未来のワークスタイル 2013年11月
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内的に変容しよう
時間というのは、相対的なものであり私達の頭の中で考え出されるものです。

物事にどれくらい時間がかかるかは、私達がどう思っているかに左右されます。


私達の思いの力は、ものを創り出すエネルギーとして発せられますので、
それがなくなればいいという思いが強くて手放せないでいると、
それがなくなるどころか、益々それを強化してしまいます。


思いの力は、そのまま影響を及ぼし、そのままが、自分の見ている世界になります。

十分あると思えばありますし、全然足りないと思えば足りません。

あっという間だと思えばすぐにでもなりますし、
いつになるかわからないと言えばその通りになります。


私達が自分のために使うことができる「時間・お金・情熱」という三つの財産は、
全てこのように、自分が思う通りに、自分の世界として、自分の手元にあります。

ここでもまた、「思い」が先なのです。

自分の内側でしか解決できないのです。

気に入らないからと、自分の外側を責め立てたり、無理にどうにかしようとするから、
益々それが自分を苦しめることになるのです。


自分の内側を変容させましょう。

まずは「四つの祈り」から始めて、手歩なせる過去を自由に解放してあげましょう。

根強く離れていかない感情は、
「感情解放の基本手順」で、そのエネルギーをニュートラルな状態に戻してあげましょう。


あるところまで自分の内側が変容しますと、明らかな変化が現実にも現れてきます。

知覚しますと、そこに注目して意識のエネルギーも投入しやすくなりますので、
グングン変化していけるようになってきます。



⇒関連記事 [思い描くことが仕事で起こる]
⇒関連記事 [自分からエネルギーを送り出し仕事の場を調える]
⇒関連記事 [自分の内側を変容させて仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
自分が放ったエネルギーにふさわしい結果
「宇宙に出したものが返ってくる法則があるということは、
願ったことが受け取ることは決まっているので、その前提で行動しながら十分な準備を調え、
しかるべき時に、しかるべきカタチで、しかるべく受け取っていきましょう」

というのが、私達がしている「発願→確信→受取」でする仕事です。

私達は無意識に、ビジョンを描いたら、早速同質のエネルギーを探し始めます。

ですから意識的にも、思考と行動をそこに焦点を合わせ続けていこうというわけです。


出したエネルギーが現実となって返ってくることを止めることができないのですから、
もし期待したようには返ってこないとしても、それに動揺することなく、
ならば、自分の内側のエネルギーの質を変容し発願し直して、
新たな流れの中で、私達は行動
していきます。


最初に「思い」があります。

宇宙はいつも豊饒なエネルギーとあらゆる可能性に満たされていて、
私達は「思い」や感情などのエネルギーを放ち、そこに方向性を示し続けています。


この原理は止まることなく働いています。

仕事の壁に当たれば、恐怖を覚えるかもしれませんが、それを壁と感じ取れたということは、
その向こうに越えていく準備が自分の内側で調ったということです。

恐怖を乗り越える唯一の方法は、恐怖を抱く方向に向かって行動することです。

間違ったなら、放つエネルギーを調え直してやり直すだけです。

間違うことは、学びを深めていく唯一の方法なのです。


実行する最善のタイミングは、いつも「今」です。

思いついた時、やりたいことがはっきりした時こそが、行動を起こす最善のタイミングです。

「今」より条件のよいタイミングなど、ありません。


「今」何を思い、どこに意識を向けて、どういうエネルギー場で仕事をしているかに、
いつも留意なさって下さい。

「ない」ことを追えば、ずっと「ない」ままですし、
「ある」ことのイメージをふくらませていけば、
宇宙の進化発展、生成化育の方向性にある変化の流れに乗せることができます。

意識をつなぐエネルギー場と行動が、
願って放たれたエネルギーが連れて返ってくるものを決めていきます。



⇒関連記事 [成長を促してくれるエネルギーフィールドで仕事する]
⇒関連記事 [自分の内側のエネルギーを調えて仕事するということ]
⇒関連記事 [「出したものが返ってくる法則」を更に理解して仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



いきづまり感を解消
意識が、「恐れ」のエネルギーと同調しますと、物事が行き詰まってきます。

何かを恐れていると、潜在意識は、恐れるていることが起こるべく、
それを望んでいるかのように働きます。

願いとは裏腹な方向へ導く磁力を発揮してしまいます。

それが、行き詰まった状況として、現れているのです。


たとえば恋愛がうまくいかないと悩んでいる時というのは、
自分には好ましくないと考えていた過去の経験が再び起こることを恐れていたり、
ああいうことはもう避けたいと思ったりしています。

潜在意識からその流れを引っ張り出して、そういう流れを起こすように働きかけますので、
益々意識は好ましくないことに注がれ、そうなるような波動を自ら更に強く放つようになります。


お金のことで悩んでいる時も同様です。

お金のことを心配し過ぎて、お金がない状況ばかりを思い描いていますので、
どうしてもお金がない状態を創造することになってしまいます。


仕事が思うように運ばなくなっている時もそうです。

実行動よりも、あれこれ考えることの方が圧倒的に多くなり、
やってもいないことの結末を、勝手に頭の中だけで否定的に完結してしまうのです。


誰にでも、無意識的に恐れていることはあります。

それは潜在意識の働きとしてエネルギーを放っているので、
自分では気づいていないことがほとんどです。


「恐れ」を手放す作業は、
人により、かなり地道な作業を長く続けなければならないこともあります。

そういう人でも、何かを「恐れ」ていることが潜在意識にあることを素直に受け入れ、
無意識的に放っている根本的な欲求を手放し、心を恐れから解放
してあげましょう。


加えて、理想とする状況のイメージングもしっかり続けます。

自由かつ大胆に、理想を実現できている場面をありありと描きましょう。


うまくいかないと思えている時には、
「できない」「いけない」「ここにはない」「不可能」といった思考が
自分の内側にまだあるはずです。

意識的な想像とは逆の思考や感情が、
エネルギー対極調和の働きからして在ることは間違いありませんから、
バランスがそちらに傾かないようにしなければなりません。

地味な作業ですが、繰り返し繰り返し、
「知覚⇒認識⇒受入⇒解放」という手順を踏んで、恐れを手放していきましょう。


理想のビジュアライズ、明確な目標設定、真の目的の知覚は、手放す手助けになるはずです。


「ここまでやったのに」「こんなに努力したのに」という感情も手放しましょう。

発願したなら、後は「受取」るだけなのですから、受け取る準備をしましょう。


自分には、素晴らしい恋愛、経済的自由、
素晴らしい仕事の成果を手にする資格があることを疑ってはなりません。

「恐れ」を手放して、そこに明るく発展的なエネルギーを招き入れて下さい。

「ない」ことではなく、「ある」ことに意識を注ぎ、
感謝のエネルギーでつながることを覚えたら、
あらゆる豊かさに対して、自然と積極的な態度になっていく
ものなのです。



⇒関連記事 [「恐れ」を克服して仕事する]
⇒関連記事 [可能性をせばめている感情を手放して仕事する]
⇒関連記事 [感謝の波動の中で仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。