未来のワークスタイル 2011年10月16日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学び続ける
全ての人に才能が備わっており、
その才能は、目覚め、解き放たれ、勢いづき、利用されるのを待っています。

しかしながら、当の本人にその気がなく、成長することを望み行動しなければ、
才能はいつまでも身を潜めたままです。


かと言って、過剰な意識的な努力は、
自動的な創造のメカニズムを邪魔してしまうことになりますから、
この点は留意する必要があります。

もし自意識過剰になり、まごまごしたり、おどおどしたり、怖気づいたり、
或いは他の意見を一切排除して、自分よがりな行動だけをするようなら、
それは正しいことをしようと気にし過ぎ、
言動を間違えないか不安になっているからです。


本来の魂は、宇宙の生成化育、進化発展という原理に合うように、
成長していくことを喜びとしていますが、
意識として、自分が何を知らないのかもわかっていない状態では、
その喜びに気づけず
にいます。

人は、知覚できることには意識のチカラを発揮することができますが、
まだその段階以前の状態なのです。


かと言って、意識できたことが、
学び成長していく喜びとは逆に働く場合もあります。

それが実際に自分が経験したことであっても、五感を通して得た情報であっても、
何が自分にとって難しいのかを痛感する経験をしますと、
意識が「不可能」という結論にいたる様々な理由を探し出して、
それが正しいと根拠だてようとしてしまいます。

しかしながら、知覚できるようにはなっていますので、
この場合は、進化発展に向け直すことは可能です。


意識による「可能」という結論を出せるようになるには、必ず
「何とかできるようになるが、まだ実行するのが大変」
という時期を通過します。

できるようになるまでには、意識的思考や意思の力に頼り、
忍耐力確信力をもって、そこを乗り切らなければならないこともあります。


知らなければすることはありませんし、
知ったところで「可能」と思えなければ、
行動意欲がかきたてられることはありません。

知って、ようやく「可能かもしれない」と思えて、
新しく才能を目覚めるさせる行動に入れますが、
やり出したものの、まだ強い意識のチカラを必要としているこの段階では、
屈強な意志力や様々な知恵や工夫が必要です。

ですが、この段階こそ、成長の喜びを感じられる時期でもあるのです。


一人でこのプロセスに突入し、才能を目覚めさせて力を発揮できるようになるのは、
多分、想像以上の意志力が求められます。

ですが、志を同じくする仲間がいて、互いに分かち合う関係があるなら、
大変な意志力と忍耐力が必要なこの時期も、
魂本来の喜びである「成長」の段階を、
楽しさが苦しさを上回って乗り越えていくことができます。


こうして、意識のチカラが中心となる時期を経過していきますと、
やがて、その新しい才能を発揮することが、無意識にできる段階に入ります。

思い返せば、少し前まで難しかったことが、自動的にできるようになるのです。

志したことを心から楽しめるのは、この段階からです。


人によって、「発願⇒確信⇒受取」を縦横無尽に使いこなせるようになるまでには、
その過程で起こってくることは様々です。

ですが、最初は意識的にであっても、
自分がつながっているエネルギーの状態、
自分が送り出しているエネルギーの状態を注目して、発願を続け
て、
それに見合った結果を受け止めていって下さい。

すべての経験が学びであり、皆さんの内側にある学習機能が、
必ず「発願⇒確信⇒受取」を自分のものにしてくれます。


今までは、無意識にこの機能を働かせて、習慣や癖をつけてきたのですが、
これからは、自分が意図することと宇宙の働きを調和させながら、
自分の思考を理想とする結果として受け取るようになるプロセスに、
皆さんは今あるのです。



⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」を理解する]
⇒関連記事 [意図と「発願⇒確信⇒受取」と宇宙の原理と仕事]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で仕事するための基本的なお話]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。