未来のワークスタイル 2014年07月28日
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急ぎ過ぎることなかれ
毎日、仕事を頑張っている皆さん、
ちょうどいい頑張り具合は、ちょっと無理するくらいがちょうどいいです。

そうすれば限界を乗り越える習慣を形成していけますし、またこれが、頑張りを長く続けていくコツです。


頑張り屋さんの皆さんですから、一気にすべて解決したり、少しでも早く、少しでも良い結果を
出したくなるでしょうが、過剰な頑張りは、長く続きません。

誰かに負けたくないという思いや、勝たなければならないという思いは、
心身をこわばらせて、本来の力を出せなくさせます。

その思いで続けていると、ある瞬間にパタンと行動が止まったりします。

なので、あと少し頑張る感じを身につけて頂きたいと思います。

適度な頑張り具合がわかると、進化発展の変化をしていく宇宙の原理の流れに乗れて、
いい感じで頑張り続けることができます。


多くの問題を抱えている時は、ついつい無理しがちになりますが、
焦らずに一つ一つを解決していくようにしましょう。

インターバルのランニングのように、時には早く、時にはゆっくりと、
しかしながら、前に進むことは止めずに続けていく

これが長くしっかりと頑張り続けていくコツです。

あきらめずに続けてこそ、大成できるので、
自分にちょうどいいあと少しの頑張り感覚をつかみましょう。


急ぎ、勇み過ぎると、いろんなほころびが出てきて、心を悩ますことになります。

手柄を急ぎすると、無理が生じてミスが出ます。

手柄を急ぐ心は、やがて欲情となり、「思い」がすっきりと晴れ渡らなくなって、それが雲となり、
大切なことを見えなくさせます。

あれやこれやと妄想を生じさせて、迷いとなり、進退を誤らせます。


焦りを手放し、今日一日の計を確実に収めていくようにしましょう。

そうすれば、心悩ます雲が出ることもなく、がやがやと煩わす諸々の妄想の声が静かになって、
感謝と喜びを取り戻せるはずです。


新会計年度が始まってそろそろ三カ月。

当初の計画より順調に推移していることともあるでしょうし、予想外の障害などがあることが判明し、
じっくり時間をかけて進める方が良いこともわかってくる時期です。

年間計画の再調整をして、気持ちを一新し、
年度目標達成を左右する夏期を楽しみにして、挑戦していきましょう。



⇒関連記事 [目標達成を阻む感情の取り扱いに長けよう]
⇒関連記事 [感情エネルギーを仕事に生かすために]
⇒関連記事 [仕事に生かす正しい「チカラ」]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。