未来のワークスタイル 2012年11月
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
願望
「~がしたい」「~がほしい」といった気持ちが強まり、願望となり、
更には情熱にまで高められるから、やる気や、やりがいを感じられます。

それを手に入れたいという気持ちは、
それ自体は自分を幸せにするために大切な気持ちです。

ところがその気持ちが自分のメリットばかりを意図するものになり、
自己的な欲望に負けますと、自分が自分でないかのように感じて、
自分が本来何を目的としていたかを見失うことになりかねません。

特に、そういう我を失うように働く根本的な感情の一つに、
「承認」に関する感情があります。


この感情もまた、対極の表れがあります。

「認めたい(愛したい)」という欲求と
「認められたい(愛されたい)」という欲求です。


「認められたい」の裏には、「認められていない」と感じている自分がいます。

この時、意識の焦点は自分に向いています。

自意識が強くなり、人が自分をどう思っているか過剰に意識している状態です。


「承認」の感情が強くなり過ぎますと、他人に好かれようとして、言いなりになったり、
責任を負い過ぎたり、人の仕事まで引き受けたり、裏切られたりもします。

またこの感情が対極に表れますと、
承認を遠ざけるような振る舞いをワザとすることもあります。


自意識が強い状態であるというのは、
「認められたい」と強く感じている時
と同じと言えましょう。

選択が、認められる、もしくは
相手の関心を自分に向けさせることが気持ちの真ん中に座ってなされますので、
簡単に同意すればいいことも、なぜか拒否したりしてしまったりもするのです。

承認を強く求めるあまり、素直さが消えて、
認められる自信がない時には、相手が自分を好いていないと確認しようとして、
人を裏切ったりもするのです。

責任回避したり、わざと自分の人気を下げるような振る舞いをしたりすることもあります。


認められているかどうかが、愛が十分に与えられているかどうかにすり替わり、
「愛が十分ではない」と感じると、それが「愛したい」と思う感情に投影され、
益々自分を認めさせるような行動を取るようになります。


「承認」の感情が強く根底にありますと、
実際に愛を実感できずにいるのに、愛しているかのような行動を取るわけです。

ここまでくると、意識の焦点は他人の選択ばかりに当てられ、他人の感情を過剰に意識し、
自己放棄している状態になります。


「承認されたい(承認したい)」という欲求が強くなり過ぎますと、
こうして自分を見失って
いきます。

心では「嫌だ」と思っていることにも同意し、
「その方がいい」と思ってやったのに結局裏切られたりしても、
相手の言う通りのままになったりもするのです。

承認欲求が強すぎるばかりに、
もう一つの根本的な欲求である「コントロール欲求」も重なり、
物事の自然の働きを無視することになり、物事を自分が希望する方へ進めようとしても、
何ともしがたい状況に追い込まれます。


まず一旦、「認められたい」もしくは認めようとする感情を手放し、
あるがままを受け入れることができるニュートラルな状態に立ち戻らなければ

正確な判断ができません。


これもまた、その多くは古い記憶の為せる技です。

潜在意識の中の自分自身に、「四つの祈り」で十分に愛のエネルギーを注ぎ込みましょう。

同時に、認められようとする自分が出てきた時、
或いは、認められなくて自分を見失いそうになっている自分に気づいたなら、
即座に「感情解放の基本手順」に入りましょう。

「認められたいんだね。
 その気持ちを手放せる?」

と、自分に優しく聞いてあげましょう。

手放せそうにないなら、そのままの自分を受け入れてあげ、
「手放したい」という自分を見つけたなら、「いつ手放す?」と尋ねてあげましょう。

「今、手放す!」と力強く答える自分が戻ってくるまで、
何度でも根気よく、自分の本当の声を聞いてあげましょう。


見ている人は、見てくれています。

少なくとも、天から見れば、すべてがまる見えです。

自分のことを認めてあげるべきは、自分自身以外にはいません。

自分自身を愛してあげて下さい。



⇒関連記事 [信頼を得て仕事する]
⇒関連記事 [自分がつながるエネルギーを見直して仕事する]
⇒関連記事 [自分の意識の向けどころが自分の仕事の自己評価に]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
感情を手放していくと
感情は、いくつか組み合わされて、日常沸き上がってきます。

エネルギーは常に対極の表れを見せるというお話をしましたが、
感情もまた、意識レベルにある表れが、
表には出ていなくてもその対極が同等のレベルの表れに取って代わることもあり得ます。


大切なのは、感情を知覚し、受け入れ、手放すことです。

もし、禅を経験されることがあれば、
座禅を組んでいる間、ずっとこの作業をされることになるでしょう。

内面に次から次へと浮かび上がることを、ことごとく手放していきます。


手放した感覚を実感なさるには、視覚的な感覚、聴覚的な感覚など、
五感の中の自分が最も知覚しやすいパターンがあるはずです。

もちろん実際に目で見たり、耳で聞いたりするのではなく、感覚的な知覚です。

人によって、知覚の仕方は千差万別ですが、手放せた時、軽く涼やかな感覚を得ます。

人によっては、明瞭で開けた感覚と表現する人もいます。


また、自分の可能性を狭める否定的な感情を手放すだけでなく、
幸福感に当たる感情も手放した方がよいというお話をしました。

何故良い感情を手放すのかと、疑問に思う方もおられるかもしれません。

ですが、そう思われた瞬間に、「執着」という「渇望」の感情が生じたことを、
おわかり頂けますでしょうか?


