未来のワークスタイル 2013年10月
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「発願⇒確信⇒受取」の基本理解
「発願⇒確信⇒受取」というシンプルな仕事術は、シンプルだけに、
実感して身につける過程で、いろんな疑問が出てくるでしょう。

人というのは、難しく考えることは案外得意なのですが、
シンプルかつ明快に考えることには、意外に慣れていないものです。


「発願→確信→受取」でする仕事には、根底となる宇宙の原理や法則があります。

シンプルなこの仕事のやり方の疑問点をクリアーするために、
ぜひ基本的な宇宙の原理を理解して頂きたいと思います。


まず、「発願の法則」。

最初に思いがあり、思考があり、それらは全て、エネルギーです。

エネルギーである「思い」が変化を起こす影響を、エネルギー場に与えます。


「思い」として発せられた波動が、共振する波動を持つ対象と出会い、結びついて、
やがて発せられたところに返ってきます。

これは、「原因と結果の法則」や「引き寄せの法則」として説明されてきた
エネルギーの流れです。

同じ波動は共鳴しあうという原理があり、これらの流れが起こります。

共鳴しあって結びつけば、波動が強くなり、そのエネルギーを増します。

従いまして、「発願→確信→受取」でする仕事な習熟度は、「発願」の習熟度に比例します。



もう一つの根本的な原理が、
「宇宙の意志(方向性)は進化発展、生成化育にある」という「成長の法則」です。

「引き寄せの法則」と名づけられた原理は、
共鳴しあうものは結びつきあうことを説明したものですが、
結びついて力を高めていくエネルギーは、やがてカタチを成していきます。

ただし波動を同じくして結びついてカタチを成すには、それなりの時間が必要です。

時間をかけて熟成していくことで、種から自動的に育つ十分なパターンを創っていきます。

熟成するより早く掘り起こされた種は、育ちません。

なので、時間をかけて育てていくことをないがしろにしますと、
継続性のある仕事力はつきません。


心得ておくべきことは、これらの宇宙の原理と共に「或る」私達人間という存在です。

私達は、エネルギーを受け取る存在であるだけでなく、
自分からエネルギーを放ち、エネルギー場に影響を与える存在でもあります。

自ら働きかけることで、エネルギーの流れの方向性を示していきます。

自分の考えをはっきり宇宙に伝え、忍耐する気持ちを持ち、躊躇なく行動を継続することで、
自分が意図する流れの中心となる
ことができます。


たとえば、私達が意識の焦点を合わせることで、
そこにエネルギーが流れていくように働きかけます。

考え方やビジョンがクリアーで、綿密であれば、
それが、宇宙が現実を創る時の核心となり得ます。

通常それは、無意識にすべての人がしていることなのですが、
私達はそこに自分の意図を入れて、流れの核心となっていこうというわけです。

その感性を、「発願→確信→受取」という流れの中で養っているのです。



宇宙の原理を知覚し、認識し、受け入れて、
「発願→確信→受取」を繰り返し実践し、身につけて頂きたいと思います。

人の脳は、宇宙の原理をキャッチして働くようにプログラミングされていますが、
深遠極まりないのが宇宙の原理ですから、使えているのは、そのほんのわずかでしかありません。


人が知覚するものは、全て脳がどうとらえているかです。

見るものも聞くものも、脳がした選択です。


宇宙の原理を知るということは、私達の脳が宇宙の根源と共鳴し始めているということです。

なので、私達は「発願→確信→受取」で、
仕事するということの楽しさ、ありがたさを実感していこうというわけです。

自分が意図することをエネルギーとして発し、
カタチになることを確信して、今「ある」ことを生かして、今「できる」ことを実行していき、
その流れの中で、カタチになって返ってくることを受け取って
いきます。


