未来のワークスタイル 2013年02月
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
願いのエネルギー
夢、願い、希望、感動、楽しみなどのプラスのエネルギーを呼び込む変化をしていかねば、
「発願⇒確信⇒受取」らしい仕事をしているとは言えません。

望む達成、望む変化、望む突破に
不安、疑いを挟み込むなら、エネルギーは消耗するばかりです。

ですから、「発願⇒確信⇒受取」では、
自分の内側のマイナスのエネルギーをゼロにする、
もしくはプラスに転換するという術(すべ)も、非常に大切です。


願いと思考と行動が、望むものを得る方向にエネルギーを集約させる工夫をするのです。

エネルギーを消耗するようなことからどうしても心をそらせない時は、
それを忘れるほどに、今「できる」行動に集中するのが一番です。

どんな瞬間も人生を楽しもうという心の工夫をいたしましょう。


問題が発生したとしても、出来事は出来事として、最善の解決策だけを考えるようにします。

出来事は記憶の再現としてとらえ、
「四つの祈り」で記憶のエネルギーをゼロにしていきながら、
今「ある」ものを明らかにし、今「できる」ことを組み立てて、最善策を実行します。


発願したなら、発願したことが達成される確信だけがある状態を
いかにキープできているかということです。


信じる力は、既成概念を取り払って、大きな達成のためのエネルギーとなります。

自分が日々行っていることが、どんな表情の結果として返って来るのか、
楽しみにしているくらいの余裕を持ちましょう。

予想外の結果だからこそ、楽しくなってきたりします。

ワクワク感をいつも感じる心の工夫をしている自分を楽しめるような自己形成を
していって頂きたいと思います。



⇒関連記事 [「今この瞬間」に没頭して仕事する]
⇒関連記事 [仕事に没頭する感覚を得る]
⇒関連記事 [仕事に問題が起こったら瞬時にすること]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
行動
何かを成し遂げたい、変えたい、突破したいなら、
まずそのことを願いにしてエネルギーを発しましょう。

これを「発願」と、ここでは呼んでいます。

しかも、高いエネルギーで発願する感覚を覚えて下さい。


エネルギーを高めるには、信じることです。

最初は直感に従って、信じて発願してみて下さい。

とはいえ、人間には理性がありますから、
やみくもに何でもかんでも信じているつもりになったとしても、
心の奥底で「無理ではないか」と疑う自分が残ってしまいます。


疑うということは、その願いが実現しないと、信じているのに等しいのです。

そのままでは、願う目標に向かうエネルギーは得られません。

何かを発願しても、元々の習慣を変えられず、
何も突破できずに、あきらめてしまいかねません。


発願のエネルギーを高めることが必要です。

不安材料が出てきたら、抹消できる根拠を、早いうちに見つけましょう。


信じきることができればできるほど、エネルギーは蓄えられていきます。

理性が不安を唱えだしたなら、パラドックスを打ち立てたり、
またそれを消し去るぐらいの確信の根拠を獲得していくようにするのです。


時には待つことが、その根拠を見つける手助けになります。

種を蒔き、その種が芽を出し、
花を咲かせるには、それなりの時間と水と肥料が必要なように、
願いを潤し輝かせて楽しめるようなことを、心に与えてあげましょう。

すでに願いが実現している喜びを味わう時間や機会を持つことも、その一つです。


ですが基本的には、発願したなら、すぐに行動しましょう。

行動している時は、考えることを休みます。

まだ十分に強いエネルギーが得られていない願いを発している時は、
それを達成できる安心材料ばかりを思考するわけではありません。

行動をしていれば、不安を呼び起こさなくてすみます。

それに、願い、思考、感動、に行動のエネルギーが加わえることで、
他を巻き込む流れを起こせます。


「発願⇒確信⇒受取」でする仕事では、「行動」が、発願して確信する流れの鍵です。

疑いを排除して、ブレずに目的に向かって行く鍵です。


今「ある」ものを生かして、今「できる」ことをすべてやりましょう。

行動する早さ、強さ、回数なとが、
「発願」と「確信」が強く結びつき、更に確実に望むことを受け取ることにつながります。



⇒関連記事 [仕事が自分の願いを実現する行動になっているか]
⇒関連記事 [行動しているからこそ、仕事が安定する]
⇒関連記事 [発願して確信する仕事術]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



自分を自由にさせる
物質も、思いも、願いも、無意識も、すべてはエネルギーです。

人は、そのエネルギーをとらえて、豊かだとか、足りないとか感じ取ります。

中でも、裕福とか、悟りとか、高尚な知覚とか、愛などは、高い波動のエネルギーです。

清涼で凛としていて、透き通った感じがあります。


願いを発する時には、
その対象の波動がこのような波動にあることを感じ取り、合わせます。

平たく申し上げれば、
願う対象が高い波動であるようするために、感謝して、愛して、慈しむのです。


同じ波動のエネルギーは共鳴して、合体しようとします。

その波動が強ければ強いほど引き合います。


人間の行動のほとんどは無意識行動です。

本当にそれを望んでいると自覚していたとしても、
本気でそれを願っているのは、せいぜい一日、十分くらいでしょう。

日常のほとんどのことは、無意識にしています。


残念ながら、これでは、本当にそうなりたいと考えているとしても、
十分なエネルギーを持つ波動を発しているとは言い難いと、言わざるを得ません。

自分と同じようなことを願っている人は、必ずどこかにおられるわけで、
その人の方が何倍も強くエネルギーを発信しているなら、
望んでいることは、そちらの方へ流れていきます。


「発願⇒確信⇒受取」を実行し始めたものの、いくら願ってもなかなか実現しないとしたら、
こういうことが起こっている可能性がとても高いです。


そうさせている重大な要因は、自分の内側に固定されている古い記憶です。

その記憶ゆえに固定させている考え方や解釈の癖です。


時には、自分が正しいという強い思い込み、すなわち強い信念が、
自分の心をしばっているかもしれません。

全てのノウハウは、柔軟なココロの上で生かされてこそ、望む結果を出すことができます。

日頃から感動や喜びや感謝を心で感じ、心を動かすようにして、
感性を豊かにしておきましょう。


アイデアが、行動を引き出すキッカケになるように常に自助修正していく回路を
身につけましょう。


心を自由にしてあげるのです。

そうすれば、望むもののエネルギーと、自分を合わすこともできて、
やがてそれを受け取ることになります。


思いや思考は、とても強いエネルギーです。

運が悪いと口癖のように言う人に、運のいい人はいません。

運がいい人は、自分は運がいいことを疑いません。

仮に第三者から見て、運が悪いように思えることが起こったとしても、
本人は、微塵にもそんなことを思っていません。


自分を自由にさせる、いい思い込みを持ちましょう。

そのために、豊かな感性を磨きましょう。

素晴らしい芸術に触れ、気のいい場所に行き、高い波動がある環境に馴染みましょう。

自分が放ったエネルギーが、共振することを連れて返ってきます。



⇒関連記事 [喜びを分かち合うことの大切さ(質の高い仕事をするために)]
⇒関連記事 [体の反応で人の気持ちがわかるようになって仕事する]
⇒関連記事 [仕事に生かせる「感性」を育てる]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。