未来のワークスタイル 2014年07月26日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
啓発と「気づき」
「発願→確信→受取」で仕事すると、多くの「気づき」を受け取っていきます。

ですが、「啓発」「気づき」を混同している方は、結構多いのかもしれません。


「啓発」は、その状態であれば自然と動くエネルギーの状態であるのに対し、
「気づき」は、神聖なるエネルギーと一体となることです。

自己啓発的な仕事では、自分の意図から発して、この状態に至るようにし、
「気づき」を得ていく仕事では、真の自己を覆い隠している「思い込み」を手放し、
本来の自分を解放させて、神聖なるエネルギーと同調するようにします。


自己啓発や現実的な成功法では、その状態に至るスケジュールを決めて進めていきます。

ところが神聖なるエネルギーには、スケジュールはありません。

しかるべきことが、しかるべき時に、しかるべき方法で、しかるべき人にもたらされます。


ですから、自分が意図して進めていく方向性は明確に示して、
今できることを最大限に実行しますが、最終的なところはゆだねていて、
受け取る結果を感謝して次に生かし
ていきます。

全く計画を立てないというわけではありません。

現実的にできる創意工夫は、最大限に行います。

ただし、受け取る結果には、自ら放ってきたエネルギーが大きく影響しているので、
結果は結果として感謝して受け取り、また次なるところへ進んでいくようにします。

なので、啓発していく上で行うことも、生かせるところはもちろん生かしていきます。


自分の内側がどのようにあり、神聖なる存在とどのような関係であるかを「目覚め」た人は、
意識されている自分にとっての役割を心得て、いつもそのようであるように努めます。

それが喜びであり、それが自分の目的を全うすることになると知っています。

ですが、まだ自分の内側と親密に関わることに慣れていない人は、
そうなるには何か踏まえるべき方法があるはずだという思い込みから抜け出せず、
いったい何をどうしたらいいのか戸惑います。


誰にも、「思いこみ」はあります。

焦らないで、思い込みから少しずつ解放された状態になって頂きたいと思います。

そうなるまでのプロセスでは、「つかまえ放す」感覚を身につけていきましょう。

「発願⇒確信⇒受取」を高いレベルに上げていくためには、ゆだねる感覚がとても大切なので、
早い段階から結果に固執しすぎず、今この瞬間を楽しめる感性を高めていきましょう。


この時代のような変容の時期では、幸福であるための答えは、一人一人の内側にあります。

この意味においても、「発願⇒確信⇒受取」を行いながら、
真の自己と意識的な自己を一つにしていくことは大切です。



⇒関連記事 [「発願→確信→受取」でどのように実現していくのか]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」で仕事し始めた人達へ2]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」仕事術上級段階:直感を正しく受け取る]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。