未来のワークスタイル 2014年07月09日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勇気
時々、「勇気がなくて行動できない」というお話を聞きますが、
きっと勇気をどこで使うかビミョーな勘違いがおありなのだと思います。

どこに勇気を奮い立たせるかと言いますと、
行動する前の「思い込みを変えるプロセス」に発揮する
のです。


「~する勇気がない」という思いこみは、
実は行動前の気持ちの段階で勇気が出せていない時に受け取る結果です。

その行動に結びつけていく様々な小さな決断を勇気を持ってしていくと、
いざ行動という時に、一歩を踏み出せるようになるのです。

日頃から古い観念を手放し、新しい明るく前向きな思いこみを創っていけば、
行動そのものに勇気は必要なくなります。


私達の心理としては、「自分はできる」と知っていて、
「これは真実だ」と既に思っていることを行動に移すのには、
何の心理的障害もないので、勇気もいりません。

行動する段階で「勇気が必要だ」と感じているとしたら、
まだ「古い思い込みを変容させて肯定的で発展的な思い込みにしていくプロセスの最中だ」
ということなので、もし勇気を出せず一歩を踏み出せないことがあったとしても、
必要以上に自分を過小評価しないようにしましょう。


勇気を奮い立たせて何かをしようとしている時とは、
「行動して大丈夫だ」という風に自分の観念を変えていくプロセスの途上なので、
仮に行動してうまくいかなかったとしても、
その経験からどこを変容させればいいかという知恵を得るための行動となるわけです。

いろいろやってみて、「思い込みは変えられる」と納得できれば、
それ以後はもう行動に勇気は必要なくなります。

すると内側に「知っている」という感覚、すなわち「確信」が形成されていくので、
この「確信」が、行動をとらせることを躊躇させなくしていくのです。


「進んで行動を起こそう」という気持ち」バックアップしているのほ、「確信」です。

逆に言うと、私達は、信じていることを行動に移しているのです。


「勇気を奮い立たせてやれた」と感じられた時は、「信じることができた」時なのです。

「恐れ」がない時は、行動するための勇気は全く必要ありません。


だから、そのことをまだあまりよく知らないうちは、
「恐れ」と感じる判断材料がほとんどないため、いわゆる「恐いもの知らず」で、
バンバン行動することができたりもします。

「恐れ」を感じているということは、そうなる判断材料である古い思い込みが、
自分の内側にあるということです。

なので、その「恐れ」の因となる記憶を手放し始めますと、
「恐れ」の感覚は徐々に薄まってきて、行動していくうちに、「勇気」の感覚が顔を出し始め、
行動を繰り返すうちに、行動に移せる肯定的な思い込みが創られていきます。

そこに、小さな成功体験があれば、確信が形成されていき、
経験を増やすほどに行動を始めやすくなるわけです。


ですから、何かをやる勇気がないという感覚が、今はあったとしても、
決して自分を責めたり、過小評価する必要はありません。

「感情解放の基本手順」や、「四つの祈り」
意識にまだ昇ってきていない過去の記憶の中の自分に十分な愛のエネルギーを注ぎ続けることで、
自分がワクワクできることを見つけていくエネルギーに、
自分の内側のエネルギーの在り方を変容させることが、十分に可能です。


勇気がなくて行動できない自分を、
ココから勇気を普通に出せる自分に創造していくことはできます。

焦らず、コツコツと小さな決断の成功体験を重ねていきましょう。

そういう「発願→確信→受取」を続けていきましょう。



⇒関連記事 [感情を手放しながら仕事すると起こること]
⇒関連記事 [仕事状況が進展しない時こそ]
⇒関連記事 [「変わりたい」と願う人へ]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。