未来のワークスタイル 2013年05月
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
使命感
向上意欲は、私達にとって大きな内的資本です。

自信を持って決意をしていく仕事を皆さんにはして頂きたいと思いますが、
全て予定通り順調に進むということは、まずあり得ませんし、
どんな壁も乗り越えていく覚悟のある確信を持って、
「発願⇒確信⇒受取」で進める仕事を極めて頂きたいと思います。


不思議なもので、ゴールが間近に迫ってくると、忽然と壁が登場してきたりします。

皆さんには、壁が登場してきたなら、きっとゴールが近づいてきたのだと思える余裕を
持って頂きたいと思います。


ゴールを切るまでやり遂げるのに必要な心のエネルギーは、意欲と根気です。

それに加えて、高い使命感を持って仕事をしているなら、
壁を物ともせず進んでいく覚悟が備わることでしょう。


使命感は、意志と活力をみなぎらせます。

ただ、使命感だけを単独に持ち合わせていますと、いつの間にか使命感が義務感に変貌します。

そこで、皆さんに日頃よく話している手放された期待感と、合わせて使命感を
固い決意で持つようにします。


期待する気持ちがあれば、希望を現実に転化しやすくなります。

期待するのは、決して悪いことではありませんし、期待できるからやる気も出てきます。

ただし、結果のカタチに固執し過ぎると、宇宙の無限の働きを損ねます。

だから私達は、期待をするなら手放しながら期待します。


別の言い方をすれば、期待に始まり、期待に帰るようにします。

すると、自らの努力という力を合わせやすくなります。

努力が楽しくなります。


使命感という強い思いを信念にまで昇華し、
それを意志として心から求めて言葉にして発し、行動で示し
ましょう。

それをワクワクとする手放された期待感も合わせ持って仕事を進めていくなら、
宇宙無限の神聖なる推進力をも引き込み、
到達を助けるエネルギーとして加勢してくれ、更に実現力が加速します。


使命感と手放された期待、そこに宇宙無限の働きを加えてパワーアップするなら、
壁が出てこようが、予想とは違う結果を目にしようが、
全てを仕事を進めていくエネルギーに転換していけるようになります。



人間の意志というのは、正しい目的とそのために必要な目標を与えてあげなければ、
どこに向かうかなどおかまいなしに、やみくもに突き進もうとします。

すると当初目標に向けられた意志というエネルギーは、快楽にだけ向かい出したりもします。

そうなると、知性を自分や人々のためになることではなく、
快楽のためにばかり使ってしまいます。


「意志あるところ、道は開く」

「心から決意したなら、それはすでに結果を手にしているのと同じだ」


経験者が確信して伝えているこれらのことを、ご自身はまだ味わったことがないとしたら、
意志のチカラの扱いがまだ不十分だと思われます。


手放された期待と使命感が合わさった時のやりがいは、
意志が誤った方向に向かおうとするのを抑制します。

ぜひ、この感覚を会得して頂きたいと思います。



⇒関連記事 [「手放された期待」で仕事する]
⇒関連記事 [愛の波動に同調して「発願」し、仕事する]
⇒関連記事 [頭も心も楽しめる仕事にする]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
直感になじもう
データがあまりにも不足しているにもかかわらず、即決しなければならないとか、
逆に情報が多過ぎて判断しかねる時の決断など、
仕事においては、直感力を使わざるを得ない時があります。

同条件の複数の選択肢がある、
ビジョンが鮮明に描けないまま進む方向を決めなければならない、
或いは、行き詰まって、にっちもさっちもいかないなど、
どうしても知識や経験を上回る選択をしなければならない時です。

それに、将来の状況にとても大きな影響を及ぼす可能性が高い時に限って、
このような事態が発生することが多いのです。


こういう時には、どうしても直感で選ぶしかありません。

自分にとっても周囲にとっても、会社や世の中にとっても正しい選択ができるように、
直感のメッセージを正しくキャッチしたいと、きっと思われるでしょう。


頭では判断しかねる時は、身体の感覚に注意を向けてみましょう。

私達の身体は、波動を察知する優秀なセンサーでもあります。

胸がつかえたような感覚や、何となく身体が重く感じる、首や肩に緊張を感じるといった時は、
無意識に何らかの異変を察知していることが多いものです。


また、自分がどういう感情を抱いているかに注意を向けるのもいい方法です。

特に、「発願⇒確信⇒受取」を実践なさっている皆さんは、
記憶を手放していくために自分の感情に注目することに親しんでおられますので、
これはオススメです。


基本的に、安堵感、意欲、清々しさ、情熱などを感じる時には、判断が正しい選択の場合が多く、
重圧感、憂鬱、疲労感、無気力感がある時には、
間違った方向にいこうとしていることが多いと思って下さい。

