未来のワークスタイル 2013年06月
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気づく力
五年くらい前から、目に見えない法則に関心を寄せる方が随分増えてきました。

でも、いろんなところで、いろんな風に表現される原理を頭でわかっても、
どのように自分に働き、自分に届けられるのか実感できないという方が多いのでしょう。


これまで原理をあまり意識されていなかった方が、
法則に関心が出てきてもっと知りたいと思ったら、
最初は「ヒラメキ」というカタチで受け取るでしょう。


わかりやすい現実的な現れとしては、共時性(シンクロニシティ)に気づくというカタチで
接することも多いと思います。

ある知り合いのことを考えていたら、その人から久しぶりに電話があったというような
身近な体験に気づくことが始まりです。

他にも、カフェでくつろいでいる時に、何気に他のお客さんの会話が耳に飛び込んできたら、
それは正に今自分がほしい情報だった、というようなこともよくあります。

或いは、何かに集中している時に、急に解決の糸口となるヒラメキが頭に浮かんだりもします。


「発願⇒確信⇒受取」を始める前までは、偶然として片付けてしまっていたことに、
実はたくさんのヒントやメッセージが付随していたことに気づかれた方も多いでしょう。

通勤でたまたま一本早い電車に乗って再会した旧友と、新しい取引が始まったり、
たまたまいつもと違うルートで目的地に向かって車を走らせている途中のコンビニに立ち寄ったら、
街中探して見つからなかった本が置いてあったり、
ちょっとしたことだけども、実に不思議な経験を、これまでは何も思わず見過ごしていたのに、
ふと気づいて改めて感謝の波動が自然に高まったりした方もおられるのではないでしょうか?


先日もお話しましたが、どうか、高々とアンテナを立てて頂きたいと思います。

誰にでも、様々な計らいが原理のもとに届いていることは間違いないのです。

気づくことができれば、益々感性が高まって、発願したことを上手に受け取れるようになれます。


たとえば、皆さんがここに来てくださるようになったのも、たまたまと言えばたまたまですし、
必然と言えば必然です。

いずれにしても、かつて皆さん自身が放たれて波動があるから、この出会いがあります。


皆さんがその気にさえなれば、皆さんの潜在能力は、無限に開いていきます。

どうぞ、アンテナを立てて、しっかりとヒラメキや共時性を受信して頂きたいと思います。



⇒関連記事 [アンテナを立てて仕事する]
⇒関連記事 [「流れ」を感じ取る感性を高めて仕事する]
⇒関連記事 [天来のヒラメキと記憶の再現]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
ビジョンと永続性
今目指しているところ、ゴールが、真の目的にそったビジョンあってのゴールならば、
今実行していることに、永続性を持たすことができ
ます。

一つの目標が達成されると、自然と次の方向性が見えてきますし、
次にとるべき行動もはっきりするので、ブレない仕事を進めていくことができるでしょう。


一つの目標が達成されるたら、次の目標設定につながる流れがあることが、
長く続けていくには重要です。

それのガイドラインとなるのが、ビジョンです。


ビジョンがない仕事をしていますと、一つの目標を達成したらそれでおしまい、
次につなげていくことが無意味に思えてくることさえあります。

物事にいきづまった時に、真っ先に考えられるのは、
魂が喜びを感じることができるビジョンの欠落なのです。


もし、順調に進んでいるのに何とも言えない不安がつきまとうなら、
ビジョンが、自分が心から喜びを感じてワクワクするものであるか見直してみましょう。


自分は何者で、何を目指し、何を基準に進んでいくのか再確認しましょう。

それこそが、ビジョンです。

ビジョンとは、目的とその行動基準となる価値観、
そして最終結果をありありと描く未来のイメージです。

だから、真の自己と一つになり描けているビジョンなら、想像するだけでエネルギーがあふれ、
パワフルになれるのです。


不安を消し去り、存在価値をしっかりと抱き、創造のための道標となるのがビジョンです。

自分の仕事に不安が見え隠れしてきたら、早い段階でビジョンを再構築しましょう。

真の目的を完遂していくゴールを永続的にクリアーしていくには、ビジョンは不可欠です。



⇒関連記事 [ビジョン構築のガイドラインと現実化に必要なこと]
⇒関連記事 [自分をパワーアップして仕事する流れ]
⇒関連記事 [真の自己とのつながりを強めて仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



不満
今自分に起こっていることに不満がある時に真っ先にしなければならないことは、
意識を変えるということです。

意識を変えるというのを別の言い方にすると、何を選択するかを変えるということです。

そのためにしなければならないのが、
過去の記憶が制限を加えてくる思い込みを手放すということです。

私達はそれを、「四つの祈り」をすることで手放しています。


行き詰まりを感じる課題に直面した時に、
「他に方法があるかもしれない」ことに気づける感性を身につけましょう。

それには、意識のエネルギーを方向転換する方法を心得ていなければなりません。

「四つの祈り」をすることで、それができるのです。


心のエネルギーや意識を向ける焦点を定まった対象に集中し続けるなら、
そう時間をかけずとも、やがてそれは現実にカタチとなって創出
されてきます。

ところが実際には、心があちらこちらに動くので、集中し続けることができず、
なかなか結果が出ないことが多いのです。


私達は無意識に、自分の内側で描いた映像をカタチにしようとする選択をしています。

過去に形成したパターンから解放しないままでは、
別の方法などあり得ないように思えてしまうのです。

ですが、意識を変えて、心のエネルギーを変容させることなら、今この瞬間にもできます。


皆さんに気づいて頂きたいのですが、疑うよりも信じることの方がずっと心地よいものです。

疑っている時には、実に心地悪いエネルギーを感じておられるはずです。

そうさせているのが、記憶です。

だから私達は、記憶をいつも手放すようにします。

それを、「四つの祈り」をすることで習慣化しています。


不満があるなら、意識を変えてみましょう。

他にも方法が、必ずあります。

それに気づける自分にしてあげるかどうかです。

早速、愛と感謝のエネルギーにつながり直しましょう。



⇒関連記事 [いい仕事は、自分の内側が調和しているからこそのこと]
⇒関連記事 [自分の内側に「平和」を感じる仕事]
⇒関連記事 [自分の内側のエネルギーを調えることに精通して仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。