未来のワークスタイル 2011年01月
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変容の時代に大切なこと
ミッション・ステートメントが自分の人生と仕事の目的とすれば、
目標は、その目的までのプロセスに設定する道標ということになります。

自分の生き方を具体的で実践的なものにするための道標です。


その道標をつないでいくための計画と管理を主体とする知識による運営・経営
主な戦略であった時代が長く続いていましたが、
今は、それに直感と自由を主体とする知恵を生かすことができないと
円滑に進めることは難しいでしょう。


計画と管理を最重要とする運営下に所属する人は、
人が定めたルールが絶的なもので、管理を重要視するがゆえに、
管理側にとって不都合なことは闇に葬る傾向を止めることは難しいでしょう。

また、ルールを変えようとする動きが出ると、
恐怖の力で抑えることと、
人心を偏った価値観にコントロールしようとする施策が打たれることでしょう。


以前からお話していますように、時代は今、変容していくプロセスにあります。

一つのエネルギーが強くなりますと、必ず対極のエネルギーも高まりますから、
あるところまで極まりますと、
それまで表出していなかった対極が現れようとします。

その方向に向かっていた振り子の向きが変わるのです。


その対象に内在する振動の振り幅に差がありますので、
早くに変容が表面化するものもあれば、
今にも変容が始まるというところにあるものもあります。

今自分が合わせている波長がそのどちらかで、
気づき」を得るタイミングは異なりますが、
やがて変容を受け入れた対象が、ある臨界点の数を上回りますと、
人々が一気に認識し始めますので、変容のエネルギーは急速に高まり、
怒涛のごとく、
あらゆる物事が変容を受け入れた状態に落ち着こうとするでしょう。

その時、「気づき」を拒み続けていた人々は、大混乱を感じるでしょう。


このような時代に、個人個人ができる準備は、
自分の魂と一体となる経験の積み重ねです。

今所属している会社や組織などの集団が、古い価値観に基づいて経営されているか、
それとも新しい価値観に基づく経営に切り替わっているかはわかりませんが、
それに関係なく自分自身の準備をしておくことが大切です。

まして、経営する立場、運営側に今ある人なら、
直感と自由を主体とする知恵による経営を体験していくことは必須です。


ちなみに、今属しているグループが、直感と自由による知恵重視の運営か、
それとも管理と計画による知識重視の運営かを見極めるには、
そこに集う人々がお互いの敬意と互いに通わす優しさが中心で仲のいいグループか、
それともライバル心が強く互いにしのぎあっているグループかでわかります。


前者には祝福があふれ、
くやしい思いがあったとしても、自らを明るく前向きに転換して、
次に向かうエネルギーに互いに助け合う場があります。

後者には主義主張、権利の主張があふれ、
くやしい思いをする場面に会うと、怒りや滞りの感情につなぎ、
自分を成長させることよりも逃したポジションへの執着が強く働きます。


前者は、思い通りでなかったことには、ゆるしゆだねる心で応え、
自分自身の変化で未来を創造するエネルギーを生みます。

後者は、思い通りでなかったことを受け入れられず、抵抗しようとし、
変わることがない過去に意識が置かれたままになるので、
エネルギーは閉塞感に向かいます。

前者は心を開いた関係性を育て、
後者は心を閉ざした関係のままです。


どれが正しいとか誤っているとかにあまりにも強くこだわっているとしたら、
自分は今、古い価値観を働かせていると考えてみましょう。

宇宙はあらゆる可能性にオープンですが、
自分で自分の可能性を制限し始めています。


そんな時は、手放すべき記憶もあるはずです。


直感と自由を主体とする知恵に慣れて下さい。

その知恵を育てるのが、「発願⇒確信⇒受取」です。

「発願⇒確信⇒受取」を実践していきますと、
いやがおうでも、自分とのつながりを強くして、同時に宇宙の働きと一体となり、
直感を受け取る
ことになります。



⇒関連記事 [ミッション・ステートメントを作って仕事する]
⇒関連記事 [新しい価値観を確信して仕事する]
⇒関連記事 [同質のエネルギーの対極の表れ方]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
話をよく聞きましょう
コミュニケーションが苦手だとおっしゃる方は、
相手の話を聴くことをうまくできていないという場合が多いのです。

話す技術もコミュニケーション力を上げるのに役立ちますが、
相手がどのような様子かよく観察して聴くことも大切です。


自分が話し出す前に、相手をよくみて、十分に情報を集めてみましょう。

相手は気分が良さそうですか?

それとも、何か心配ごとがありそうに見受けられますか?