この場合、もちろん記憶が大きく影響を与えていますので、
もちろんいつものように手放します。


ただし、それが初めての挑戦だと、単に情報不足、イメージ不足だと
教えてくれている場合もありますから、吟味が必要です。

とはいえ、いつものように記憶を手放していくと、当然ながら状況は自ずと変容していきます。


皆さんはいつもなさっているように、
「それは愛からか、恐れからか」と確認して、
自分の内側のエネルギーがどことつながっているものか確認なさって下さい。

基本的にワクワクして元気が出る感情にある時は、
そのまま続けるのがよいと考えていいでしょう。


直感は象徴的なイメージでよく表れますので、
具体的に「これを選択せよ」と教えてくれると思っていると、なかなか気づけません。

とはいえ、漠然とした質問の投げかけには漠然と、
具体的な投げかけには具体的なメッセージが表れやすいので、
真の自己とのつながりを高めていかれている皆さんは、遠慮なくズバリ尋ねてみればいいでしょう。

ただし、どちらの場合も象徴的な何かで伝えられることが多いので、その点は心得ておきましょう。



⇒関連記事 [直感と親しくなり仕事する2]
⇒関連記事 [直感を受け取って仕事するための基本中の基本]
⇒関連記事 [仕事現場でこそ直感は磨かれる]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



アンテナを立てる
皆さん、アンテナを立てておられますか?

アイデアというのは、しぼり出すよりも、受け取ったり、唐突に現れることが多いので、
皆さんには、いつもヒラメキを受け取るアンテナを立てておいて頂きたいと思います。


アイデアの源泉の一つに、潜在意識に蓄えられた情報があります。

それを触発する何かに触れると、オモテに出てきます。

或いは、求めることを真の自己に伝えて、受け取ることを確信して、
別の何かに没頭していると出てくることも多いのです。


こういう受け取る準備をすることをたとえて、アンテナを立てると言っているわけです。

ゆだねて受け取ることを総称して、「アンテナを立てよう」と言っています。


アンテナを立てていますと、いわゆるテレパシーと言いますか、
人の考えていることや気持ちが、以心伝心、伝わってくることもあります。

親しくしていて信頼している人と「同じことを丁度考えていた」という経験がありますか?

あの感覚です。

マスターマインド同士では、この現象がよく起こります。

アンテナを立てていると、全く知らない人からも受け取ることがあります。


全ての人は、エネルギーとしてつながっており、
そのつながりは、大いなる宇宙の無限の知性にもアクセスしています。

宇宙の無限の知性は、同時に複数の人にアイデアを降り注ぎますので、
アンテナが立っている複数の人が受け取ります。

そして、「百匹目の猿」で有名になったように、ある一定数がそのアイデアを実行し出すと、
突如として離れたところにいる別の集団が一斉にそのことを始めることもあります。


よく、「背すじを伸ばして、視線を上げて、口角をあげよう」と話しますが、
そのようにする方がアンテナが立ちやすいのです。

また、今「ある」ことを生かして、今「できる」ことに集中して実行する話もよくしますが、
これも同じく、アンテナを立てて実際にどうするかということにつながります。

集中している時は、発想もどんどん得ているものなのです。


アンテナを立てている時は、受け取る準備をしていますので、
記憶から解放されている状態になれます。

逆に言えば、記憶の再現を見ている時は、アンテナは下がり、ワクワク感が消えます。

ワクワクすること、魂が喜ぶことをするようにオススメしているのも、
アンテナが立っている状態にしやすくするためです。


無限の知性からのアイデアというのは、常時無限に降り注いでいます。

アンテナを立てていますと、自分の内側の真の自己がそのアイデアとスパークして、
ヒラメキとして私達は受け取ることができるのです。


さぁ、アンテナを立てて、今日も仕事を楽しんで下さい。



⇒関連記事 [仕事の成果を受け取る準備は十分に]
⇒関連記事 [地道な努力と抜群のヒラメキの両輪で仕事する]
⇒関連記事 [仕事に生かせる「感性」を育てる]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。