未来のワークスタイル 2014年07月21日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知覚したことは越えて行ける
今の状況は、あるべくして、あります。

私達は、そういう「今」があることを感謝できるようになりたいと思います。

そういうバネのある心の動かし方を、
「発願→確信→受取」を行いながら身につけていきましょう。


壁にぶつかっているのなら、それはここまで自分が頑張ってきた証。

まず、ここまで来れたことを感謝して、
今「ある」ことを用いて、今「できる」ことを徹底的にやっていくのが、心のバネです。

難局であっても、この行動が自然にできるようになると、
以外にスルっと壁を越えられることも多々あります。


多くの機会は、人を介して登場してきます。

行きづまっても、「とにかく明るく頑張ろう」と、ひたむきに何かに打ち込んでいると、
気づいたら既に問題が消えていたり、手をさしのべてくれる人が現れたりもします。


そういう出会いは、明るく発展的で前向きなエネルギーが「動」の状態である時にきます。

そういう出会いを当てにするのでなく、
どっちにしても私達は、今「できる」ことをする実行動しかこの瞬間にはできないのですから、
それを愛と感謝のエネルギーでする感覚を覚えていく
のです。


壁にぶつかっていると感じたら、自分に優しく、
「焦っていない?」聞いてあげて下さい。

結果を出したいあまりに、負けたくない気持ちが強いばかりに、出足が遅れたばかりに、
今度こそという思いが強いばかりに、焦ってしまうことがあります。

でもそのままだと、自分らしく行動できなくなります。


「結果を急ぎすぎていない?」と、自分に聞いてあげて下さい。

まだ起こってもいないことを考えすぎて、認められたい気持ちが強すぎて、
時間がないと思い込みすぎて、自分のことばかり考えすぎて、
結果を可能性が限定されたものにしてしまっていることがあります。

その気持ちのままだと、自分にふさしい答えを出せなくなります。


他にも、
「背伸びし過ぎていない?」
「心おごりしていない?」
「自分を卑下していない?」

などの、自分が自分らしくあるように、自分が楽しくいられるように、
決して傲慢にならないように心がけて、本来の自分を取り戻すために、
自分に尋ねてあげたいことがあります。


うつむいていては、頭の上を、幸運や機会、チャンスが通り過ぎていきます。

視線を上げて、自分に今「ある」ことは何か考えて、それがあることに感謝して、
それを使って今の自分に「できる」ことを実行
しましょう。


どこかで、自分をだまして前に進んでしまっていることもあるかもしれません。

だから壁にぶつかったのなら、その時こそ、自分に正直になるタイミングです。

自分と素直に向き合って、自分を愛するエネルギーを取り戻せるタイミングです。


「失敗したら、成功できない」という思い込みは、明らかに誤りです。

失敗は、成功の逆ではありません。

成功も失敗も、何かを目指して行動してきたということの証明です。

成功も失敗も、どちらも、目的に向かっていく上での、一つの出来事です。


自分に正直になって、自分の内側の真の自己と愛でつながり直すことができれば、
自分が今どこに立っているのかハッキリして、
本当に自分がしたかったことは何だったのか、鮮明に見えて来るでしょう。


越えられぬ壁は、人には見えません。

壁が見えたことは、成長の証なのです。

真の自己との関係性を愛と感謝のエネルギーでのつながりに戻して、一歩進みましょう。

道は必ず開きます。



⇒関連記事 [苦しみを覚える時は、逆にチャンスだと言われるわけ]
⇒関連記事 [心の中にある障害を除いて仕事する]
⇒関連記事 [成長の喜びを感じる仕事にする]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。