今までは、無意識にこれをしてきて、「思い」を好き勝手にさせてきましたが、
これからはそれらを束ねて、自らの望みを実現させていきます。

日々、自分の「思い」がどんな風にカタチになって返ってきているか、
楽しんで頂きたいと思います。



⇒関連記事 [愛の波動に同調して「発願」し、仕事する]
⇒関連記事 [発願」が上手になれば、仕事の成果が楽しみになる]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で仕事の成功を手にする流れ]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
内的エネルギーの変容
「発願⇒確信⇒受取」でする仕事というのは、
宇宙の原理の元で出したものは必ず返ってくるので、その原理を確信して、
人生や仕事に起こることを受け取っていく
という仕事のやり方です。

仕事では、必ず様々な想定外の出来事が起こりますから、
そんな時にも不必要に動揺をすることなく、
人間に与えられた「選択」という自由を、真の自己とつながって実行していくことです。

その結果、想定外は想定外ですが、
逆に成果を予想以上の高いレベルで受け取ることも可能になります。


この仕事のやり方を実行していく上では、
「どんなカタチの結果として受け取っても、すべてをその受け入れる」
という心の態度が必要です。

全ての出来事は、自分が選択して放った波動の中で起きているとわかっていなければ、
この心の態度を保つことは難しいでしょう。


従いまして、自分の仕事に起こることには、必ず自分にも責任があるということも
受け入れておかなければなりません。

なので、「発願→確信→受取」でする仕事で得られる成果は、
その人の宇宙の原理の解釈がどこまで進んでいるかにより、様々です。


ですが少なくとも、「発願→確信→受取」で仕事をしていく人の職場環境は、
自分が発願した方向に宇宙の原理に呼応して、変容していきます。

多くの人が、一人でする仕事ではなくて、集団に所属して仕事をなさっていると思いますが、
もし所属している集団がなかなか良い方向へ変容していかない時には、
「発願→確信→受取」でする仕事では、
「自分の内側に、手放すべきなのにまだ執着している何かがある」と解釈します。

そして、変容を阻止する原因となる過去に習得した思考プログラム、
すなわち潜在意識にある記憶を手放していきながら、
自分をとりまくエネルギーの有り様を変容させていきます。


私達が人生で出会う人々は、意味なく出会っているわけではありません。

出会う方々は皆、自分の内側にある手放せることを教えて下さっています。

住んでいる場所や、勤めている会社やその立地場所などもそうです。

意味なく、そこに自分の身を置くようになったわけではありません。

全てに縁があり、そことのつながりの中に、手放せるヒントが内在しています。

見ること、聞くこと、触れることは、全て自分が選択した波動の結果であり、
それが結実した様なのですから、自分の内側にある記憶を手放すことで、
自分だけでなくその対象となる相手も、変容していきます。


全ての出来事は出来事でしかなく、それは自分が選択した波動に呼応した様です。

そしてその出来事に、自分の解釈の深まりのところまでは知覚し、
自分の内側で解決できることを理解して下さい。

更に、なかなか実感できないかもしれませんが、たとえ知覚できなくても、
愛のエネルギーですべてとつながることを進めていけば、
知覚できない潜在意識にある記憶までもニュートラルに戻り、
とりまく環境のエネルギーは、どんどん変容していく
のです。


この流れは、常に自分の周りで起こっています。

自分が変容すれば、放たれるエネルギーの変化に伴い、周りは変わっていきます。


実感してこの流れを起こしているなら、確信のエネルギーはより強いものとなり、
意識的にも放つエネルギーをコントロールして、
波動に同調して返ってきて受け取ることを、たくさん知覚できるようになっていきます。

今、自分が進もうとしている方向の選択が正しいのか、誤っているのか不安になったら、
それは「愛からか?」それとも「恐れからか?」と、自分に確認を取りましょう。

「ありがたいなぁ」と素直に思えたり、
「ごめんね。ゆるしてね」と素直に受け入れることができているなら、
それは「愛から」であり、宇宙の原理と正しい方向性で呼応していますし、
嫌な予感や居心地の悪さを感じたり、手練手管ばかりが頭に浮かぶなら、
まだ執着が内側に根強く残っており、「恐れから」選択をしているはずです。


