未来のワークスタイル 2014年07月02日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無意識に出ていくエネルギー
仕事は現実的な実務なのですから、マーケティングや技術的な成長努力、計画を見直したり、
資金の流れをチェックしたりと、やるべきことはたくさんあります。

その一方で、自分自身の内側で何が起こっていて、
どういうエネルギーが出ているのかということも見逃せません。


発願したことが受け取られないでいる時には、多くの場合、
意識の後ろ側で無意識の願いが、意識した願いとは異なる波動で発せられています。

それが自分本来の願いと正反対に作用するもので、
ことのほか、大きな影響力を結果に及ぼしているのです。


この意識的な願いとは異なる無意識レベルの波動、いわゆるセカンドバイブレーションは、
多くの場合、いつのまにか自分の外側から伝えられてきた情報によって
信念にまで煮詰められてしまった固定観念です。

それを伝えたのは、自分に近しい家族や先生、友人知人、
師と仰ぐ人だったりすることもあります。

また、人類の歴史の中で、綿々と伝えられてきた常識や道徳観念である場合もあります。

加えて、テレビや、鑑賞した映画やドラマ、アニメーション、コマーシャルやイラスト、
写真などから、潜在意識に刷り込まれものであることも、決して珍しくありません。


私達は、成長の早い時期から、評価したり批判したりすることを学んでしまっています。

脳に入力してきた情報に基づいて、いつのまにか自分の世界観を持つようになり、
それに忠実に従おうてしています。

その世界観の多くの部分は、
自分に影響を与えた人達の思い込みや理想によるもので創られています。


無意識に評価したり、批判したりしているのは、何も他人に対してだけではありません。

自分自身に対してもそうです。


自分や他人に対して評価していることの基準には、
自分以外のところから刷り込まれた思い込みが先入観となっている場合が多いのですから、
真の自己の真の目的のためには、手放していかなければならないことも多々あるのです。

意識的にこれを成し遂げようと決意しても、
成し遂げようとすることにそぐわないセカンドバイブレーションとして
それらの先入観が持つエネルギーの質が流れ出していることもあり得るのです。


無意識に発している自分を阻害するセカンドバイブレーションから解放されるには、
まず、比較的意識に昇りやすいところにある否定的な思い込みを、
ノート書き出し法で明らかにしましょう。

認識できたなら、その考えを手放せるか根気よく自己に尋ねていくと、
真の自己が力を貸してくれて、そのエネルギーをゼロフィールドに戻していきます。


また、潜在意識の深いところに埋もれている記憶から来るセカンドバイブレーションには、
「四つの祈り」を励行して内側のエネルギーを愛と感謝の波動に戻していきます。

「四つの祈り」を、宇宙と自分の内側にある真の自己に対して発信し、
愛と感謝のエネルギーを高めるのです。

これらを実践することで、何十年と持ち続けている古い記憶、
場合によっては何百年、何千年と持ち続けている古い記憶をも手放すことができます。


手放すことを続けていきますと、意外な言葉が自分の真実になってしまっていて、
自分で驚くこともあるでしょう。

いつのまにか、親の口癖が自分の口癖になっていたり、
近々のところでは、毎日一緒に暮らしている人や、仕事している人の癖が、
自分の癖になっていたりもします。


人はエネルギーそのものなので、常に周囲と共振しようとしており、
自分では気づかないうちに共鳴して、自分の信念にしてしまっていることがたくさんあるのです。

恐れずに自分と向き合い、それらの本来の自分ではない思い込みを知覚していきましょう。

知覚し、意識できれば、手放すことに一歩近づいています。


知覚したネガティブなことが出てきたら、それをポジティブな言葉に置き換えて下さい。

ポジティブな言葉に置き換えると、心に肯定的な振動を送ることになり、
理性の力も肯定的に働くきっかけをつかみます。

知覚できていない思い込みに逆らっても、そのネガティブなエネルギーを強化するだけなので、
そこは「四つの祈り」で徐々に変容させていき、
事実を事実として受け入れたことから順番に肯定的な言葉に置き換えて、
意識力も使っていくようにします。


私達の内側には、宇宙の真実に根差した純粋な創造性、好奇心、活力、生命力があります。

それに目を開けば、自分に否定的なことを刷り込んできた人や、
自分を否定的な言葉で批判してきた人達を恨むことなく、
自分の内側に愛のエネルギーを満たすことで、その思いを刷り込んでくれた人達に、
愛の波動にして贈り返すこともできます。

言葉を発した本人に、愛情あふれ、好意的な言葉を返してあげると、
更に容易に手放すことができるでしょう。

私達は誰でも、欠点や限界を抱えているので、
良かれと思って影響を与えてきてくれたことがほとんどですから、
愛と感謝の波動で贈り返すのが望まれる選択です。


私達は、自分の人生を変えることができます。

そのためには、まず自分の内側を変容することから取りかかりましょう。

何事も、いかに愛と感謝の波動で収めていくかが、
私達の魂を成長させていくという人生のテーマで行っていくことなのですから。



⇒関連記事 [「思い」のエネルギーの強さを味方にしよう]
⇒関連記事 [潜在意識を味方にして仕事する]
⇒関連記事 [☆愛の意識を拡大していきながら仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。