未来のワークスタイル 2010年06月
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事力向上テーマ
できる仕事人に成長していくには、何を磨いていく必要があるのか、
お話致しましょう。



【磨き続けるテーマ】


学習意欲

学習を阻む内側の要因は、
自分には当てはまらないと考えること、
勝手な思い込みや予測、
してもらって当然と権利を前面に出すこと、
いつもそうしてきたという経験、
わかるわけがないと拒絶したり、無視したりすること
等です。

学ぶ姿勢をなくしている時、エネルギーが宇宙の原理に反しはじめていることを、
しっかり肝に命じておきましょう。


当事者意識

いわゆるオーナー意識です。

自己責任を棚上げし始めることもまた、宇宙の原理から外れている時です。

責任を他に求めている後ろにある真実は、自分にできることを放棄していることです。

問題が発生したら、真正面から取り組みましょう。

その経験の多さこそが、揺るがない信念を育てるのですから。

非難、言い訳が始まったら、当事者意識が消えていますので、要注意。


創造力

仕事で成功していくプロセスは、どんなことにも創造的な思考を働かせる積み重ねです。

もし、創造的に考えられないとしたら、何かを恐れているはずです。

その恐れを手放して下さい。

そして、愛の選択に立ち返るのです。


奉仕

義務や責任を果たすだけでは、決して群を抜く仕事力を培うことはできません。

利や見返りなど関係なく前向きに取り組む仕事にこそ、
多くを受け取る秘密がある
のです。

もちろん取捨選択は必要ですが、
奉仕(サービス)がどんなに多くの宝となるかを実感できる仕事人になって下さい。


信頼

正直に、真摯に仕事を積み重ねることで、信頼は築かれていきます。

職場には、その正反対の人がおられることもありますが、その人はその人。

自分が何を大切にして選択するのかを、決して見失わないように。



以上の5テーマを、大切に育てていって下さい。

意識の力も加えて取り組むのと、
ただ何となく漫然と仕事をしていくのとでは、
一年後には、大きな溝が開くでしょう。

やるもやらないも自分次第です。

後悔しない選択をして頂きたいと思います。



⇒関連記事 [他を引き離すほどの仕事力をつける]
⇒関連記事 [「手放す」ことが、何故仕事力を高めるのか?]
⇒関連記事 [行動力を上げて、仕事力を高める1]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。


スポンサーサイト
今すぐできること
私達は、「自分が生きている世界」や「自分という人間」を、
脳が認識している通りに受けとめています。

宇宙は絶えることなく変化していきますが、
その変化を肯定的にとらえるのも否定的にとらえるのも、
この脳で認識されていること次第です。

これまでにも、脳の働きの面からも宇宙の原理からも、
「発願⇒確信⇒受取」
という新しい価値観に基づく仕事のやり方の話をいろいろしてきましたが、
その中でも、すぐにでも実践できることを、まとめて取り上げてみましょう。



どんどん人まねをする。

「役立つ仕事術」で何度か登場したミラーニューロンという脳の働きを理解して積極的に働かせれば、
比較的短期間で仕事の質を向上させることができるはずです。

ミラーニューロンは、EMPATHY(共鳴、共感)という特徴がある脳の働きです。

それは、人の感情や、いわゆるかもし出される空気感までもコピーします。

従いまして、
いつもいる場所やいつも一緒にいる人のすべての波動を身につけていきます。

たとえばプロのスポーツ選手は、
ほば間違いなく憧れの選手の真似をしたことがあるはずです。

これから何かを習得していこうとする時に、ミラーニューロンほど強い味方はありません。

同時に、こんな風になりたくないと思う人と
いつも一緒にいざるを得ない環境にあった人は、
それをも無意識にコピーしていますので、
ロールモデルを見つけて、なりたい人を見習うように意識することです。

意識したものは何でも拡大し、成長させていくことができます。


心を震わせるものを常に探す。

記憶に残るのは、知識ではなく感動の量です。

記憶が無意識に美しいものを美しいと0.2秒で判断する役割を担っているのです。

尊敬できる人と出会い、良い人間関係を持つと、脳の活動がどんどん広がります。

(余談ですが、特に20代前半に社会性、創造性の基礎を創ると言われていますし、
実体験からも、この時期に経験することは、その後の自分の価値観に大きく影響します。)

