未来のワークスタイル 2014年07月22日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストレスをどうするか
明るく、楽しくしようと心がけてはいても、
やはり仕事に行けば、多かれ少なかれストレスは抱えてしまいます。

ストレスをゼロにするのは無理なので、
どういうようにストレスとつきあっていくかを工夫したいものです。


まずは、まだ起こってもいないことを、先にアレコレ考えすぎないこと。

そして既にすんでしまった過去のことを、いつまでもくよくよ考えないこと。


この二つは、ストレスを極力少なくする上で、大切なことです。


今から先の心配事のほとんどは、何も起こりません

それに、緊急性があって、重要度の高いものが一つ、二つ解決すれば、
残りの懸念事項の心配エネルギーが下がり、心配事という心の重荷ではなくなってきます。


今この瞬間を考えていることが、「ない」ことを広げていこうとしていると、
ストレスに傾く気持ちになっていきます。

私達は、今「ある」ことを広げていくように考えましょう。

「ある」ことを感謝して、発展させていく思考をしていると、希望に傾く気持ちが出てきます。


周囲にいる人がストレスの原因になることもあるでしょう。

その人達は、自分から放たれているエネルギーに呼応して、そのような存在として登場しています。

関係性を持つ全ての人は、自分の思い、考えに影響を受けて行動しています。


誰かの行動に抗議しても、その人がそうしたいと思っている限り、
その人が変わるものではありません。

無理に変えさせようとしても、事態は変わらず、代わりに自分がストレスを抱えます。


人を変えようとせず、自分を変えましょう。

今の環境がとても厳しく、大きなストレスの原因となっているなら、
自らの感じ方、考え方、行動などを変えるしか、
私達が自分の意志でできることはないのだと知りましょう。


頭の中が混沌としていると、部屋やデスク周りも散らかった状態になります。

ストレスは、こういう状況を生みやすくさせます。

脳の仕組みからして、自分の環境は、自分で整理しましょう。

すると自分の内側も整理されてきて、ストレスが軽減されていきます。


ただし、綺麗な環境が大切だからといって、
神経質になるほど綺麗さを心配しすぎるのはよくありませんのでご注意下さい。


やれる限りのことに最善を尽くしたなら、結果はゆだねて、
更に次のワクワクに進む
ようにしましょう。

やたらと文句ばかりいう人は、意外にとても元気なものですが、
それはエネルギーを放出しているからです。

そんな人がいたら周囲の人は大変ですが、当のご本人は元気です。


マイナスエネルギーを消滅させている人は、元気なのです。

もちろん文句人間では、とうてい幸福波動になり得ませんが、
学べるのは、適度にエネルギーを放出することは、ストレスを軽減するということです。


どんなに前向きに頑張っていても、どんなに順調そうに見えても、
どこかにマイナスエネルギーは、発生しています。

自分の内に発生するこの潜在的なマイナスエネルギーを発散する場を持ちましょう。

「ノート書き出し法」を実践するのも、その一つの方法です。

心の中のマイナス要素を上手に処理しましょう。


ポジティブ人間にも、ネガティブ要因は発生するのです。

ただ、ポジティブち見える人は、マイナスエネルギーの処理方法を心得ているから、
ポジティブ傾向の強いエネルギーで動けているのです。


ストレスをゼロにすることは、ほとんど不可能ですが、上手な対処方法はあるわけです。

ストレスを感じたなら、それは、自分のエネルギー循環が滞っている知らせです。

放置しないで、流れを止めているもの手放し、
良いエネルギー循環に心身を置いてあげることが大切です。


「感情解放の基本手順」は、そのようになれる方法として、ここでも紹介した方法です。

皆さんにも、ぜひ身につけて頂ければと思います。



⇒関連記事 [氾濫するマイナス波動への対策をしよう]
⇒関連記事 [更に願いを実現して頂くために発願力を強化しよう]
⇒関連記事 [重荷を手放し、仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。