を最大級に発揮し始めます。


同じ境遇にあっても、
どのような感情が合わさるかで、全く違う方向に向かうことになります。

私達の内側には、実に多くの否定的な感情をともなわす思考パターンが、
インプットされてしまっている可能性が
あります。

自分で自分の限界を作っておくことは、
生命維持にはなくてもならないことでもあるからです。

もしそのリミッターがはずれたら、とんでもない力を発揮するのです。

いわゆる「火事場の馬鹿力」です。

日常に筋力をリミッターを作動させないで発揮させていたら、
しょっちゅう骨折を繰り返すことになるでしょう。

でも、リミッターをはずして問題ないこともたくさんあります。

不必要な自分で作った自分の限界をたくさん持っているのです。


感情解放の基本手順を踏むことや、過去の記憶を手放すことを習慣にしていますと、
この不必要なリミッターをはずすことができます。

もし否定的な感情や、受け入れがたい状況に出くわしたなら、
この不必要なリミッターをはずす絶好の機会です。

「役立つ仕事術」でお話した中で、自分が最も習慣にしやすい方法でいいですから、
どんどん手放していきましょう。

そして、「知覚⇒反復⇒獲得」で新しい習慣を楽しみながら身につけ、
「発願⇒確信⇒受取」を、
自らが価値があると納得できる目的に向かうことに大活躍させる達人になりましょう。



⇒関連記事 [「役立つ仕事術」は現実的な仕事術]
⇒関連記事 [「手放す」ことが、何故仕事力を高めるのか?]
⇒関連記事 [限界を感じている時こそ、前向きな心構えが大切な理由]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by ミニまぐ
⇒PCからの登録 Email:

⇒携帯電話からの登録はココ
[毎週木曜日午前中発行]
PC/携帯共にご登録可能です。


★翁相談室へのお問合せ★
お名前・相談の種類・お住まいの都道府県をお知らせ下さい。
折り返し、詳しいご案内を返信致します。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。