未来のワークスタイル 2014年07月06日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間関係不安解消
いつも頭を悩ましているその人との関係性で、何に不安を感じているのでしょう。

その人との間において、二度と経験したくないことがあるのでしょうか。

その人ともっと深い絆でパートナーシップを築くのに、
何か都合が悪いと感じていることがあるのでしょうか?


その理由を具体的に思いつかないのに、人との関係性において不安があるとしたら、
その元になるものは、潜在意識にある記憶です。


不安の力は強力で、しかも持続力があります。

加えて、時々の感情にも影響を与え、
人間関係に抱く自分の信念や、異性に対する考え方を否定的なものにして、
その波動が自分から発せられます。

出会う相手は、その波動を受け取り、その人はその人で、自分の内側のデータに照らして、
私達のことを「こういう人」という判断をします。


自分が十分に人に与えることができていないことは、
自分の内側のマイナス面の性質として出て
きます。

もちろん、ここから高めていくことはできます。

でも今はまだ、与えることが十分にできていない性質なので、
それを与えようとすると不安になります。

これまで与えてこれていなかったのは、
かつての古い経験による記憶が影響していると思われます。

それを手放す必要があります。

そのためには、そういう記憶があることを受け入れ、正直に向き合うことが求められます。


今の自分には、何を与えることができるでしょう。

何を与える心の準備ならできているでしょう。

無茶をせず、今「ある」ことに目を向けて、今「できる」ことをしていきましょう。


たとえば、相手に、嘘をつかない、隠し事がない、裏切らない、だまさない、秘密がない、
高圧的にならない…といった純粋な誠実さを心がけるところから始めます。

相手に何かを求めるなら、まず自分がそれを心がけて、相手に与えなければなりません。


相手に求めていることは、自分自身への要求であることが多いのです。

自分ができていないことを相手に求めますと、ほぼ間違いなく自分も相手もそうできなくて、
互いに失望します。


自分にはないことだから、相手に望んでしまう、
だけど自分にないから、相手が仮にそうしても、
それに共鳴するエネルギーフィールドは築き上げられることはなく、
幸福な関係性が維持されないのです。


人との関係性というのは、自分の映し鏡のようなものです。

私達は、自分自身のことを相手を通して見ます。


私達は完全な存在ですが完璧ではありません。

うまくできていることもあれば、失敗もします。

だから、自分にないものを相手に求めようとします。

だけど、それは自分にないから共鳴できず、そのままでは関係性は破綻します。


では、どうすればいいかいうと、相手に願うことを、細かく全て書き出してみます。

それらが、自分から十分に出せていないことです。

本当は、それらが自分に不足していたのでそれらを相手に求めていたことを受け入れます。

それらは、相手が与えてくれるべきものではありません。

自分が成長するための項目一覧表です。

すなわち、自分の可能性です。


相手と一緒に成長する心の準備をし、自分と一緒に成長してくれる関係性を発願しましょう。

新たな人間関係の構築がスタートします。


自分が完璧でなければ、ふさわしいパートナーに出会えないなどということは、全くありません。

良い縁の人との関係に大切なのは、自分の深い部分に触れる恐れを手放すことです。


自分の深い部分に触れてこそ、ようやく相手も自分を見せる糸口を見つけることができます。

お互いが消耗しあう関係ではなく、互いに成長しあえる関係になります。


関係性を改善する始まりは、自分自身の内側の変容です。

それは、自分次第で今すぐ始めることができます。



⇒関連記事 [仕事における人間関係の内的修正の方法]
⇒関連記事 [仕事の人間関係のこじれを解くには]
⇒関連記事 [仕事の人間関係を改善したい人達へ]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。