相手の話を聴く時には、耳で聴くだけでなく、目でも聴くようにしてみましょう。


気持ちや感情は、体の動きに出るものです。

相手の様子に注目して下さい。

相手に十分な注意を払うのです。


そして、自分がどのような姿勢で話しているかも大切です。

熱意を伝えたいのに、ふんぞり返っていては、伝わるものも伝わりません。

本当に何としても伝えたい時、人は自然と前傾姿勢になるものです。

自分が何を伝えたいかは、自然と態度に出ます。


また、上手に返答することばかりに気持ちがいくと、
コミュニケーションは不響和音を奏でます。

返答を用意しようとせず、相手の話を理解するために聴くことです。

そして自分が理解したことが相手に伝わってから、反応するなり返答するなりしてみましょう。

コミュニケーションが続きやすくなります。


それとコミュニケーションの端々で、相手が感情を覗かせることもよくあります。

相手の感情を察知したら、それを無視しないで伝えてみれば、
相手も本当の気持ちを話しやすいでしょう。


話を聴くことが上手になれば、コミュニケーションは潤滑に進み始めます。

聴き上手は仕事上手。


相手の話と自分の話の割合は、
相手6に対して自分4を上回らないように話すことを注意して、
相手を五感で感じてみましょう。

コミュニケーション力が上達するにつれて、
仕事力が高まることは間違いありません。



⇒関連記事 [人間関係を育てるコミュニケーションの基礎知識]
⇒関連記事 [頼み上手は仕事上手]
⇒関連記事 [苦手な人の前での緊張をほぐす]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



お金との関係
お金との関係をよくしたいと思われるなら、
まず第一に知っておかなければならないのは、自分自身の価値を認めるということです。

自分自身という存在を毎日軽んじているなら、経済状態は沈滞します。

自分の価値を認めていない人にとって、お金が象徴している価値も下がります。


お金は、本来交換の手段ですから、動かすことが大切です。

多分、多くの人が、お金をたくさん所有することに
強い関心を持っていると思いますが、
それは「動」の見方をしていないということです。

お金は交換の手段ですから、「動いている」ということが鍵なのです。

お金にしがみつき、動きを止めようとするのでなく、
お金というエネルギーの一つの象徴が「動」のエネルギーになっているかどうかです。


お金に対する態度や取り扱いが、静的になりますと、
途端にお金は、量的に減っていきます。

これは何も、昔よく言われた典型的な江戸っ子のように、
「宵越しのお金は持たない」など、
入ったお金を全部使えということではありません。

お金を使うスピードを上げるというのでなく、お金に対する態度のことです。


お金との関係が、「動」であるようにするのです。


多くの人が、そのようにできない思い込みを、
すなわち、お金と良い関係を築けていない思い込みを、たくさん持っています。

たとえば、
「お金に縁がない」
「お金がたくさんあれば、使い道に困る」
「お金を持ちすぎたら、トラブルが起きる」
こういった思い込みです。


「豊かさ」は、もちろんお金だけではありません。

いろんな豊かさがあります。

ですから、もし豊かさをお金だけに固定してしまえば、
お金が手に入らなければ、「自分はやりたいことができない」という観念が生まれて、
繁栄の法則をフリーズさせ、
自分のために豊かさ構築のシステムを止めることになります。

お金だけに「豊かさ」を固定しないで、いろんな豊かさを「動」の心構えで見ることです。

あらゆる「豊かさ」は、その動きのレベルで見ることができます。


これは、生命を保つために、私達が食することと似ています。


ここに食物があるとします。

あなたは、お腹がすいています。

選択肢は二つ、食べるか、食べずに置いておくか。

置いておいたままだと、その食物はやがて腐ります。

でもほとんどの人は、お腹がすけば、
「何か食べたい」と思い、そこにある食物を食べるでしょう。

食べ物に栄養をもらう、言い換えれば、自分のために食物を使います。

食物を食べ終えたら、やがて体外に出し、体外に出た食物は肥やしになり、
より多くの食物を育てるために使います。

現代では、都会に住んでいてはこの流れを実感しづらいかもしれませんが、
基本はこのように、
「動いて、糧となって、拡大する」
というサイクルを創り上げているわけです。


極端なたとえになりましたが、お金の面でも豊かさを手にしている人は、
ある意味、これと同じサイクルで動き続けています。

お金に対して、動的な関係で動かしているのです。


具体的にどのようにお金を動かしているかと言いますと、
何かを買ったり、投資をしたり、寄附をしたり、ビジネスをしたりして、
お金を動かします。

育て、使い、流し、そして育てています。

お金という一つの象徴が、このサイクルで拡大していくことを理解しているのです。


以上がお金との関係を良好にするための基礎知識です。


そして気をつけなければならないのは、人と比べて優劣を判断しないこと。

するべきことは、進んで想像力を働かせ、
今までのやり方を最善のものにする創意工夫することで、
より自分が喜びを得られるようにすること。


そのためには、自分のやっていることが大好きで、
しかも、お金との関係をポジティブで健全なものにする
ことです。

そうであれば、「働かされている」という感覚を持たずに、
様々な豊かさを引き寄せることができるからです。

いつも申し上げているように、楽しむことです。

ここまで理解できたなら、
いかに楽しむことが豊かになるには大切かということも、ご理解頂けるはずです。



⇒関連記事 [お金の使い方を知っていい仕事をする]
⇒関連記事 [資金繰りが厳しい時のメンタル調整]
⇒関連記事 [お金との縁を遠ざけているのは何故?]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。