未来のワークスタイル 2012年09月18日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自立して仕事
静かに自分の内側で固く決意し仕事に臨んで、
自ら定めた目標をクリアーしていくのは、孤独な旅路を歩むことになるでしょう。

他人のために働いている限り、一生金持ちにはなれないし、
自分の人生に自分で責任を持つ覚悟がない限り、
自立した人が手にする栄光が自分に輝くことはありません。

自立して仕事するということは、
何時間働いて、いくら稼ぐかは自分で決めるということです。

誰もが自立した仕事をしているわけではありませんから、
最初は志を同じくする仲間もなく、一人自分だけの旅となりますので、
それに寂しさを感じるかもしれません。


ですが、人と同じことをして、人より良い成果を出そうというのは、
やはり甘いと言わざるを得ません。

人はともかく、自分は自分の真の喜びのために、
自分の殻を破って成長していく覚悟
が必要です。


一人孤独な誓いをして自立した仕事に臨んでいますと、
元いた環境への郷愁も生まれます。

「あのまま仲間とただ楽しく仕事を続けていれば、今頃どうしていただろう」
などと考え始めます。

自立した仕事にするために会社を辞めて独立する道を選んだ人ならば、
「仕事を辞めないように言ってくれた人の方が正しかったかもしれない」
と、思ったりもします。


だけど、あのまま続けていても、解決できないことがあったと、強く思ったからこそ、
新たなステージへ進む決意をしたはず。

元いた環境への郷愁は、その決意を疑わせます。

ついには、やり始めたことを精算して、元の場所へ帰りたいという衝動さえ出てきます。


こういった誘惑は、自立した仕事を始めたなら、何度でも襲ってくるでしょう。

ですが、元に戻ったところで、
まともに事の顛末の話を聞こうと耳を真摯に傾けてくれることはありません。


自立した仕事を続けていくには、
自分の外側に自分を救う助けを探すこととは決別しなくてはなりません。

苦しくて途中で辞めたくなり、その言い訳を考え出しているとしたら、
それもまた、自分の外側に救いを求めている気持ちの表れです。


孤独との戦いと、仕事を辞めたことの後悔と、自分がいた場所への郷愁は、
容赦なく襲ってきますが、
自立しようと決意した自分は、
何かを強く感じて、勇気を出して一歩を踏み出したはずです。

なぜ自分ならできると思ってしまったのかと後悔する自分、
ここまで頑張れたのだから十分だと無理に自分を慰めている自分、
それは、本当に自分の本心でしょうか?


自立して仕事することをうまく軌道に乗せるまでには、
何度もこのような軋轢を自分の内側で繰り返すことになり得ます。

ここを抜け出す財産は、知恵です。


最も大切な知恵は、
「ない」ことばかりを見出した自分の目を、「ある」ことだけに移す知恵

感謝に始めて、感謝で締めくくる知恵です。


知恵をふりしぼり、
この孤独と後悔と郷愁に襲われる段階を超えた人だけが見る世界があります。

その世界の明るさを内側の真の自己が感じ取ったからこそ、決意なさったはずです。

自立を決意して実行できる人は、十人に一人、
心に襲ってくる様々な軋轢を手なづけて超えていく人は、
更にその中の十人に一人かもしれません。


本当の自分はその一人になりたいし、なれると信じたし、
なっている自分をありありと思い描いたのではありませんか?

人を頼るのを辞めたからこそ、気づけることがあります。

それは、全面的に皆さんを支援したいと準備を調えて待っている存在です。


ここが、踏ん張りどころです。

心新たに前進するのも自由。

元に戻るのも自由。

どちらにしても、
皆さんの魂が救われるのは、自分が自分をごまかすことなく選択した時です。



⇒関連記事 [自分を信じて仕事しているか]
⇒関連記事 [「気づき」が強力なツールとなり仕事する]
⇒関連記事 [自分にとっての成功の定義は?]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。