未来のワークスタイル 2012年09月16日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あきらめ
一生懸命努力を続けてきてはいるが、目標にはまだはるかに遠い現状が悲しくなり、
あきらめたいと思う気持ちが頭を出し始めることがあるかもしれません。

それでも、まだ何かいい方法はないかと、考え続けて下さい。


成功するというのは、
どのようにして創造的な考え方をするか学ぶということ
なのです。

一度学び、成し遂げたならば、次からは、そんなに時間がかからずに受け取れるように、
脳はシナプスをつないでいきます。

うまくいったことも、うまくいかなかったことも、すべて脳が学習して、
改善されて働くシステムを獲得していく材料にしています。


自分があきらめない限り、脳はこの活動を止めることはありません。

なのに、心は「あきらめたい」と声を発したなら、
その心の本当の真意をよく聞いてあげねばなりません。


ひょっとしたら、古い記憶が心を動かそうとしているのかもしれません。

魂は、まだまだ頑張りたいと訴えているのに、心が弱くなっているのかもしれません。


それなら、心に栄養を与えてあげる必要があります。

心が、記憶の訴えではなく、魂の声に向くようにしてあげねばなりません。


あきらめることは、いつでもできます。

でも、更にもっと高める決意は、今しかできません。


記憶が前面に出てきている時は、意識は自ずと過去を向いています。

魂は、未来志向で今を見ていますので、
意識を今に戻しませんと、声が聞こえなくなります。


「過去」の波動はどちらというと重々しく、それが現実味として心に響きます。

「今」の波動には、元来、色も重さも何もなく、自分次第で彩ることができるのです。


過去に「あった」ことでなく、今「ある」ことに目を向けましょう。

それを見つける一番良い気持ちの波動は、「感謝」です。


「ありがとう」と、何度も何度も唱えてみましょう。

言霊が魂にこだまして、魂がエネルギーを取り戻し、声が大きく響き始めます。


もし、「あきらめる」というのが魂の声なら、今の波動にも共振し、
あきらめるにしても、気分はとてもスッキリしているはずです。

同時に今の波動に共振し始めた心は未来へと向き、
これをやめたなら次にどうしたいか、未来への輝きを添えて見せてくれます。

本物の決意をさせてくれます。


「あきらめたい」と心がざわつき始めたなら、魂のお話を聞いてあげましょう。

結論は、その後で十分間に合います。



⇒関連記事 [仕事も何もする気がしなくなる前に]
⇒関連記事 [良いところに目がいくようになって仕事する]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で意志の力の働かせどころ]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。