未来のワークスタイル 2011年10月09日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エネルギーを生かすリーダー
前回、「発願⇒確信⇒受取」で仕事するのに使う
五つのエネルギーのお話をしました。

皆さんがリーダーなら、
これらのエネルギーはどのようにして生かされていくのでしょう。

ちなみに、五つの愛のエネルギーとは、次の五つです。


自信のエネルギー

楽観のエネルギー

明確な目的とそこに向かうための目標があるエネルギー

「今」に集中するエネルギー

感謝のエネルギー




まず「自信」がある時のエネルギーは、
前向きな姿勢として表れることを知って下さい。

「自信」「前向きな気持ち」は表裏一体ですから、
物事を前向きに考える習慣を身につけていきますと、
自ずと「自信」も湧いてきます。

なかなか自信が持てない人は、
「自信がないから前向きになれない」と考えがちですが、
事実は逆です。


まず自分の内側に愛のエネルギーを満たす

そのエネルギーが自分から放出されていくところをイメージする


これが、前向きになっている時を、エネルギーの面から見た情景です。

自信が持てない人は、「できる、できない」を考えがちですが、
その前に、自分の「思い」のエネルギーを愛と同調させます。


自分の内側に満たされたエネルギーは、自然と外側に流れていきます。

その波動に共振することが起こってきます。

これを「発願⇒確信⇒受取」で実感していって下さい。


自分の内側のエネルギーを調えることに積極的に取り組んで下さい。

すると、行動面でも自ずと積極的になっていきます。


これを、一人一人の成功を純粋に願う気持ちとして、知覚しましょう。

一貫して、これを行っていきます。

「恐れ」からではなく、「愛」から始めます。

そんなリーダーが、目標を明示するなら、メンバーは耳を傾けます。

チームとしての目標を、メンバーは自分自身の目標として認識することができます。


ここまでが、五つの愛のエネルギーをリーダーとして生かしていく基本です。

あとは、設定された目標が達成できるように、
メンバーのやる気を喚起することに意識の力を使います。


目標を達成してイキイキとしているメンバーをイメージするのは、
リーダーの大切な仕事です。

メンバーの目標達成は、リーダーである自分自身の最大の喜びでもあります。

メンバー一人一人が達成感を味わえていると、
チームの目標も、当然達成されています。

このように愛のエネルギーの場で、
成功を分かち合えるチームを創造するプロセス
を進んでいきます。


メンバーが、皆で力を合わせて
チーム目標を達成できたことを感じることができたチームは強いです。

一人一人が、自分がチームに貢献していることを実感していって、
その達成感が個人の自信をも育んでいきます。


「やってみて、言って聞かせて、させてみて、誉めてやらねば人は動かじ」


自らが率先して積極的に目標達成に取り組む姿を見せてあげましょう。

これからリーダーになっていく未来のリーダーである皆さんも、
これと同じく行動するなら、自分がリーダーになった時には、ごく当たり前に、
愛のエネルギーで仕事するリーダーとして出発することになるでしょう。



⇒関連記事 [仕事に役立つ「優れたリーダーの特質11ポイント」]
⇒関連記事 [現代のリーダーシップを理解して仕事する]
⇒関連記事 [リーダーという仕事の最後の鍵 <思い・言葉・行動>]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。