未来のワークスタイル 2014年07月05日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己変革
決意して、「私は変わろう」と決めたのに、なかなか変わることができていないなら、
自分の外側の状況を変えるために、「私は変わろう」と思っていないか確認してみて下さい。

この場合、自分の外側をコントロールしようとしている可能性があります。


自分が変わるというのは、自分の内側が変わることを意味します。

本当に、自分の内側を変えたいと思っている状態になっていると、
「外側の状況など、関係ない」と思えるものなのです。

外側のことが心をとらえて放さないとしたら、
手放すべき古い思い込みがまだ自分の内に根強くあると思われます。


否定的な思い込みというのは、いろんなことが絡みあって、とても複雑な構造になっています。

根気よく、いつも申し上げている感情解放の基本手順や、愛のエネルギーとつながること、
真の自己とつながることを継続して下さい。

そして、本来の自分が感じるワクワク感を見つけ直すことも大切です。


記憶が十分に手放せてくると、人が持って生まれた本来の機能、
すなわち繁栄に向かって変化していく方向性を持つシステムを動かしやすくなります。

まず最初に「思い」があり、その「思い」が自分にとっての現実となっています。

「発願→確信→受取」をしている私達は、
自分の思いが現実になるのが、当たり前になってきます。

否定的な状況に遭遇したら、また一つ手放せることを見つけることができたと考えましょう。


私達は、紆余曲折はあるにしても、幸せになるために生まれて来ています。

愛と感謝のエネルギーに同調することが上手になってくると、
それを実感することが増えてきます。


周りを変えようとする思いも、選択も、
自分が望むことを手にするには、全く必要ありません。

もしまだ状況が変わらないて感じているなら、
それはまだご自身が、手放すプロセスの途中だからです。


手放し続けて下さい。

まず今日一日。

そして一週間。

それを四クールやって一ヶ月。


決めたことをできた日は成功。

できなかった日は、失敗。

失敗の日は、手放すテーマを見つけた日。

手放すことに成功した日が増えるほど、
「発願⇒確信⇒受取」を当たり前のようにポジティブな方向性に使えるようになってきます。


変わりたいと強く思えば思うほど、
なかなか目に見える変化がなくて焦ってしまう気持ちはわかりますが、
長年かけて自分の内に定着させた回路を変容させていくのですから、
変わるのにはどうしてもそれなりの時間、熱意が求められます。

頭だけでは、徐々に進む変容がわからないことの方が多いですから、
毎日の自分の気持ちを記録していくといいでしょう。


「書く」という作業をすることで、頭は整理されますから、変容にも気づきやすくなります。

自分の内側の真の自己と更に密なつながりを持つようにして、
「手放すプロセス」を根気よく進めていきましょう。



⇒関連記事 [「自分が変われば未来が変わる」ということ]
⇒関連記事 [今日から始める新しい自分創造]
⇒関連記事 [仕事状況に滞りがあるなら意識の反応を変える]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。