未来のワークスタイル 与え、受け取る
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
与え、受け取る
これまでにも、エネルギー対極の原理のお話を何度か致しました。

宇宙は常に調和に向かいますから、
私達人間の想いや行為もまた同様の原理のもとにあります。


私達はそれが仕事であっても、日常生活のことであっても、
もっと良くなりたいと願いますし、
そのために知恵や努力をしようとできます。

「ほしい」という気持ちは、
それ自体は人が生きていく活力になる大切なエネルギーの一つですから、
その気持ちに良いも悪いもありません。

ですが、エネルギー対極の原理は常に働いていますから、
欲しがってばかりいて、受け取ることしか考えていないとしたら、
少し、知恵を巡らす必要があります。


「与えること」と「受け取る」ことは、
宇宙の豊かさやエネルギーの原理に欠かすことができない要素です。

「与えること」と「受け取ること」は、同質のエネルギーの対極であり、
言わば、コインの裏表のようなものです。

この二つは、いつもバランスをとりながら
調和に向かうエネルギーの流れを創ります。


純粋に心から何かを与えたい人と、
心からそれを受け取りたいという両者がいて、
はじめて真の意味での「プレゼントをあげる(もらう)」という行為が成り立ちます。

これを理解するには、
「与える」という行動がどういうことに意味するのか、深い洞察が不可欠です。

その深意とは、次のようなものです。


与える人が、心から相手の喜びを願っている。

与える人が、何の見返りも望んでいない。
 そこに秘めた動機や条件はない。

受け取った人は、それを自分の好きなようにしていい。



このような深意が「与える」という行為にあるなら、
与えた人には「スペース」ができて、そこに新しいものが入ってくるのです。

また、このような深意の「与える」という行為は、
愛のエネルギーと同調していますから、
スペースができて、今度自分が受け取る番になると、
そこには喜びが流れ込んで
きます。


また、よく勘違いされることですが、
「もらったら、もらった相手に返さなくてはならない」という意味ではありません。

大切なのは、「流れ」を自由にしているということです。

与える相手を限定する必要はなく、相手が誰であろうが、先の深意で与えていると、
ものが自由に行き交う状態になり、
自分もまたもらう人になる順番が来るのです。

これが自然な流れです。


ところが、与えたという行為に執着したり、
特定の見返りにしがみついたりしていますと、
この自然な流れをせき止める
ことになります。


クリスマスやパーティーで、プレゼント交換をする時に、
輪になって並び、右隣りの人から受け取り、左隣りの人に回していき、
音楽が止まった時に手元にあるプレゼントが自分の受け取るプレゼント、
というゲームをしたことがあるでしょうか?

皆がその通りにしていると、
全員がプレゼントを受け取るという恩恵にあずかります。

高いエネルギーも、プレゼントと一緒に循環します。

ですが、もし誰かが、あげることを拒むとどうなるでしょう。

流れはそこで止まり、
盛り上がっていたエネルギーは、ガクンと落ちるでしょう。


このゲームは、皆がプレゼントを持ってきて、
皆でプレゼントを分かち合うという愛のルールがあるから成り立ちます。


「発願⇒確信⇒受取」で仕事する時に、
「受け取る」ことがうまくできていない人は、
この「与えること」と「受け取ること」をまだよく理解できていない人がほとんどです。

愛のエネルギーにつながり、愛のルールのもとで差し出すと、
逆に予想もしなかった喜びを受け取ることになります。

しかも、「愛」には拡大していくという性質がありますから、
「愛のエネルギーを差し出す」という行為が自分の核になってきますと、
愛は益々大きく成長していき、
それだけたくさんのギフトを受け取るようになります。


皆さんにも、ぜひこの仕事術を体得して頂きたいと思います。

「勝たなければ意味がない」という競争原理に基づいた古い価値観は、
相当深く人々の心に入り込んでいますので、
この仕事術が何より、どんな時にも真の強さを発揮すると確信するには、
時間がかかる場合もあるでしょう。

ですが、新しい価値観で仕事する決意をした人は、自分一人ではありません。

価値観や物事が変容していけばいくほど、
主流はこの新しい価値観に必ずなります。

恐れず、自分を制限する思い込みをどんどん手放しながら、
今日も、真の自己が喜べる波動を送り出して
頂きたいと思います。



⇒関連記事 [与えて受け取る仕事術]
⇒関連記事 [「発願⇒確信⇒受取」の鍵「ゆだねる」ということ]
⇒関連記事 [エネルギーの法則性を理解して仕事する]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。