宇宙の真実は、「変化」です。

全てが揺れ動く波動です。

そして出した波動は、共鳴するものを引き寄せます。

出したものが返ってきます。

ですから、幸福感と自分が思える感情も、迷わず手放して下さい。

やがて、新たな幸福感を連れ立って返ってくるのです。


手放すことに慣れていない間は、否定的な感情を手放しますと、
同質のエネルギーが返ってくるのではと、不安になる方もおられるでしょう。

ですが、エネルギーは常に対極同等のレベルでバランスを取りますので、
否定的な気持ちが強いなら、
その分その対極の肯定的なエネルギーが蓄えられているのです。

ですから、人はよく、不幸なことだとわかりながら、
そこから抜け出すことに不安を覚えますが、
当人がその対極が表には出ていなくても調っていると確信できた時、
表の世界でもバランスを調えるべく、良いことがどっと押し寄せ返ってきます。


この時、「自分は幸福になるに足る人間だ」と受け入れていることが大切です。

これが、受け取る準備です。

同じ質の波動の対極となり、返ってくることを認識して、
「自分はそれにふさわしい」と、自分のことを十分に愛しましょう。


肯定的な感情を手放す場合は、この受け入れる準備が経験済みの感覚としてあるので、
更に元以上の豊富な感情を連れて返ってくるでしょう。

何故なら、宇宙の真実は変化であり、成長に向かう方向性を持ち、
私達もまた、宇宙の一部だから、手放し変化を受け入れることで、
変化して増幅されたエネルギーを今度は受け取ることになるのです。


感情を手放すことを、日常にふんだんに取り入れられれば、
やがて心はいつも善きことに満たされるようになり、
頭の中には美しいメロディーが流れ、
目は美しいものを優先的にとらえるようになり、光を見ることになるでしょう。

良き感情を手放すのも、「感情解放の基本手順」を用います。

幸せは、分かち合う人のところに益々広がって返ってくるのです。



⇒関連記事 [真実を見る感性を高めながら仕事する]
⇒関連記事 [可能性をせばめている感情を手放して仕事する]
⇒関連記事 [手放しながら仕事をしていくということ]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



先見の明
将来どんなことが起こってくることを見通す力がある人を
「先見の明」がある人と言いますが
成功していく人というのは、だいたい第六感(直感)を開発していて、
先を見る力を発揮しているものです。

それは、ものを見る創造的な力、
そしてそれに従って行動する勇気を持っているということです。


将来起こってくることがわかるということは、計画を立てる上でも大切なことです。

「発願⇒確信⇒受取」を取り入れて仕事する皆さんは、
自分の内側にある神性を高めていらっしゃるので、
自ずと直感力も高めておられます。

エネルギーの流れをとらえる感性が高まりますので、数々の共時性も体験します。

手放された期待をして、真実を真実として話すことが、
より共時性を起こしていきます。


共時性というエネルギーの流れを維持する感覚がわかってきますと、
無理なエネルギーを使うことなく前進し始めます。


人に真実を語るということは、
「自分が人生というドラマの主人公として、全ての中心にいる」ことを
受け入れるということです。

そのためには、真の自己が三つの自己の調和のもと、喜びを感じる波動
維持することが求められます。

すると、放つ波動は真の自己の喜びの波動となり、
一つの共時性が次の共時性へと導き始めるのです。


もし全ての人が、こういう行動をして目覚めていけば、
新しい時代の常識となる「共有」と「分かち合い」が主流となり、
知る必要のあることを次々と発見していく新しい時代の「知覚」の在り方になります。


とはいえ、それはまだまだ先のことですので、
不愉快な出会いであっても、相手の高次の真実を見つけるように
意識的な会話を心がける
ことが大切です。

こういう意識的な会話をしていると、
少なくとも自分自身が愛の波動につながりやすくなるので、魂の学びに関して、
常により大きな真理を受け取ることができるようになっていきます。

「発願⇒確信⇒受取」で仕事するということは、
現実的な喜びを、よりたくさん受け取っていくということになりますが、
より完全な新しい時代の世界観の形成に貢献できているということでもあります。


「発願⇒確信⇒受取」で、宇宙の原理を自分の人生で実体験し、
それと一体となる感性を高めていきましょう。

私達は、究極のところでどのようにつながっているのか、
自分のかつての選択がどのように「今」を創るのか実感できるからこそ得られる
確信にまで、宇宙の原理を自分の内側に浸透させていきましょう。


神聖なるところとつながっている自分の内側の高次な意識と一つになる感性を得て、
自分以外の人の意識とも一体になることを知覚していきましょう。

そうして得られる直感は、
正に皆さんに備わる「先見の明」として開花していきます。



⇒関連記事 [本当の豊かさを手にする仕事をしよう]
⇒関連記事 [黙想で想像力を上げて仕事する]
⇒関連記事 [直感を仕事に生かすために]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。