未来のワークスタイル 2015年01月
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情熱
皆さんは、とても興味を持てる仕事のお話を聞いた時に、
それに取り組む前提でイメージするタイプでしょうか、
それとも、それを取り入れない前提で想像するタイプでしょうか?

それまでの思考の癖が、こういう時には出てきます。


どちらかというと、
「これは正しい。
誰が何を言おうが問題ではない。
このわき上がる気持ちは素晴らしく、無視などできない。
この喜び、感動に従い、この感覚に基づいて行動しよう。」
といったような、明るく前向きに取り込んでいこうとする人と、

「別にやる必要などない。
やってみたところで、たいしたことはない。
本当に重要なら、もっとワクワクするはずだから、そんなに重要なことではない。
やろうと思えばいつでもできるのだから、今はやめておこう。」
といったような、興味を持った自分の気持ちを否定する理由を探そうとする人。


営業など、数字目標がある仕事をしていて、月末に数字がまだ未達であった時にも、
これと同じような二つの思いの間に、気持ちがゆれ動くかもしれません。

前者が、魂が情熱とタッグを組んで発動している状態、
後者が、熱意よりも別の何かに動力源を渡している状態と言えるでしょう。


情熱は、仕事のパワー源です。

真の情熱が自分の内側で燃焼している時は、
後者のような「言い訳」と仲がいい思考は、姿を消します。

外から入った情報が、自分の情熱に火をつけることがあります。

その情熱を、自己燃焼に変換できると、情熱が燃焼し続けるようになります。

でも、情熱を自分以外の人に頼っているままでは、ほどなくその火は鎮火します。


自分の内側で自己燃焼している情熱に従っていけるようでなければ、
完成まで必ず到達する仕事力は発揮できません。

自分が「情熱をもてるもの」を見つけることが必要なのです。

決して消えることなく、自分の内側で光を放ち続け、
いつも神聖で大いなる源とつながっていると感じられるような情熱です。

強い好奇心がわいてきて、熱意をもって行動しようと思え、
自分の内側の神なるところが目覚めるような感覚を覚える情熱です。


このような、自分の内側で埋もれていた熱意を活性化することができるような情熱の源を
自分の内側に見つけるには、どうすればいいかというと、
まず第一に、自分の内側で発せられてくる神聖な信号に「イエス」と答える意志
強く育てるようにします。

自分の内側にある真の情熱の源は、他の誰とも違う自分独自の感覚信号です。

まだ論理的な根拠も、形も存在していませんが、
自分の内側に確かに上がってくる感覚です。


人に説明できなくても、わかってもらえなくてもいいのです。

ただし、自分は確かに、わきあがる熱意を感じていて、それを認めることができて、その熱意のリクエストに「イエス」と答える意志を持つのです。


何かに熱中している人は、イキイキとしています。

なのに、何かを必死で訴えてくる人がイキイキしていると感じられないなら、
その人は、自身の真の情熱ではなく別の何か、たとえば社会的地位といった外的な要因や、
個人的な欲望に根差したエネルギー訴えてきているということです。


魂が真に発動している情熱を燃焼させると、
表層意識としての自分と、内側の真の自己と、
大いなる源とつながる自分の本体が一体
となり、常に喜びと幸福波動を放つようになります。


このような情熱なら、ずっと持ち続けることができます。

自分という存在と、すべての存在の源との関係を、しっかりと共鳴させているからです。

そうなるための第一が、
「自分の内側にわく神聖な信号に「イエス」と答える意志」です。

そこにいかなる言い訳も差し込んではなりません。


こうして自分の内側にある真の情熱の源に気づけたなら、
いつも感謝のエネルギーと共鳴するようにします。

出会うものすべてに感謝と賞賛の思いで共振して、感動をたっぷりと味わいます。


心を開けば、芸術的なまでに美しいいくつものシンクロニシティを目撃することができます。

自分が出した波動が、次々と目の前に共振する事象を登場させていることを
見ることができます。

風に揺れる木々に、空に跳ぶ鳥たちに、いたるところに見得る「命の力」に感動し、
次々と姿を変えていく雲の姿、夜空の星々に畏敬の念を覚えることでしょう。


情熱に火がつくきっかけは、いろいろです。

火がついたなら、その後が大事です。

それが真の自己が望んでいる情熱と共鳴するのかどうか見極め、
共鳴するなら、自分の内で自己燃焼する情熱へと変容
させます。

そして、「この人といっしょにいると楽しくなる(元気になる、希望を持てる等々)」と
人に感じさせる波動の、真の自己と共鳴する情熱であるように、
いつも感謝する気持ちを忘れないようにします。


情熱は、仕事の動力源であり、パワー源。

正しく作用させることができる、真の自己純正の情熱を燃やして、
仕事をして頂きたいと思います。



⇒関連記事 [真の自己が喜べる仕事をしていくために]
⇒関連記事 [真の自己が何を望むかを知覚することは本当に重要]
⇒関連記事 [自分を変えることができるヒントは感謝の心]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
頑張ろうとすると
自分の内側のエネルギーが高まりますと、
同時に、潜在意識で低い波動を発する反応(過去の妥協、忍従、愛の喪失感と結びついた
記憶の反応)が意識に浮かび上がろうとします。

