未来のワークスタイル 2011年10月12日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無意識力
無意識の主な働きは、生命維持、習慣形成、そして無限の叡智にアクセスすることです。

「発願⇒確信⇒受取」を仕事に取り入れるということは、
この三つの無意識の働きを高めていくことになります。


宇宙には一定の法則があり、
私達の内側には、その法則に呼応するシステムが備わっています。

そのシステムのほとんどを、私達は意識することなく働かせています。

「発願⇒確信⇒受取」を実践しながら、
皆さんは自分の内側と意識を共振することを会得していきますので、
自分の意図がどのように宇宙の法則と自分の内側のシステムに影響するかを
体感するようになります。


そしてやがて、
自分の内側のエネルギーを愛の波動に保つことを第一に意識できるようになり、
自分の人生に起こることのすべてに自分が関わっていることを知ります。

宇宙は常に、最善、最高、最美に調えていく方向性があるので、
現実に現れることを自分が真に望むことにするには、
自分自身が自分の内側を調えることなくして期待できないことを知るのです。


人は、知覚できることは、そこに意志を働かすことがやりやすくなります。

「発願⇒確信⇒受取」で仕事することを始めた人が、
良い結果を得るまでがどんどん早くなるのも、
気持ちを切り替えることが早まり、
時間、情熱、お金という三つの投資財産を有効的に投資することを覚えていくのも、
宇宙の法則と自分の内側の無意識に働くシステムの調和を
知覚できるようになってくるからです。


この感覚がどれくらいの期間でわかってくるかは、人により千差万別です。

人それぞれですが、
もし皆さんが「手放すプロセス」「創造のプロセス」を意識的に取り入れるなら、
少なくとも、無意識の三つの働きは、
積極的に新しい価値観を自分の内側のシステムに適応させていきます。


極端な言い方をすれば、
「手放す」ことでごく自然に物事がうまく運び出すことを経験するでしょう。

では、「手放す」ことだけで十分ではないかと思われるかもしれませんが、
自分の人生の主人公は自分自身です。


自分が能動的に自分の人生に関わっていることが実感できなければ、
やがて、依頼心が強くなり、主導権を自分以外の別の何かに明け渡すことになって、
気づかぬうちに、魂の力強さを実感できないようになりかねませんので、
やはり「発願⇒確信⇒受取」を主体とした仕事のやり方がベターだと言えます。


「発願⇒確信⇒受取」で、どんどん無意識力を高めながら仕事なさって下さい。

皆さんの夢の実現が、グッと近づきます。



⇒関連記事 [意識・無意識・超意識で仕事する]
⇒関連記事 [無意識脳の偉大な力を仕事に生かす]
⇒関連記事 [意識的能力と無意識の関係]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。