未来のワークスタイル 2014年07月25日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
済んだことへのとらわれ
何かに心がとらわれて、そのことを苦々しく思ったり、
「どうしてこういうことになってしまうのか」と心煩わされて、
その「思い」が雲のようにたちこめ、
今の自分がどのような状況なのかわからなくなることがあります。

こういう重い想念の雲が出ている状態では、
自分のエネルギーが、心がとらわれていることにどんどん流れていきます。

意識がそこにばかり向けられているので
こういう状況が起こるのですが、これでは、エネルギーを消耗するばかりです。


この状態を解消するには、自分がいつも何を頭の中で考えていて、
エネルギーがどこに向けられているのか、まず現状を把握
します。

次に、何に抵抗しようとしているのかを明らかにします。


今の自分の状態が不明瞭になっている時は、
心が何かに対して対決姿勢になってしまっている可能性があるのです。

「あの人には、負けたくない」
「あの人の言う事がいちいち癇に障る」
「この仕事は、やりたくない」
「この仕事は、自分のやることじゃない」・・・等々。

感情はいろいろな顔で出てきますが、
自分の心がその対象とにらみ合っているポジショニングになってしまっているのです。


こうなると、メンタルセットがいい状態であれば気にならないことも、
とんでもなく大きな問題であるかのような顔をして、感情が出てくるのです。

「自分は、今、何に対抗しようとしているのか?」ここを明確にして、その感情を解放します。

メソッドとしては、「感情解放の基本手順」がよろしいでしょう。


もっと良くなろう、向上しようと頑張っていると、
「人に負けたくない」
「自分に負けたくない」
「会社に負けたくない」等々、
気持ちのもって行き方が対決姿勢になり、その感情に縛られます。

「この仕事だけは他の誰かに譲れない」
「このポジションだけは誰にも渡したくない」
「このお付き合いだけは避けられない」
というような何らかのしがらみに、がんじがらめになってしまうこともあります。


こういった考えや気持ちに固執することを、「あきらめない心」だと勘違いしてしまうのです。

自分がこだわるその事は、本当に自分にとって究極のかけがえのないものなのか
冷静に判断してみる必要があるのです。


まだ起こってもいないことを、アレコレ心配しすぎて、問題だと誤認識してしまったり、
もう済んでしまったことを、クヨクヨ考えすぎて、大問題だと誤認識したりしていませんか?

過去は過去、未来は未来

大切なのほ、「今の自分に何ができるか」ということです。

「今」の自分の思いや行動が、3日後に、3週間後に、3ヶ月後に、カタチとなって現れてきます。


心がとらわれてその思いから抜け出せなくなっているのですから、
さぞかし大変なことだったのでしょう。

自分に直接浴びせられた言葉には、耐えがたいことがあったのかもしれません。

それでも、忘れないで下さい。

もっと大きな視点から観ることができたなら、今は大変に思うそのことも、
「問題」という顔から、「大躍進のきっかけ」という顔にも変わるのです。


呼吸を調えて下さい。

「呼吸法」をご存知なら、今すぐ呼吸で内側のエネルギーを調えましょう。

「呼吸法」がわからないなら、深呼吸をして下さい。


そして視線を上げて、口角上げニッコリ微笑んで

思いと思考の焦点を変えましょう。

「ない」ことではなく、実際に今「ある」ことを見て、それを愛し、感謝します。


愛と感謝のエネルギーと一つになると、どんな問題にも、解決の一筋の光を見ることでしょう。

そして、悩まされていた過去の出来事は、心の中での姿を変えます。

暗闇に思えた過去の辛さは、未来を照らすエピソードという光になるでしょう。



⇒関連記事 [日頃から感情エネルギーを手放すほうが賢明]
⇒関連記事 [思いのチカラを理解して仕事する]
⇒関連記事 [手放し、ゆるし、仕事する]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。