未来のワークスタイル 2010年12月
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よいお年を!
怒りっぽい人は、
腹立たしいことばかり思い出しています。

だから、今現在の性格も怒りっぽい。

未来を怒りでみようとします。


苦労症の人は、苦労したことばかり思い出しています。

だから、今日も苦労しています。

そして未来を苦労の連続として見ようとします。


どうやら、思い出す過去が、大いに今の自分の性格に影響しているようです。


過去を追うのはやめましょう。

未来を憂うのはやめましょう。


過ぎたこと、まだ来ないことに、今この瞬間を明け渡すのをやめましょう。

今この瞬間を大切にしましょう。

今できることを大切にしましょう。


2011年を、清々しく迎え、有意義な年にするためにも、
大晦日の今日は、手放すことを第一として過しましょう。


よいお年を!



⇒関連記事 [感情を手放す基本手順《仕事の苦しみを手放す》]
⇒関連記事 [嫌な過去を手放す方法]
⇒関連記事 [四つの祈り(宇宙の波動と合わせる)]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
魂の平和と喜びを
感情的な傷を内側に抱えている時に取る典型的な態度が、攻撃的な態度です。

一見すると、語彙も荒々しかったり、
勢いで相手を押し込もうと振る舞ったりしますので、
波動が高い状態のように思える人もいますが、
波動自体はとても低い状態です。

それは、自分以外の存在とつながっていない状態で、
自分の内側にある痛みを、人々を傷つけることによって、
その痛みを再現
している行いです。


かつての共通認識の世界には、利己的な目的や意志力や支配力によって、
物質的な富を得た人々が大勢います。

自分の将来に、かの時代の古い考え方に基づく方法を使おうとしているなら、
自分の内側に不健全な思い癖を定着させたままであることは、
ほぼ間違いありません。

それは波動が低いので、
たまたまどんなに活動適に見え、どんなにお金を持っているとしても、
いつ内側の思い込みが時限爆弾のようにすべて破壊するかわかりません。


意志の力や外見的な魅力が、
確かにしばらくの間は物事をうまくいかせることができますが、
内側に隠し持ったままの誤った認識はやがて表面化し、
現実はその認識通りの不安と恐れを持続させるものになってしまいます。


地球自体の波動が高まり、
集合意識としての浄化が急速に行われている変容の時代に入った今、
古い認識に執着したエネルギーが強いところには、
頻繁に負の出来事が生じています。


魂の平和、魂の喜びと愛に調和して振動し、
混乱した時には、また愛と平和に戻る選択をすることがとても大切です。

「発願⇒確信⇒受取」を自分の基本にしてきている人は、
むしろそれだけでいいのだとわかってきます。


恐れる必要はどこにもなく、外見のうしろにある本質を見ることです。

そのためには、魂とのつながりを強くして下さい。

自分の魂にとって、最も興味深く楽しいことは何かを見つけて下さい。

そして、自分の内側から自然に湧き上がるエネルギーを感じましょう。

その体験は、自分にも他の人にも役立ちます。


経済的な困難を今、生活に抱えているなら、不健全な思い込みを手放して下さい。

手放せた体験は、自分自身の内側にあるエネルギーの流れという車輪を
将来的にスムーズに動かすためのオイルのような働きをします。


楽しい体験に目を向けて、
今この瞬間を愛のエネルギーで満たして精力的な活動
をしているなら、
お金であろうと仕事であろうと、
必要なものは、直接もしくは間接的に引き寄せられてきます。

そこには、調和していることが必要なのであって、
対立も競争もまして略奪なども全く不必要です。


「勝てば官軍」的な古い誤った認識に関わる思い癖、思い込み、記憶を
根こそぎ手放しましょう。

それは、望む結果を受け取るのを遅らせているだけです。



⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で仕事する人が導かれていく世界]
⇒関連記事 [真の自己とのつながりを強めて仕事する]
⇒関連記事 [純真な願いを実現する喜びで仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