最初に思いがあり、その波動が放たれて、同調することを連れて返ってきます。

ある思いを何度も繰り返し抱いているなら、そこには自然と感情エネルギーが加わり、
更に磁力を高め、結果を受け取ります。

もし自分に相応しいと思えるものをまだ受け取っていないとしたら、
それはそれが相応しいという思いが十分に満たされていないのでしょう。

意識はアクセルを踏み、潜在意識はブレーキも踏んでいる状態なのです。

なので、潜在意識のブレーキになる記憶を手放すために、
私達は、いつも愛のエネルギーに同調することを心がけていきます。


これでいいという限界がありませんから、
いつも愛のエネルギーとつながることを大切にしていきましょう。

そうして変容していけば、自分をとりまく環境も変容せざるを得ないのです。



⇒関連記事 [内側のエネルギーを活性して仕事する]
⇒関連記事 [「出したものが返ってくる法則」を更に理解して仕事する]
⇒関連記事 [自分の内側にある変化のパワーを仕事に使う]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



目標達成と心の状態
仕事上で与えられた目標をどうしても達成ができなかったり、
目標に対して前向きになれなくて、頭を悩ましておられる方もおられることでしょう。

そのような方々は、「目標を達成できる気がしない」という根底的な不安や恐れが、
自分の内側から消え去らず、つらい日々になっているかもしれません。


目標達成という結果を出すには「とらわれのない状態」が好ましいのですが、
目標を達成するのに、意識の焦点をゴール地点に合わせ集中するように助言を受けたりして、
益々結果にとらわれる状態になっているかもかもしれません。

というのも、意識をゴール地点に集中させるというのは、
人は何かに集中して没頭している時に、最も好ましいエネルギー場とつながって、
「とらわれのない状態」になることができ、奇跡的な結果を出すことができる
のですが、
その感覚が、今ひとつわからないでおられるからでしょう。


目標を明確に知覚し、既に成し遂げている状況をビジュアライズしており、味わい楽しみ、
既にそうなっているかのように振る舞うというのが「とらわれのない状態」の行動
なのですが、
最終的に受け取るカタチはゆだねていて、もし思い描いていた状態と違っていても
あるがままに受け取り、そこに次のステップへの改善のヒントを見るようにします。

これを、「手放された期待で臨む」と表現していますが、
この感性を私達は「発願⇒確信⇒受取」で高めていっているのです。


達成することは既に決まっていて、心を煩わす対象ではなくなっている状態です。

そして、計画に基づいて、今できることに確信のある行動を続けていきます。

すると「出したものが返ってくる法則」のもと、当然の結果を受け取ることになるので、
そこはもうジタバタしないで、結果は結果として受け取り、
そこに秘められているメッセージを読みとるようにしていきます。


このことを腑に落として、目標達成に挑んでいくのですが、
目標を達成することに苦闘していたり、感情的な抑圧を受けていると感じられているなら、
今一度改めて、計画された目標の結果を受け取る準備を調え直すようにしましょう。

目標設定(発願)の段階で、内心深いところの欲求にフタをして、見て見ぬことにしていたり、
それを、自分でも気づかないでおられるかもしれませんから、
十分に「四つの祈り」を実行しながら、日々の仕事に臨むようにして下さい。

宇宙の原理を十分に確信できない現実的な要因に対する感情が、
内側の深いところにまだ潜んでいる可能性が高いです。


組織やチームに属していて、自己の計画よりも高い目標を設定せざるを得ない状況なら、
定められた結果に何らかの否定的な感情が内側の深いところで働いている可能性があります。

その感情を手放して、改めて発願から調え直して頂きたいと思います。



⇒関連記事 [仕事目標を是が非でも達成したいという思い ]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で仕事を進めるコツ]
⇒関連記事 [人は優勢なエネルギーに影響されて仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。