これは、エネルギーを高めて挑戦しようとする意識レベルの「ワタシ」に、
「無理だ」とか「無駄な努力だ」とかいった否定的なメッセージを送ってきます。


それを無視して、高い波動で強く活動しようとし続けますと、心が苦しくなってきます。


私達の内側には、後天的に身につけてしまった否定的な思い込みよりも
深く内側にあり続ける先天的な愛の波動の記憶があります。

後天的に身につけた思考パターンからくる「恐れ」の感情は、
「逃げよう」「避けよう」「戦おう」「支配しよう」といった決断を
させようとしてきますから、
こういう元々ある本来の真の自己ではない考えが出てきた時は、
比較的わかりやすいはずです。


「逃げる」ことで対応することにはまっている人は、
アルコール、食、テレビ、仕事、買い物、インターネットなどに依存して、
気を紛らわそうとする傾向が強くなります。

本当の自分ではないもの、たとえば特定の他の場所、時代、有名人、ヒーロー、過去世、
占いなどに夢中になったりもします。


特定の人物と共依存関係を作り出し、
その人の人生の中だけで生きようとするほど依存傾向が強くなりますと、
やがて自分自身を見失います。

自分を見失った状態が長く続きますと、無関心、記憶力減退、人間関係からの逃避、
ひどい場合は人格分裂などに陥ることすらあります。

そうなると、被害者意識、無力感に心が占領されて、
自分の内側に夢や希望につながるエネルギーを呼び起こすことができなくなってしまいます。


こうして、パニック症候群、欝、引きこもりなど、
明らかな病状として発病することもあります。


攻撃的な反応に出ることで、恐れを回避する癖にはまり込んでいる人にも特徴があります。

感情を感じたくない時に、不満、怒り、憎しみを人にぶつけようとします。

自分のやり方を邪魔したり、否定したりされるたびに攻撃的な言動に出てきます。

人はどのようにあるべきか、持論を押し付ける態度に出る傾向が強くなります。

他人をコントロールすることに固執しようとして、自分の正当性を認めさせようとします。


好んで議論、批判をしかける傾向にある人は、すでにこの兆候が顕著です。

この行動の裏返しとして、自己犠牲的な自分の行動を美化する場合もあります。

或いは人の輪の中に入ろうとせず、孤高を頑なに貫こうとする人もいます。


何かを成し遂げようと自分のエネルギーを高めて、行動に出た時に、
「逃げる」癖がある人と「攻撃的になる」癖がある人は、
そのようになるに至った古い記憶、思い込みが潜在的に自分の内側にあります。

もし自分に思い当たるところがあるなら、
ぜひ「四つの祈り」「感情解放の基本手順」を励行して下さい。

せっかくの明るく前向きな決断を、自分で無効な決断にしてしまわないためにも、
ぜひ真の自己を苦しみから自由にしてあげて下さい。


オンラインでは、今回お話した二つの傾向にもがいておられる方をよく見かけます。

なかなか自分がそうなっていることには気づけないのですが、
今回のお話に思い当たった人は、今こそ、自分を自由にしてあげる時がきています。


「知覚→反復→獲得」です。

知覚できたことは、意識の力を借りて変容させることができます。

これまで、真の自己が悲鳴をあげて苦しんできた分、そんな自分を受け入れ、ゆるし、
愛することで、何倍もの強い意志で目的に向かう自分と出会えるでしょう。



⇒関連記事 [物事がうまくいかない時に確認すること]
⇒関連記事 [「恐れ」「疑い」「怒り」を手放すべし]
⇒関連記事 [どのようなエネルギーとして「思い」が発せられているか]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



自分から動く
この状況は意にそぐわないというなら、
自分から働きかけることで、環境を変えることができます。

自分から働きかけるというのは、自分の意見を無理にでも押し通そうとしたり、
抵抗勢力があるから対抗するといったことではありません。

自分がつなげているエネルギー場をチェックし、自分の内側のエネルギーを調え直して、
他をも巻き込めるぐらいのエネルギーを発信
するということです。


その上で、今「ある」ことを生かして、今「できる」ことを徹底的にやります。

もし、本当にやりたい仕事があるのに今は別の仕事をしていたとしても、
今の仕事に全力投球をすることこそが、
本当にやりたい仕事をできるようになる最良の方法なのです。


私達は、「思い」を放ち周囲にエネルギー的な影響を与えています。

その「思い」が強く鮮明に描けているほど、その影響力は強くなります。

そういう「思い」を具体的なイメージにして、確信と行動が加われば、
見えない資源物質という無限の財産に、
創造のチカラが動き出すように影響を与えます。


自分が行動することで、
「思い」のチカラに創造力(宇宙の発展的変化のチカラ)が加勢しやすくなります。

機会が、流れの中で近づいてきます。


「私は○○する」という強い決意とそれが現実になるという確信を持ち、
すでにそうなっている状態、感覚をイメージし続け
ます。

これがある上で、
今「ある」ことを使って、今「できる」ことをする活動に集中的に取り組みます。

これが、「○○している」将来の自分になる確実な方法です。


現在の状況が、自分の望むようなものであろうとなかろうと、
今「できる」ことをよりよい状況をもたらす手段とするのです。

「こうなる」というヴィヴィッドなイメージと「よし、やるゾ」という決意と行動で、
エネルギーの流れを起こし、資源物質に目指す状況の波動を伝えるのです。


こうして着実に、自分から目指す状況にに近づいていきましょう。

自分が動いて流れを起こすことが、本当に望む状況を手にする間違いのない方法なのです。



⇒関連記事 [辛いことが続いているとしても…]
⇒関連記事 [自分を高める仕事にする]
⇒関連記事 [恐れを手放して仕事する方法]



ランキングに参加しています!
皆様の応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。