未来のワークスタイル 喜びと豊かさと
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喜びと豊かさと
「発願⇒確信⇒受取」を始めますと、
ごく自然に魂は宇宙の真実に目覚めてきます。

宇宙は変化しており、すべてはエネルギーであり、
人もまたそのような存在であることを受け入れ始めます。

宇宙には繁栄の法則が働き、
自分の人生を豊かにするには、苦労することが必然とは限らないことがわかり、
ある時、自分にとってやり甲斐のあること、気持ちが嬉しいこと、楽しいことで
豊かになれないという思い込みを捨てようと決意することでしょう。


気づいたことは、「知覚⇒反復⇒獲得」によって、自分の信念にしていくことができます。

これらは真実ですが、私達の無意識の働きには、
新しい考え方や習慣を定着するプロセスにおいて、
もとの価値観に戻そうとする働き
もあることも知っておく必要があります。

そうでないと、方向転換を図った途端、
それまでスムースだったことの流れがピタッと止まることもありますので、
結局、嫌いな仕事を我慢するしかないとか、
自分の人生には喜びなどなく苦労しかないといった元いた世界に戻るしかないという
強烈な古い思い込みに屈することになりかねません。

今の仕事に自分の才能を生かす方法は必ずありますし、
仕事を「~ねばならないもの」にするのも、「嬉しくて楽しいもの」にするのも、
自分自身が何を信じて、どのような波動でどのようなエネルギーとつながり、
何を選択しているか
にかかっているのです。


もし、宇宙の真実に基づく新しい価値観に転換したら、
一旦困窮してしまった
ということがあれば、
それだけそれまでの自分の信念体系に、
苦労とお金がセットになっていたということです。

その思い込みの基になっていた記憶があることを、
いろんな出来事に触発されて発生する感情や、
ルーティングされた行動、考え方の癖や趣味嗜好などに出てきますから、
気づくたびに手放して下さい。

目的は大胆に大きく、目標はちょっと無理するくらいに定めて臨むのが、
達成を楽しむちょっとしたコツです。


また、じっくり自分が体験したことを書き出して見れば、
それまでに無意識の領域に押し込んだ感情が表に出やすくなりますから、
ノート書き出し法もフルに活用して、
真の自己の声を聞いてあげるようにしましょう。

それまで自分の内側で、苦しくてもジッと耐えてくれていた自分自身
真の姿に気づいた時には、涙が溢れてとまらないかもしれません。

そして、自分が意識できていないところで、
そんな自分をどんな時でも支えてくれていた存在を知ったなら、
理屈抜きで号泣する人もおられるでしょう。


宇宙が演出する仕組み、計らいはあまりにも完全で、
自分が見ている世界、こうだと信じている世界の演出をどうするか、
すべて自分で決めさせてもらいながら主人公としてここにいた
ことへの気づきは、
感動という言葉では言い尽くせないほどの衝撃を受けるでしょう。

これまで居て当然だと思っていた人がこの世を去ったり、
あって当然と思っていたものが手元から姿を消した時、
人はこれらの真実を知ることもできますが、
そうなる前に、「発願⇒確信⇒受取」を体験しながら、
いかに自分は主体として生き、尚且つ生かされているか、
感動体験をしていって頂きたいと思います。


自分の人生という感動のストーリーは、
誰かの考えを自分のストーリーとして組み立てることもできますし、
自らのストーリーを自分の喜びで組み立てることもできます。

もし、自分の人生を自分が喜べるものにしたいなら、
まず自分が喜びの源とつながりませんと、何も始まりません。


多くの人が、人生の多くの時間、情熱、お金を注入する「仕事」という場を、
「発願⇒確信⇒受取」を実践しつつ、自分のものにして頂きたいと思います。



⇒関連記事 [仕事の目的・目標は、今日も魂と同調しているか]
⇒関連記事 [三つの自己で仕事する「発願⇒確信⇒受取」]
⇒関連記事 [魂本来の喜びで仕事することを決意する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。