未来のワークスタイル 2014年02月
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良い流れを
宇宙の真実は変化であり、生成化育、進化発展していく方向性にあります。

ですから、生きている私達の本質もまた、肯定的で望ましい方向性の目標を志向し、
そこへ向かおうとします。

そしてそのように進んでいる時には、私達のあらゆる機能は自然な連携を見せ、
正常に機能します。

外的な状況がどのような状態であったとしても、
自分自身が好ましい目標へ私達の機能を正常に働かせて進化しているなら、
いわゆる「幸福感」を私達は感じます。


ようするに、目標を達成したいという熱烈な熱意があり、
そこに向かって一心不乱に取り組んでいる時には、
私達の魂は発動し、心は幸福を感じている
ものなのです。

ですから、外的なことに意識が向き、それを批評や評価をしていると、
仕事にやりがいを持ち続けていくことができなくなっていきます。

今この瞬間に自分が自分の内側で選択する考え方や態度、或いは決断いかんによって、
その仕事と自分の位置関係が決まります。

私達の意識の向けどころと、選択と決断、そしてそれをさせる自分の考え方と習慣で、
全てが決まるのです。


私達の態度や感情や信念(思い込みを含む)は、おおむね習慣的なものです。

潜在意識にある記憶によく似た状況に出会うたびに、同じような反応をし、
同じような感情を呼び起こし、同じような行動を取ります。


私達は、いつも無意識に「発願→確信→受取」という流れで、
思いをカタチにしているわけですが、
それを宇宙の真実である生成化育、進化発展という方向性で明るく流れを起こすことを
習慣化していきましょう。

もしこれまでの習慣化されて自然に出てくる感情が
宇宙の真実に逆らうような流れを起こすものだったとしても、
私達には、「知覚⇒反復⇒獲得」というシステムがあるので、
その習慣を別のものに置き換えることができます。

新しいパターンを自然な反応にするまでには、それなりの意識の力は必要ですが、
それは十分に可能です。

いきなり複雑なことから取りかかると継続が難しくなるので、
最初はとても簡単なことから始める方がよろしいでしょう。


たとえば、「今日も五つの良いことがある」と宣言して、
意識を「よいこと」に向けてから一日を始めるようにします。

そうしなかった日があっても気にし過ぎず、気づいたら、そこからまた再開するようにして、
どんなよいことがあるのか楽しみがら行うことが大切です。


今の自分の見解は、それまでの選択の積み重ねで創ってきたものです。

だから、自分の意識の力と宇宙の働きの後押しで、
これから先の方向性を変えることは十分に可能なのです。

今、この瞬間から、「幸福ややりがいというのは、自分の今の選択次第だ」ということを
受け入れましょう。

そして、自分次第で見る世界を変容させていくことができるということを、
「発願→確信→受取」でたくさん実体験して下さい。



⇒関連記事 [仕事も人生も、未来の姿は自分の思いにあり]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で確実に仕事を上達していく]
⇒関連記事 [どういう発願で仕事を組み立てていくかがとても重要]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
人間関係を修復
以前、能力開発研究家のデニス・ウェイトリー博士のおっしゃる「愛する」ということの説明を
ご紹介しました。

愛する(LOVE)ということには、

L:Listen(聞く)
O:Overlook(大目に見る)
V:Voice(声に出す)
E:Effort(努力)

以上の四つのことが大切だというお話です。


このうち「聞く」というのは、自分の考えに合うかどうかを考えている状態を言いません。

それは、「聞いている」のではなく「判断している」のです。

コミュニケーションの基本は、「聞く」ことですが、
それは、条件をつけないで聞くことを言います。


条件をつけて聞きますと、
相手の口を通して伝えられてくる「ヒラメキ」をきづくことを邪魔します。

自分なりの思考パターンで解釈しようとしているので、条件つきで聞くことになっており、
ヒラメキを受信するアンテナは降りています。


多くのヒラメキは、人の言葉を通してやってくるので、
素直に「聞く」ことがなければ、膨大なチャンスを逃すことになります。

ヒラメキを逃すだけではありません。

信頼で結ばれる人間関係の形成も阻害します。

ごく近しい人間関係、たとえば夫婦や恋人同士の関係が冷めていく時など、その典型で、
「狎れ(ナレ)」が出てきて、相手の話を聞かなくなっていることがほとんどです。


「聞く」ことができなくなってくると、良好な人間関係を持続するために大切なコツ、
「大目に見る」こともできなくなります。

目に見える所作がいちいち気になり、その人の心が見えなくなります。


その人を好きになった時は、確実に「大目に見ていた」はずです。

ごく自然に、「ゆるす」ことができていたのです。

だから、好きになったのです。


信頼のないところに、人間関係は成り立ちません。

また、相手を信頼するには、自分自身を信頼していなければなりません。

自分自身を信頼できているから、話を「聞く」ことができ、「大目に見る」こともできます。


当人は気づいていないものですが、
人の誤りを大仰に指摘している時は、自分を信頼できていない時です。

だから、相手を信頼できなくなっているのです。

相手を大目に見ることができるかできないかは、
自分自身のエネルギーの状態を見るバロメーター
です。

大目に見れなくなっている時は、自分が価値があると納得した大切な目的、
そしてそのための目標を見失っている可能性が大です。

だから、きっと、イライラしがちにもなっていることでしょう。


「発願→確信→受取」がうまく作用しなくなってきている時、
それゆえに人間関係がおかしくなってきている時は、
基本である「愛と感謝のエネルギーにつなぐ」ことができなくなっている時がほとんどです。

