未来のワークスタイル 2011年10月18日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リーダーシップ
営業チームのリーダーには、往々にして営業成績がいい人が抜擢されます。

彼らは、自分独自の価値観やノウハウを武器に、現場に望んでいます。

ですが、そのような人がリーダーに抜擢されますと、
彼らが、営業マンとして成績を上げることと、
チームとして成績を上げることのギャップを感じることも十分想定できます。


もちろん事務職や、マーケティングチームであっても同様です。

仕事ができるイコール良いリーダーでは、必ずしもないのです。

このギャップを最小限におさえるため、
もしくはギャップを感じないために、大切なことをお話しします。


リーダーになれば、今度は個人の成績を上げることだけでなく、
チームとしての実績も残すわけですから、まず第一に大切なのは、
成し遂げるべきことと、それが何故なのかを、
チームメンバーに明確に述べる
ことが必要です。

しかもその成し遂げるべき目標を設定する時、
そして何か問題が起こった時の問題解決には、
リーダーの独断だけにならないようにし、
メンバー一人一人が能動的に関わることができるようにします。


それには、チームのルール、判断の基準となるガイドラインを
ちゃんと説明
しておかなければなりません。

自分はリーダーとして何を大切にし、何を使命と思っているか、
チームとしての方向性やゴールを、根拠を持って説明し、
チームのゴールが個人個人のゴールとリンクすることができるようにするのです。

自分のチームのリーダーが何を考えているかわからなかったり、
自分のことだけを考えていると思われていたり、
ただ恐ろしいだけ、或いは逆にただやさしだけでは、
チームダイナミクスは発揮されません。

チームの成功と個人の成功が同じ線上になければ、
メンバー達は、チームのためにがんばることが苦痛になります。


もし自分にノウハウがあるのなら、惜しみなくチームメンバーとシェアします。

もし自分にはない素晴らしいところがメンバーにあるなら、
惜しみなくその力を伸ばせるよう助力します。

メンバーの喜びを成し遂げてあげることは、自分の喜びを高めることになると、
知っておかなければなりません。


いかに、チームの構成員一人一人が能力を発揮できるような場を創るかが、
力を合わせてチームの成功を成し遂げていくのにかかっています。

真に仕事の実力があるなら、
ノウハウを教えることにメンタルブロックはないはずです。


個人の達成のパワー源は、自分の気持ちでした。

チームの達成のパワー源は、このチームで仕事ができているという喜びです。

義務感ではなく、愛と希望のエネルギーで、
チームのエネルギーを調えて頂きたいと思います。

ENJOY!



⇒関連記事 [現代のリーダーシップを理解して仕事する]
⇒関連記事 [遺憾なくリーダーシップを発揮できるチーム作り]
⇒関連記事 [リーダーシップとマネージメント]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。