ですから、感動できることに触れ続けるのは、とても重要です。


「悔しさ」をどう活用するか。

熱心に仕事すればするほど、「悔しい」と思う気持ちはよく起こるものです。

特に、若い年代ではそうです。

「悔しさ」という感情は否定的なエネルギーの部類ではありますが、
やる気を高め、レベルアップに打ち込むことができるエネルギーに
転換できる
ことも知っておきましょう。

身近な人が成功すると、悔しさは更に強まるものですが、
そこに「なぐさめ」が入るとエネルギーは鎮静化します。

逆に一緒に悔しがると共鳴して
やる気を高めることへつなぐことができることも知っておきましょう。

エネルギーの対極を生かす力を培うかどうかは、
ピンチに強い心を育むかどうかにもつながります。


時には「逃げる」こともゆるす

脳が変調、疲弊している時は、いったん脳を休ませることも必要です。

そうでないと、心が壊れてしまいます。

どうしても辛い時には、逃げることも必要だと心得ておきましょう。

もし、今までやってきたことがやれなくなっているなら、励ましは厳禁。

ただし、逃げる本人には、逃げることに罪悪感が出て来ているので、
周りがそのままでいいことを受け入れてあげる環境が必要です。

完全に疲弊している時に、励ましは逆効果です。


あらゆる失敗を想定する。

失敗したらどうするかを想定できていると、
失敗しても大丈夫だという気持ちになれて、行動にエネルギーを出せます。

脳にとって、したことの後悔はよいのですが、しなかった後悔はよくないのです。

やらなかった後悔は、ずっと後をひきます。


人数が多くなると、決断が鈍り、行動が鈍ることを知る。

いざという時は、公のためにも独断するべき時があることを心得ておきましょう。

リーダーが決断をズルズルと遅らせますと、事態は必ず悪化します。


考え抜いたことでも、いったん手放す勇気を持つ。

「発願⇒確信⇒受取」を最も上手に実践するためのコツは、「つかまえ放すの法則」。

脳には、統一、一貫性という特徴があります。

発願すれば、それを受け取ることを期待してしまうのが人の常ですが、
そうなると同じことしか考えられなくなり、
チャンスも最良のギフトもいつのまにか通り過ぎて、受け取れなくなったりします。

期待したら手放して、次の感動に取り掛かるのがいいのです。

それが無限の叡智を受け取り続ける最大のコツです。


気持ちの切り替えの達人になる。

認識が変われば、見る世界は全く別物になります。

リフレーミングと一般に呼ばれますが、
自分が得意な気持ちの切り換え方を見つけるのは、
仕事を前向きに継続していく上で、必ず必要なことです。

見方を変えれば、敵も、自分を高めるライバルなのです。


毎日できる小さな目標達成を楽しむ。

人間というのは、目の前の達成できそうな目標に最も力が出せるものです。

また、ゴール、目標を達成すると
モチベーションはガクンと下がるので、注意が必要です。

いわゆる燃え尽き症候群です。

ゴールは通過点だと認識することです。

そのためには、日頃から小さな達成で喜びというご褒美をあげ、積み重ねていくことです。

その積み重ねが、大きな達成になるのです。

これを続けていると、とんでもない力を出す時が必ず来ます。


先送りをしない。

とにかく、夢への第一歩を踏み出すことです。

動き出さないことには、現実は何も変わりません。

奇跡というのは、行動の軌跡を積み重ねている人の特権のようなものです。

チャンスや機会というのは、かなりのスピード感で登場してきますから、
静止している状態ではつかめないのです。

そのチャンスと同じスピードで自分も動いているから、
自分から見ればそのチャンスは手を伸ばせば届くのです。

同じスピードで動いているもの同士は、
互いが止まっていて、安定していて、いつでもそこにあるように見えるのです。



今回お話したことは、どれも一度や二度、これまでにもお話したことばかりですが、
今から早速できることばかりです。

実りある仕事を、ぜひ大いに楽しんで下さい。



⇒関連記事 [究極の仕事術「発願⇒確信⇒受取」]
⇒関連記事 [いつでも仕事の流れを変えることができる]
⇒関連記事 [仕事の成功を確信するプロセス]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。


