未来のワークスタイル 2012年09月04日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
使命
皆さんは、「発願⇒確信⇒受取」で仕事を続けていきますと、
自分の内側のエネルギーの在り方が結果に大きく影響して出るため、
心の工夫をすることを学んでいかれます。

何をどう考える傾向があって、
どのような外的な刺激を受けると、怒りや焦りの感情が出てくるのかを目撃します。

それを一つ一つ手放しながら、意識の焦点の合わせどころを工夫していきますと、
やがて、一つの気づきを得るところまできます。

それは、「自分はどのような使命があって生まれてきたのか」という気づきです。


自分の使命を知りますと、共時性(シンクロニシティー)の流れが早まります。

夢に現実味が出てきて、日中にふと「これは知っている」といった感覚があったり、
かつて既に得ていた知恵や知識が、ひょっとした時に、ポンと浮かんできたりします。

或いは、理屈や理論ではない確信がある選択をするようにもなります。


こうした直感が、何かの力に後押しされているかのように、
更に先へと導いていきますので、その流れに乗りますと、
懸念していたことや一抹の不安を覚えていたことをピョンと飛び越えて、
一気に解決や発展になることを経験するでしょう。


このような経験が増えてきますと、
次には、魂が進化成長すること、自己を成長させることに関心が向いてきます。

宇宙の真実は進化成長に向かう絶え間ない変化であることに気づき、
自身の魂も成長させていくことへと、人生の焦点を移していくようになります。


そうすることで、より高いエネルギーレベルへと移行していき、
自分の人生に起こることに、
自身の放つエネルギーと諸原理がどのような関わりにあるかわかってきます。

そして、自分の人生に起こることの責任を持てるのは、自分自身以外にないことを
受け入れることになります。


魂の成長を保つには、まず、
自分が何を成し遂げようと思って生まれてきたのか知覚することが大切になってきます。

その時には、人類全体の未来、すなわち世界的なビジョンも
同時に知ることになるでしょう。

それをしっかり心の中に思い描いて保ち続けることが大切です。


「自分個人の目的は、◯◯である。
同時にそれは自分一人だけの目的ではなくて、全体としての目的にも関わりがある。」



「発願⇒確信⇒受取」を続けていますと、個人と全体が一つになってきます。

それは、自分の内側の愛のエネルギーと大いなる愛とがつながっている感覚です。


自分の使命を知って皆さんがなさっている仕事は、
個人の目的を成し遂げていくと同時に、全体が成長していくということでもあるのです。

“One for All, All for one.”

皆さんがご自身の使命に気づかれて、
益々、愛のエネルギーでつながる仕事の感覚を高めていかれることを願っています。



⇒関連記事 [自分の否定的な気持ちをパワーにして仕事するには]
⇒関連記事 [頭も心も楽しめる仕事にする]
⇒関連記事 [使命感と期待を併せ持つ仕事]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。