未来のワークスタイル 2014年07月
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急ぎ過ぎることなかれ
毎日、仕事を頑張っている皆さん、
ちょうどいい頑張り具合は、ちょっと無理するくらいがちょうどいいです。

そうすれば限界を乗り越える習慣を形成していけますし、またこれが、頑張りを長く続けていくコツです。


頑張り屋さんの皆さんですから、一気にすべて解決したり、少しでも早く、少しでも良い結果を
出したくなるでしょうが、過剰な頑張りは、長く続きません。

誰かに負けたくないという思いや、勝たなければならないという思いは、
心身をこわばらせて、本来の力を出せなくさせます。

その思いで続けていると、ある瞬間にパタンと行動が止まったりします。

なので、あと少し頑張る感じを身につけて頂きたいと思います。

適度な頑張り具合がわかると、進化発展の変化をしていく宇宙の原理の流れに乗れて、
いい感じで頑張り続けることができます。


多くの問題を抱えている時は、ついつい無理しがちになりますが、
焦らずに一つ一つを解決していくようにしましょう。

インターバルのランニングのように、時には早く、時にはゆっくりと、
しかしながら、前に進むことは止めずに続けていく

これが長くしっかりと頑張り続けていくコツです。

あきらめずに続けてこそ、大成できるので、
自分にちょうどいいあと少しの頑張り感覚をつかみましょう。


急ぎ、勇み過ぎると、いろんなほころびが出てきて、心を悩ますことになります。

手柄を急ぎすると、無理が生じてミスが出ます。

手柄を急ぐ心は、やがて欲情となり、「思い」がすっきりと晴れ渡らなくなって、それが雲となり、
大切なことを見えなくさせます。

あれやこれやと妄想を生じさせて、迷いとなり、進退を誤らせます。


焦りを手放し、今日一日の計を確実に収めていくようにしましょう。

そうすれば、心悩ます雲が出ることもなく、がやがやと煩わす諸々の妄想の声が静かになって、
感謝と喜びを取り戻せるはずです。


新会計年度が始まってそろそろ三カ月。

当初の計画より順調に推移していることともあるでしょうし、予想外の障害などがあることが判明し、
じっくり時間をかけて進める方が良いこともわかってくる時期です。

年間計画の再調整をして、気持ちを一新し、
年度目標達成を左右する夏期を楽しみにして、挑戦していきましょう。



⇒関連記事 [目標達成を阻む感情の取り扱いに長けよう]
⇒関連記事 [感情エネルギーを仕事に生かすために]
⇒関連記事 [仕事に生かす正しい「チカラ」]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



幸福の在り処
私達は、やもすると外からもたらされる幸せを求めがちですが、幸福は私達の内側にあります。

外側から来る幸せばかりを探していますと、自分が心底願っていることがかなう機会も失われ、
自分にとって最も価値がある目的に目覚めることもありません。

体験する出来事はバラバラに見え、
出来事に振り回され翻弄されているようにさえ思えてしまいます。


ここから抜け出すには、「幸福は自分の内側に既にある」ことに気づく必要があります。


この大切な「気づき」は、時として、喜びとは、かけ離れたこととして、
人生に訪れることもあります。

あまりにも悲しく、あまりにも辛く、あまりにもうまくいかない現実を見て、
そこから解放されていく強い願いを持って初めて気づくように導かれることもあります。


私達の外側で起こる出来事は、「気づき」を促すきっかけです。

気づくことができたなら、「気づき」に従うことで、時間や空間の制限を受けずに、
気づきの流れの中で一つの段階から次の段階へと、自分を運んでいくことを思い出すでしょう。


子供の頃には、私達は自然にそのようにして成長していました。

ところが「個」が自分の中で育ち、「個」の願い通りにかなえられることも、
意図しない結果を受け取ることもあると知って、「気づき」の流れに従うことを忘れ、
自分の外側をコントロールして手に入れようとするようになったのです。


元々、願いと目的は、表裏一体です。

目的が表れたら、願いは自ずと生まれます。

これが自然な流れです。

この流れを止めないようにするには、起こっていることを拒否しないで、
それは自らが発したエネルギーに合わせて巡ってきたと受け入れるようにすることが大切です。


宇宙の真実は「変化」。

なので私達は望むように変化していくことを望みますが、
一方で、変わらない自分も求めるという同じエネルギーの対極も、いつも持ち合わせています。


ネガティブな極の方を封じ込めて、ポジティブな極だけに集中すれば、
願いはかなえられると信じてきた人も多いでしょう。

これは、起こっていることを否定するポジションに自分を置くことになります。

「ある」ことを「ない」ことにしようとするのですから、
このやり方では、自分の内側で当然ながら混乱が起きます。


必ずある同質のエネルギーの対極を、意識の力で封じ込めて「ない」ことにしようとしたり、
自分都合の解釈で「ある」という事実を、無理矢理「ない」ことにしようとしたりするから、
混乱する
のです。

