未来のワークスタイル 2011年10月30日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行動!行動!行動!
私達が出したものが、自分に返ってきます。

無形で出したものが無形で返ってきたり、有形で返ってきたり、
有形で出したものが有形で返ってきたり、無形で返ってきたりします。

だから、実感できずにいることがありますが、出したものは返ってきています。


自分の人生に自分が責任を持つということは、
それらを受け取る準備をして、受け取る腹を決めるということです。

意識していようが、無意識であろうが、
「発願⇒確信⇒受取」を、私達は隙間なく行っています。

だから、自分の内側のエネルギーを調えるという
新しい習慣を身につけていくのが良いのです。


その上で、行動することを宣言しましょう。

宇宙の無限の資源物質に、これから向かう方向性を明確に伝えて、
行動することを自分に誓いましょう。

アファーメーションを併用すれば、行動するエネルギーが強まります。


発願したなら、素早く実際に行動するようにしましょう。

行動し、経験し、そして対処することが、新しい時代の学びの基本です。

動いている時が、最も安定していることを知って下さい。

プールに浮かべたサーフボードに立つことは至難の技ですが、
波に乗り、動のエネルギーを得たボードには立つことができるのです。


行動し続けるには、自分に正直でいる必要があります。

自分をごまかして動き続けることはできません。

自分の気持ちを受け入れて共感し、気持ちの波動が行動と共振しているから、
動き続けることができるのです。

「出したものが返ってくる法則」の下で、手放し、ゆだねているなら、
しかるべき結果がもたらされます。

自分が望むことを受け取るためには、
自分に正直でいることに力を注いで、手放すことを続けることです。


いかなる結果にも冷静でいましょう。

どんなことが起きても、そこには自分の内側の要因があり、
あらゆる意味で、自分にとってよいことなのです。

私達が現実的にできることは、
ただ今この時に「ある」ことをできる限りやることに集中することだけ。

それ以上もそれ以下もありません。


この感覚を、「発願⇒確信⇒受取」を通して実感しましょう。

迷いのほとんどが、単なる幻想だったことがわかるでしょう。


多くの成功者達が、力強く断言します。

「つまるところは、やるかやらないか、それだけだ。」

「発願⇒確信⇒受取」で仕事にする皆さんには、それが実感できます。



⇒関連記事 [行動量が上がる目標を持って仕事する]
⇒関連記事 [行動量を落とさず仕事する]
⇒関連記事 [思考と行動が連携する仕事]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。