三つの自己を同調させる
「発願⇒確信⇒受取」を続けて体験を重ねていきますと、
願うことが徐々に魂の純粋な喜びとなり、
三つの自己(神・心・身)が協力して、
自由に正確に人生を創造していくようになっていきます。

それまで難しかったことがおもしろくなり、
未知の分野に不安よりも好奇心が勝るようになっていきます。

かつて問題にしていたことが問題ではなくなり、
自分の思いや感情がすぐに自分の世界に影響を与えることにも慣れてきて、
何に注意を向け、何を手放し、何を無視すればいいかわかるようになってきます。


アイデンティティは固定すべきものでなく、
進化発展を楽しめばいい
ことがわかってきて、
制限せずに与え、受け取り、人生の奇跡を歓迎して受け入れ、より幅広く体験し、
可能性が限りなく無限に広がっていることに気づき始めます。


もはやすべての存在は敵対する対象てまはなく、
愛に満ちて協力しあう存在として、あらゆる関係性を理解します。

それらが、自分の魂の成長に合わせて、登場してきたり、消えていったりし、
また新たな遭遇になることを受け入れることができます。


その出会いは、すべて自分にとって大切なメッセンジャーで、
心を開いて人生の奇跡に応じて、魂に栄養を与えていくことを知ります。

何かを始める動機には、恐れのエネルギーに同調する場合と、
愛や感謝のエネルギーに同調する場合があることを知ります。

どちらも同調するものを引き寄せて、現実へと進んでいきますが、
肯定的に発したつもりの願いや目標が、魂の喜びに同調しておらず、
恐れや疑いのエネルギーから発していたものであれば、
魂はそれを阻止する記憶や習慣を、潜在意識から次々と引き出しますので、
前進し、実現するのが遠くなります。


実現へのプロセスにおいてはいろんな人、物、現象と
影響しあいながら進んで
いますが、
恐れから始まった場合は、進むのが辛くなってきます。

そこを意志の力を過剰に使いすぎて越えようとしますと、
命のメカニズムを遮断しかねないほど危険な選択を続けるしかなくなってきます。


意志は、自分の波動が愛に共振して
喜びのメカニズムで前進しているかどうかに使う
のです。


自分が進みつつある流れが負のサイクルになっている時は、
体の反応に注目してもわかります。

疲労感が強まったり、胸がつかえたり、腹に違和感を感じたりして、
体が軌道修正を伝えてきます。


愛の波動に同調する動機から始まっといるなら、
自分のしてほしいことを人にもしてあげる行動が普通になされます。

ほんのちょっとのネガティブな思いでも、瞬く間に生命の流れを邪魔して、
実現を遅らせることになると理解できます。

そのような思いが出てきたら、即刻手放すことを普通にしますし、
日頃においては自分の内側の真の自己の協力で、
自動的に手放すことも覚えていきます。


「発願⇒確信⇒受取」を続けていくと、
魂の波動にやすらぎ、魂の喜びを楽しむことで、
自分が心から仕事を楽しんでいると実感するのです。

それ以外のことは、
注目していなければ自分の世界から自然に消えていきますし、
視線を変えて新たなことに注目すれば、
それが自分の世界の現実になる
と知っています。


だからもちろん「発願⇒確信⇒受取」実践者は、
注目する対象を移して波動を調え直し、あらためて発願します。

発願したなら、それを受け取ることは決まったので、
自分としては今できることを100%楽しみ、集中します。


自分の波動を調えながら、発願し、「今あるもの」に注目して最善を尽くし、
しかるタイミングで、しかるべくして、しかるべき形で来ることを
歓迎して受け取るのです。

興味と喜びだけがそこにある「発願⇒確信⇒受取」に一歩一歩近づきながら。



⇒関連記事 [「恐れ」ではなく「喜び」に基づく仕事を続ける]
⇒関連記事 [仕事の局面打開には、「不足」ではなく「有る(在る)」に焦点を]
⇒関連記事 [仕事する目的完遂に大切なこと]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。