今の時代、無理にこのようにしようとしたことの反作用である出来事が、世界中で起こっています。


私達の心は、常に相反するエネルギーの両極の間で揺れ動きます。

かつて、競争の原理で動かそうとするエネルギーが強く出ていた時代が、長く続いていました。

今は、何かと比較して優劣などの思考で保たれてきたエネルギーを、
違うものに使っていく流れに変容している時代です。


こういう時代に大切なのは、未知の物事に自分をオープンにすることです。

願いの対極の不安や恐れとしてのエネルギーも同時にあると、受け入れておかねばなりません。


今の自分は、過去の出来事や願望、記憶などが混合して創り上げて創造した存在です。

私達は、過去の記憶を現代バージョンで再現していろいろ体験しなが魂を成長させて、
時間と空間を進んでいます。

ですから、その記憶の質が変容すれば、全く違う世界を進んでいくことになります。


これらのことに気づき、記憶を「手放す」ことに取りかからなければ、
よく似たタイプの人が何度でも人生に登場してきますし、
またかと思うような出来事を何度も経験します。

この「気づき」がある人と、ない人とでは、全く違う選択をします。

今、直面していることを「機会」にするためにも、皆さんには「気づき」を得て頂きたいと思います。


私達は、人生を無限の選択の積み重ねで創造していきます。

未来に見る映像の種は、今、蒔いています。


私達は、「なりたいものになれない」のではなくて、
真剣に「なりたいものになる」ためのことをしていないだけです。

感じたいように感じていいのだし、
したいことをしているかどうかの選択は、自分が決めているのです。


素直な自分が感じることを否定したり無理に訂正したりしないで、
あるがままの自分を素直に受け入れましょう。

「出来事」という記憶の再現を、どのように取り扱うかは自分次第であり、
その選択が未来に見る世界を変容させます。



⇒関連記事 [思い込みの呪縛から自分を解放して仕事をしていく]
⇒関連記事 [「出したものが返ってくる法則」は、本当に強力]
⇒関連記事 [自分の仕事の未来を創造する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



啓発と「気づき」
「発願→確信→受取」で仕事すると、多くの「気づき」を受け取っていきます。

ですが、「啓発」「気づき」を混同している方は、結構多いのかもしれません。


「啓発」は、その状態であれば自然と動くエネルギーの状態であるのに対し、
「気づき」は、神聖なるエネルギーと一体となることです。

自己啓発的な仕事では、自分の意図から発して、この状態に至るようにし、
「気づき」を得ていく仕事では、真の自己を覆い隠している「思い込み」を手放し、
本来の自分を解放させて、神聖なるエネルギーと同調するようにします。


自己啓発や現実的な成功法では、その状態に至るスケジュールを決めて進めていきます。

ところが神聖なるエネルギーには、スケジュールはありません。

しかるべきことが、しかるべき時に、しかるべき方法で、しかるべき人にもたらされます。


ですから、自分が意図して進めていく方向性は明確に示して、
今できることを最大限に実行しますが、最終的なところはゆだねていて、
受け取る結果を感謝して次に生かし
ていきます。

全く計画を立てないというわけではありません。

現実的にできる創意工夫は、最大限に行います。

ただし、受け取る結果には、自ら放ってきたエネルギーが大きく影響しているので、
結果は結果として感謝して受け取り、また次なるところへ進んでいくようにします。

なので、啓発していく上で行うことも、生かせるところはもちろん生かしていきます。


自分の内側がどのようにあり、神聖なる存在とどのような関係であるかを「目覚め」た人は、
意識されている自分にとっての役割を心得て、いつもそのようであるように努めます。

それが喜びであり、それが自分の目的を全うすることになると知っています。

ですが、まだ自分の内側と親密に関わることに慣れていない人は、
そうなるには何か踏まえるべき方法があるはずだという思い込みから抜け出せず、
いったい何をどうしたらいいのか戸惑います。


誰にも、「思いこみ」はあります。

焦らないで、思い込みから少しずつ解放された状態になって頂きたいと思います。

そうなるまでのプロセスでは、「つかまえ放す」感覚を身につけていきましょう。

「発願⇒確信⇒受取」を高いレベルに上げていくためには、ゆだねる感覚がとても大切なので、
早い段階から結果に固執しすぎず、今この瞬間を楽しめる感性を高めていきましょう。


この時代のような変容の時期では、幸福であるための答えは、一人一人の内側にあります。

この意味においても、「発願⇒確信⇒受取」を行いながら、
真の自己と意識的な自己を一つにしていくことは大切です。



⇒関連記事 [「発願→確信→受取」でどのように実現していくのか]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で仕事し始めた人達へ2]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」仕事術上級段階:直感を正しく受け取る]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。