未来のワークスタイル 所有願望
未来のワークスタイル
仕事には人生の多くの時間を費やします。10年後に後悔しないためにも、仕事を人生の大きな学びと喜びに致しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所有願望
何かを手に入れたい」とか、「安心したい」と願うのは、
ちっとも悪いことではありません。

それどころか、だからこそ仕事を頑張れることがあるのも事実です。

ただし、「何かを手に入れてすべての不安が消える」と考えているとしたら、
そこには、ちょっとした勘違い、
だけどもエネルギーの話からすれば大きな思い違いがあるのです。


このように考えている時、「何かが足りない」という恐れに根差した選択をしており、
エネルギーは「足りない」方向に向かおうとします。

目標を定めたものの、
「これは間違いなくクリアーできる」と確信できていないとしたら、
このパラドックスにはまり込んでいる可能性が高いです。


「安心感」というのは、物質によって手に入るものではありません。

財産や富を得られれば、安心感も得られると思いがちですが、
その思い込みは、「安心」を目指しながら全く逆の信念を高めます。

「安心」を得たいなら、たとえば、
「宇宙はいかなる時でも、私達のすべてをサポートしている」
といったことを真実として確信していなければ、
本当の意味での確信できる「安心」を得られません。


そうでないと、仮に財産や富や地位を一時的に得たところで、
それを失うことを恐れてばかりいることになります。

「ない」状態に根差すエネルギーから転じて、
「ある」状態に根差すエネルギーを循環させることがなければ、
実際に増やすエネルギーは、「安心」ではなく「不安」ばかりです。


ほぼほとんどの人が、
否定的な「~がないから○○が手に入らない」という思い込みを
強める言動を外部から入力させられています。

こちらが真実だと、深いところで信じ込まないではいられない経験をしています。


ですから、最初は意識的にでも「発願⇒確信⇒受取」を繰り返して、
結局は自分が出したエネルギーの質に同調することを
結果として受け取って
いたことに気づいて頂きたいのです。

「不信感」と「信頼感」で言えば、
自分は多くの場合、「不信感」に基づく選択をしてきたことに気づいて頂きたいのです。


私達は、「安心できて豊かであるエネルギーに満たされている」と
信頼することができたなら、本当の安心感が手に入ります。

いつも「足りない」という思い込みや考え方をしてしまっている癖は、
手放さなければならない思い込みの中でも最優先したいテーマ
です。


ですから、遠慮なくどんどんあらゆることを所有する喜びを、
個人的なモチベーションになる目標にして下さい。

ただし、それを手に入れることができたら
何の心配もなくなるという幻想は手放し
て下さい。


ちょっとわかりづらいと思いますが、
元々この世界のすべてのものは、何一つ自分のものではなく、
すべてはある時期に所有させて頂いているものです。

これから手に入れる、もしくは手に入れた物事や関係性に固執することは、
「自由に動きたがる」という宇宙の性質に逆らうことになります。

宇宙の真実は、変化です。

変化を楽しめるようになるには、
手に入れたものであっても自由にしてあげることです。


何かが自分のところに来ているということは、
それが自分にも最適であり、楽しんでもらうために来ているということです。

自分にとてもピッタリで、もっと喜びを与えてくれるものなら、そこにいます。

でも「自由に動き回る」性質は、宇宙のすべてに共通していますから、
自由に自分のところからどこかへ行こうとすることがあるかもしれません。

そうなるのは、自分にもっとピッタリで、もっと喜びを与えてくれるものが
他に存在するという意味であり、
それを手放せば、もっとピッタリなものがそのスペースにやってくるのです。


持っているものは、すべて捨ててしまいなさいということではありません。

持っていて、愛し愛されるよう喜びを高めればいいのですが、
気持ちの上では、
「それが絶対に必要で、何が何でもどこにもやりはしない」
という執着を手放すのです。


より深い愛のエネルギーを広げていくには、
現実に起こる様々な局面で、平和な気持ちを保つ
ように努めることです。

そのように、「発願⇒確信⇒受取」を繰り返していくことです。


大切な何かが自分のところから消えることが悲しく辛いのは、
人の自然な気持ちです。

優しい人ほど、そういう強い感情を抱くでしょう。

ですが、今回話したように「発願⇒確信⇒受取」を続けていくなら、
ものや人が自分のもとから去って味わう心の痛手やショックが、
最小限ですむでしょう。

私達は、どうしても、
人やもの、お金などカタチあるものだけに目がいってしまいがちですが、
目に見えるものだけが豊かさではいりませんから、
「大愛」に抱かれる幸せも感じられるような感性を、
「発願⇒確信⇒受取」から育てていって頂きたいと思います。



⇒関連記事 [波動を合わせて望みを現実にする仕事の方法]
⇒関連記事 [仕事目標の達成で、意識の力の使いどころ]
⇒関連記事 [真の目標を導き出し、仕事で達成する方法]



ランキングに参加しています!応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


★無料メルマガ・役立つ仕事術★ powered by まぐまぐ
PCからの登録は、サイドバーのフォームでご登録下さい。
携帯からの登録は、下記より空メールを送って下さい。
規約に同意して登録
解除

携帯でメルマガの説明を確認してからの登録はここをクリック
[毎週木曜日午前中発行]
PCメール/携帯メール共に登録可能。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 未来のワークスタイル all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。