内的変化
感謝のバイブレーション(周波数)と、愚痴のバイブレーションは全く違います。

両者は、バイブレーションが違うから、一緒に存在できません。

愚痴を言葉にして発し続けていれば、益々愚痴や怒りを抱く人や出来事と引き寄せ合い、
感謝の言葉を口にしている人は、次々に感謝すべき出来事に遭遇するでしょう。

あまりにもシンプル、あまりにも明快な原理です。


もう、人を変えようと考えなくていいのです。

自分自身が望ましいバイブレーションを保つ工夫をすればいいのです。

そうすれば、自分にとって必要なもの、本当に望んでいることは、
自然なプロセスを経てやって来ます。


自分を好ましいバイブレーションにキープしていれば、
恋しい人とつき合うことが正しければ、二人の関係は続きますし、
それが正しくないなら、別れて一人になれば相応しい恋人が出現します。

素晴らしい人と縁をつなぎたいなら、
自分が相応しいバイブレーションの人になるしかないのです。


出会いに幸福を感じられないなら、
自分の思考パターンと信念体系を変え
ましょう。

すべての変化は、まず自分の頭の中から始まります。


私達は、頭の中で何かを思い、基調となるバイブレーションが出ると、
そこに感情が加わり、バージョンアップさせて、
心のビートに乗せて、発信している
のです。


人と人が出会うと、互いの波動は共振しようとします。

人は心を動かし、ビートを早くしたり遅くしたり、強くしたり弱くしたりしますが、
そこに潜在意識の記憶に似た感覚があれば、それに合わせた鼓動に保ち合おうとします。

「好み」による結びつきは、この記憶による共振の場合が多いので、
「本当の幸せ」を「好み」だけの結びつきで探すと、
望まない記憶の再現に終始する関係を繰り返すことが多くなったりする
のです。


このようなことを繰り返している方の場合、
どうしても、理想をイメージしてその波動にあった相手を引き寄せることを
好まれる場合が多いのですが、
むしろ、記憶を手放し、ゆだねることに集中なさった方がいい場合が多いです。


愚痴が多い方も、自分の記憶に照らし合わして、判断をしています。

この場合も、記憶を手放して、自分の波動をいい状態に保ち、
ニュートラルな状態で外側の波動で共振しながら、
互いに「喜び」の共鳴を得る関係を構築なさった方がいいのです。


とはいえ、「好み」とか「愚痴」に心が翻弄されている時には、
なかなか手放そうとは思えないでしょう。

そこで、人は、心が痛みを覚えると、
一時的であってもしがみついている思い込みをつかんでいる力をゆるめる
ので、
自分の核となる真実を知っている部分は、あえてそのような経験をさせて、
思い込みへの執着から離れるようにしたりもします。

手放さないことには、負のスパイラルから出れないからです。


大いなる叡智とのつながりを担う自分の核となるところは、
もがき苦しむ意識している自分に、もうそれ以上苦しませたくないので、
心底、このことを気づいてほしいと願っています。

だからあえて、心の痛みに、手放す機会を託すこともあるのです。


外側をどうこうしようとする必要は、全くありません。

自分の内側が変容すればいいのです。


自分の内側には、どんな状況であっても繁栄を志向して変化していくプログラムがあります。

だから、今、身体を持って、ここに在ります。

そのプログラムの順当な稼動を止めているのは、誰でもなく自分自身です。

だから、思い込みを手放すのです。

ストッパーをはずすのです。


そこから、錬金術が始まります。

内側から変容させるのです。


これに気づいた人は、強いです。

大いなる叡智も味方につけています。

宇宙の波動と、肯定的に同調し、一体となります。


「発願⇒確信⇒受取」を楽しみながら実践して、
皆さんにも錬金術を楽しんで頂きたいと思います。



⇒関連記事 [喜びを感じるエネルギーとつながり仕事する]
⇒関連記事 [仕事のエネルギーフィールドと実現の関係]
⇒関連記事 [毎日、波動を調えて仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。


copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。