未来のワークスタイル 2014年07月18日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苦悩の向こう側
人は、何かを実現させるため、苦悩します。

「なぜ、同じことばかりしてしまうのだろう?」と、自分に何回も尋ねたりします。

でも、そう思っているだけでは、何も変わりません。

自分の内側をつなぐエネルギーを意識して、行動しましょう。

行動していくから、現実は変わります。


行動ができていないと、知らず知らずのうちに、
問題の解決策ではなく、非難の対象を探してしまいます。

おまけに、考えぬいた末に、
「これは誰にもあること。これが自分の限界。」という結論に至ったりもします。


そういう結論で終わりにするのも、一つの解決策なのでしょうが、
それでは、根本的な解決にはなっていません。

ココを越えて、見事に達成し、心の底から癒されるという本当は求めている感覚からは、
程遠いことでしょう。

深い部分で癒されるには、自分の内側の宇宙を開き、それが解き放たれていないと、
もたらされることはありません。


私達が生きる社会には、絶対的だとさせる基準、約束事があります。

法もそうですし、家庭にも、あらゆる機関にも、目に見える約束事があります。

それらが、漠然とした「正しい基準」として、個人を制限しています。


これらがなければ、社会は混乱するので、なくすことはできません。

なので、「それならば…」と、財産だけを頼って生きたり、
社会的地位を頼って生きる人が出て来たりもします。


ですが、それらを手に入れて、一時的な平安といえども「満たされた感」を得られるでしょうが、
ぽっかりと空いたままの自分の内側の空間を補うことにはなりません。


私達は、自分の内なる源泉に立ち返り、それを実感できないと、
真に「満たされている」とは感じられないのです。

自分という存在に戻り、自分の内側に広がる澄み切った空間とつながり、
純粋な光で満たして下さい。

でなければ、「達成していくプロセスでの苦悩や不安」を、別のもので満たそうとするでしょう。


達成していく旅は、時に孤独です。

そこには、自分との戦いもあります。

ですが、自分がそのままで、自分の外側が変わることはありません。

外側に解決策を求めて、一時的な平安を得たとしても、
そのままでは、「~が変われば」という、真実とは異なる幻想しか持てません。


自分の内側を見つめ、自分という宇宙に満たされている特性を実感しましょう。

そのためには、自分から宇宙に働きかけて下さい。


誰でも、思い通りにいかないことがあります。

それは、莫大なエネルギーを注ぎ込まなければならないからでしょうか?

あまりにも困難で複雑だからでしょうか?

それとも、決して触れたくないことに直結しているからでしょうか?


大切なのは、常に大原則に立つこと。

物事の流れがつかえてしまった時、押してばかりでは何も変わりません。

一歩下がり、空間を創るのです。

両手に持つものにこだわりすぎて、つかむ手が空いていないなら、
思い切って一旦つかむその手をはなして、手を自由にすることが必要な時もあります。

本当に自分には必要なら、必ずまたつかみ直す機会もあります。


自分の内側の宇宙とつながる特性を自覚しましょう。

三つの自己のうち、「神性」としての自己です。

空間が認識できた時、そこには解決策が自然な形でもたらされます。

無理な努力を必要としない自信です。


何事も自然に起きるという事実を、心の底から信じられている自分自身です。

力まかせで手に入れたり、祈りで神秘的に手に入れたり、生み出したりできるものでなく、
自然にやってくるという確信です。


自分を高めることも、祈りや瞑想も、創造も、最初からあり、しかるべき時に、
しかるべく成すためのきっかけになるアプローチ。

「発願→確信→受取」は、そういう自分を取り戻す仕事術でもあります。

真の自信が、本当の自分を高めていく仕事のやり方です。



⇒関連記事 [自信を持って仕事できるようになる方法]
⇒関連記事 [楽しんで仕事する大切さ]
⇒関連記事 [ゆだねることができれば、今できる仕事が楽しくなる]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。