未来のワークスタイル 習慣を変える
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
習慣を変える
誰でも習慣化されて慣れている行動パターンにあれば居心地がいいものです。

そんな習慣を変えようとして、ただやみくもに新しい行動を続けようとしても、
相当強い意志力を発揮しなければできるものではありませんし、
続けることが大ストレスとなりますので、無意識は元に戻そうとします。


考え方が、心から納得できるものにならなければ、
行動を続けることは極めて困難
であり、従いまして、
「知覚⇒反復⇒獲得」というサイクルを定着させることができません。


習慣を変える行動に結びつけるには、
たとえば新しい習慣の利点を考えてみます。

新しい習慣に十分に納得できる考え方に強く同意できるなら、
新しい行動を続ける意志を後押し
できます。


或いは、一緒に取り組む仲間を見つけるのも一案です。

仲間同士で宣言しあって、互いのやる気を鼓舞しあうのです。


もしくは、仕事環境やチームなど、環境が変わることがきっかけになり
意志力を強く働かせる契機にすることもできます。

新しい習慣を獲得したあとの爽快感や喜びを、
十分に脳に、そして心身に感じさせ
てあげることも有効です。


喜びのためには頑張れるのが人間です。

現在よりもっと居心地がよいことを手にするためなら、新しい継続も喜びになり得ます。


少し遠回りに思えても、
もし自分が望む変化には、技術向上が必要である場合には、
まず技術を高めることに専念することが求められることもあります。

その技術を手にして経験する喜びがはっきりしていて技術向上に取り組むならば、
遠回りに思えても必ず挑むべきです。

何のために取り組むかがわかっているのとそうでないので、
新しい技術の獲得やスキルアップが、楽しみか苦痛かに分かれますから、
技術向上の期間は、
しっかり技術獲得の世界の好ましいイメージをビジュアライズしましょう。


もちろん、自分が、目標に向かってどこまで進んでいるか
わかるような工夫も必要です。

これに関しては、「計測する楽しさ」の話を読んでみて下さい。


モチベーションがいまひとつ上がってこないとしたら、
目標そのものを見直した方がいい場合もあります。

概して、簡単すぎる目標では、
モチベーションはあまり上がらなかったりします。

人が本来の力を十二分に発揮しやすいのは、
限界と思えるところよりも、少しだけ高め、多めに設定された目標です。

目標の大きさや期限を再検討してみましょう。


こういった新しい習慣を身につけるために考え方を変える工夫は、
朝の時間を有効活用することをおすすめします。

朝の時間を上手に使えるようになりますと、
一日一日の時間を、実に生き生きと生かせるようになります。



⇒関連記事 [新しい仕事習慣を身につけるのに大切なこと]
⇒関連記事 [愛の波動を自分の仕事の基調にする]
⇒関連記事 [心の矛盾を解いて、仕事の目標(願い)を発する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。