自分の内側に愛のエネルギーを十分に満たす原点に戻りましょう。


結果に執着し出したのも、基本が弱くなっているからです。

執着して、自分で自分の可能性を狭めてしまっているのです。

だから、「聞く」こともままならず、「大目に見る」こともできず、
声に出して相手に伝えることも、行動で現すこともなくなってきたのです。

「LOVE 」が弱くなっているのです。


人間関係に歪みが生じてきた時には、自分の内側のエネルギーの状態をチェックして、
意識の向けどころを調整し直しましょう。

その関係に結論を出すのは、そのあとです。



⇒関連記事 [柔軟で信頼ある仕事をするには、自分との対話が大切]
⇒関連記事 [人を大切にする仕事]
⇒関連記事 [「聴くスキル」でクレームも仕事の糧になる]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



自分を変える
ネガティブにどうしても考えてしまう人が、
そういう癖から脱却して、明るく考えることができるようになるために、
最初はどういうところから変容させていけばいいでしょう。

自分の内側を変容させていくために新しい習慣をつけていくには、
まずは「手放すプロセス」を励行してエネルギーの空白を生み出してあげましょう。


そして、比較的簡単なことから習慣化していきます。

「知覚→継続→獲得」という流れを起こしていくことが大切なわけですが、
なんといっても「継続」がなかなかできなくて、うまく変容できないことが多いのです。

継続できるようにするには、これならできそうだと思える簡単なことから始めましょう。


たとえば、朝起きたら、まず簡単なストレッチをして、
身体を目覚めさせるという比較的簡単にできる新しい習慣づけから始めてもいいのです。

身体が目覚めると、スッキリした気分で一日を始めることができて、
「ない」ものではなく、「ある」ものに意識を集めやすくなります。


或いは、毎朝、毎夕、真の自己と一つになれる時間
一日のスケジュールに組み入れるのもおすすめです。

いつもお話しているように、「一日を感謝で始め、感謝で終える」ことを習慣化するのです。


もう少し仕事に直接つなげることができる習慣なら、
毎朝5~10分確保して、一日の予定と優先順位の確認の時間を持つようにします。

加えて、毎夕5~10分確保して、翌日のスケジュール決定の時間をするようにすれば、
更に「ある」エネルギー場で仕事をしやすくなります。

一日の仕事始め直前と仕事終わり直後の時間にスケジュールを明確たすることを習慣にするだけで、
仕事のブレは相当防げます。


こういった今日からでも始めることができるような、
シンプルでありながらも宇宙の原理に順応しやすくなれる朝夕の習慣をつけていくことから
始めるのがおすすめです。

そして日中は、感情が湧いて来ていることに気づいたら、
即、その感情を手放すということも励行していきます。

記憶が動くのは、感情が出てくることでわかりますから、
感情が出ていることで過去のことを考えていることに気づき、即、その感情を手放すのです。

そうすることで、記憶エネルギーを徐々にゼロフィールドに戻していくことができます。

記憶エネルギーがゼロになり、生じるエネルギーの空白に、
先に挙げたような新しい習慣をつけていくことで強化されていく明るく発展的なエネルギーが
出てくる回路が入っていきます。


また、日中の仕事で、あれこれ手練手管にとらわれて実行しようとしていることに気づいたら、
記憶が相当強く影響している時ですから、その時は望ましい結果だけしっかりイメージして、
結果はゆだねて、今「ある」ことを用いて、今「できる」ことに集中する
ように心がけましょう。


以上のように、あまり難しく考えないで、
今「ある」ことを用いて、今「できる」ことを集中的に取り組むことができる工夫
楽しんでいくようにしましょう。

心の工夫としては、
「発願→確信→受取」をしている私達は、たくさんの共時性を引き起こしていますから、
毎日、5つの共時性(シンクロニシティー)を見つけることを楽しむのがおすすめです。

宇宙の原理をどんどん確信していけるようになります。


また、全体的な流れがよくないと感じだしたら、
毎日5回以上は「ありがとう」と口に出して相手に伝えるようにしましょう。

愛と感謝のエネルギー場とのつながりを強め直す最も簡単な方法です。

愛と感謝のエネルギー場とのつながりが強くなってきたら、
いろんなアイデアが出てくるようになりますから、
ふと頭に浮かんだことは、全てノートに書き留めておきましょう。

そのメモ書きは、近い将来に取り組むことに関する直感であることが多々あります。


最後に、毎晩眠る前の自分の内側のエネルギーの状態は、
翌日どのようなエネルギーで目覚めるかに大きく影響しますから、
眠りに入る前の時間の工夫は、ぜひとも実行して頂きたいところです。

5つ感謝したいことを確認して感謝のエネルギーを送り出してから眠るとか、
理想をイメージしながら眠るなど、簡単な工夫で十分です。


いろいろすぐにでも始めれることをお話しましたが、
すべてやらなければならないということではありません。

これならできると思えることから始めて、それを継続していくようにしましょう。


「変わりたい」と思ったのは、潜在意識的に「変われる」と直感したからです。

意志あるところ、必ず道は開きます。



⇒関連記事 [本気で未来を変えたいとと願っている方へ]
⇒関連記事 [どういう世界を見て仕事をしているか]
⇒関連記事 [仕事に生かす「自分を変える」というテーマ]


ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。